5月3日(日)37.2℃
1日中引きこもりました。
3日は特に暑くなかったのに微妙に熱があるな~。体調管理は大変だ・・・。

前にブログで書こうか悩んだのですが、(悩んだ末に書いたっけ?)またおバカ民の想像なのですが、コロナって日本中に感染者がいる可能性がありますよね。
というか、可能性どころか色々なところで抗体検査やって証明されているんですが。

じゃあ日本でなぜ重症化する人が少ないのかというと、亡くなってからコロナだったと気づいた人もいるので感染者数が把握できてないことも含まれていますが、日本が清潔で几帳面なのが対コロナに効果があると思うんですよね。

それは感染しないことだけだと思ってたんですが、もしかしたら感染してもウイルスの吸収量が少ないのかも。
日本全土にうす~くウイルスが広がっている感じ。
東京だけ人口密度が高くて濃度が濃いのかも・・・。

例えばアメリカとかだと、マスクもしないから飛沫を浴びやすいだろうし、確か家の中でも靴を脱がないんですよね。
地面にウイルスが結構落ちているから、それも家の中に持ち込んで量が増えたのかな~と。

最近アジア系がコロナに強いらしい?という記事をよく見かけますね。

感染人数がかなり多いという事は、政府が発表している感染者数よりももっと多い。


けどそれだけじゃなく、感染者数が多いという事は、死亡率が低いという事。
もし感染者数が政府が発表している1万5000人ではなく、国民の1%の150万人いるなら、死者549人ということは、3000人に1人しか亡くなってないことになる。

高齢であったり、基礎疾患があるともっと可能性は高くなってしまうかもしれないけど、そうじゃなければ(~59歳くらいまで)コロナウイルスは怖くないという事になる。

・・・私は怖いんですけどね。
そうか、世間の怖いと私の怖いがズレてたのか。
私は死ぬことは怖くない(ただ生まれ変わったり幽霊になったりあの世に逝くのは嫌なので消滅したい)
でも苦しんだり痛いのが怖い。
いや、誰でもそうなんだけど、私は異常に痛いのや苦しいのが怖いんですよね・・・。
だからアビガンの安全性がわかるまで怖いんです。

でも、普通に考えたら亡くなるのが3000人に1人くらい、コロナによって経済的に大ダメージを受けて亡くなる人が3000人に1人(すでに亡くなっている人のニュースが何件か出ており今後増えていくと予想される)コロナに感染して重症化するのが3000人に10人、コロナによって国民の10%が経済的に大きく苦しめられるとしたら、3000人に300人。
明らかに経済のダメージの方が大きいよね・・・。
今はそこまで差が無くても、今後経済のダメージはもっと増えていきますよね・・・。

80代や90代以上の人たちでも、知らないうちに無症状で?感染していて、すでに抗体持っている人たちが居たのは朗報だなぁ。

東京都内の感染者

https://www.worldometers.info/coronavirus/