3月29日(日)37.2℃
1日中引きこもりました。

色々ニュースを見ていると、検査をした方が良い理由がまた一つ浮かびました。
その理由としては、交通事故など全く違う理由で病院に運ばれた時、後でCTなどを取ると新型コロナだったことが判明するそうです。
自分が感染源だと知らないうちに院内感染を引き起こしている可能性がありますね。
ただむやみに検査しない方が良い理由もわかります。
もう誰が感染しているかわかりません。
例えば、3月30日に検査して陰性でも、検査していない症状が出ていない無自覚の陽性の人と濃厚接触して3月31日に陽性になったとしたら、3月30日陰性だったし安全だと思いがちですよね・・・。

とあるマスク工場だそうです。中国人かな?
これは衝撃・・・。

K-1が強行開催して話題になっていましたが、その後発熱した人が出たと大々的にニュースになっていましたね。
で、結果どうだったのかと言うと・・・。
「K-1」観戦者発熱 PCR検査は「陰性」
何とか見つけたのが上のニュース。陰性でした。
強行開催、その後に発熱した人が出たことを知ってる人は多くても結果を知ってる人は少ないのでは?
しかも記事内は偽陰性かもと否定的。
報道の仕方が偏ってるなぁ・・・。

そういえばパチンコ店ってどうなっているんだろう。
ネットではこんな時にも行列が出来ているらしいけど・・・。
なぜ報道されないのかしら、利権かしら・・・・・・・。

と、検索してみたらカオスでした・・・。


ん?でもこのアカウントの人、失礼ですがなんかうさんくさいな。このツイートも本当かなぁ^^;
noteなどで騒動が起きているようですが、この人とnote側どちらが悪いのかよくわからない・・・。

新型コロナウイルスですが、SARSやMARSどころか、新型インフルエンザの死者数をとっくに超えていたのですね。
wikiによると、全世界で亡くなったのは14286名だったそうです。
2009年新型インフルエンザwiki

ちなみに新型インフルエンザは、コロナと逆で若い人ほど重症化しやすかったらしいです。

新型コロナウイルスは、現在も情報は錯そうしていますが、年齢が低いほど感染しやすく重症化しにくい、年齢が高いほど感染しにくいけど重症化しやすいという動画もありました。
もちろん個人Youtuberの動画の情報を鵜呑みにしようとは思いませんが、そういえば思い出したことがあるんです。

この動画の6:30くらいから

中々奇妙な一致だなぁと・・・。
韓国の「新型コロナ感染者」は20代が最も多く、死亡者は70代が最も多い!

高齢者ほど、風邪を引いた回数が多いと思います。(風邪はだいたい毎年流行しますし)
なので「抗体」は持っている。風邪を引いた回数が多い人ほど重症化しやすいのではないかと。
そういえばどこかで、若いけど免疫か抗体力の暴走で新型コロナで重症化した人がいたような・・・。

やたら若者に外に出るなって言ってるのってそのせい?
考えすぎかな・・・。

でも高齢者が重症化しやすいのって、免疫力が落ちているせいだよね?
あれ、そういえば抗体と免疫の違いってなんだ・・・。
あぁ新型コロナ関連の記事読み過ぎた。
これもコロナ疲れの一つですね・・・。

もう一回動画を見直してみると、「新型コロナウイルスが重症化するメカニズム」は、抗原抗体反応が過剰に起こることにあるかもしれないそうです。
なるほどそういうことか・・・。
もちろん、かもしれないなので、可能性の一つに過ぎませんが・・・。

これはひどいな。


テレビの報道だけ見ると、10代の女性が公共交通機関を使って勝手に家に帰ったと言わんばかりでしたよね・・・。