今年の4月より、このブログを始めさせてもらいましたが、無事年末を迎えました。

意外だったのは、思いのほか楽しいんですよね。
私は別アフィリエイトブログをやってますが、そっちももちろん楽しいのですが、中には本当に嫌なことをしてくる人がいて(詳しくは書きませんが)苦しいことの方が多い。

とは言え、このジャンルが楽しいのかどうかと言うより、稼ぐことを意識しだすとやっぱり苦しいことが増えてくるのかもしれません。

ところでメインブログの方の人間関係で、最近は私の周りでオフ会する人が多くてヒヤヒヤしています・・・。
誘われたら本気で困るんだけど・・・、って思っていたら、全然誘われなくて心配ご無用でした。
嫌われているのか、私の存在は空気になっているのか。
ブログ作りは、人間の中身が勝負じゃないのか!
この世界で、外見を気にせず、中身を磨くことに専念できる場所はないのかもしれない。
ネットでダメなら探せる気がしないわ~。

このブログを作る前に、メインのブログとサブのブログが2つあって、いくら無職といえど4つ目のブログとか無理だろうって思ってたんですけど、やりたかったら全部やるしかないって。

あと自分がリスペクトしていない大手の影響は受けないというポリシー()があったのに、気が付けばイケハヤさんのキャッチコピー(まだ○○してるの?)を真似していました。
使いやすいんですよね・・・。
真似しておきながらリスペクトしていませんからとか、ほんとカッコ悪いわ、プライドないのか自分。結局影響受けているということは、リスペクトしているんですね。
認められない私はやっぱり小物です。でもブログは読んでないけど・・・。

中身を磨くとか、どの口が言ってるのか・・・。

中身の小物感と言えば、購入してくれないのに延々質問されることが多かったので、それかと思ったら実は購入してくれた人だとあとでわかって(その人は隠していたわけでなく私の完全な勘違い)数少ない貴重な人に失礼なことをしてしまったこともありました。
もう嫌われてしまったかも・・・。

今年一年のアフィリエイトを振り返ると、ロクなことをしてなかった。
結局自分の利益しか考えてない人が稼いでいるじゃんみたいな失望感みたいなのが、去年からあって・・・。同業者のステマも判明したし。
4年真面目にやってたけど、真面目に努力していたら稼げるようになるなんて嘘じゃん!と今年は色々考えた1年でした。
なのに、自分の利益しか考えてない人に一矢報いるどころか、自分によくしてくれた人に恩をアダで返すような1年だったかもしれない。
どうしたらいいのやら。大切な人を喜ばせることは、本当に難しい。ってまぁ他人を喜ばせることは、そう簡単じゃないんだけど・・・。

来年はどうしたいかっていう目標があんまり思いつきません。
大切な人を大切にしよう。自分の出来ることを一生懸命やるだけ、それだけ・・・。

今でも5年以上前に退職した職場の工場のことを思い出します。
引きこもっているから、時間が止まっちゃったのかな。
2~3年前に1年だけ働いていた工場のことは、ほとんど思い出さないんだけどなぁ。

ライン作業をするだけだから、ほとんど誰とも話さなくていい職場だと思っていたのに、想像と正反対で生きていくのに絶望したんだよなぁ・・・。
工場で黙々と誰ともしゃべらず、控えめに生きていけるだけのお給料がもらえればいいやと思っていたのに・・・。
私の想像通りだったのは、控えめなお給料だけだったわ(年収100万~150万円社保なし夜勤)

引き篭りたい願望はあったけど、それでも無職にはなりたくなかった。
仕事は嫌だけど、今すぐ無職無収入になりたい人なんていないと思う。というか生きていけない。
無職は幸せだと思えなかった。
誰とも会わないですむけど、毎日毎日誇れるものも満たされるものも達成感もなく、劣等感に苛まれて自分に自信がなくなっていく人生が幸せなわけがない。
仕事が嫌でも、自分に誇りを持っている人生の方がよっぽど幸せ。
私の職場は、底辺と呼ばれる工場での仕事だったけど、毎日生産して、その商品が誰かの役に立ってる。
2ちゃんねるとかで、底辺の職業と呼ばれていても、全く響かないし悔しくもなかった。
何で底辺と呼ばれているのかも、さっぱりわからなかった。
社員じゃなかったので、その劣等感だけはあったけど。

働かなくなってからは、街を歩いていても、容姿以外に無職の劣等感で申し訳なくなってくる。
申し訳ないと思おうが結局は何もしないじゃん自分って、自分につっこんで余計に劣等感がひどくなる。

アフィリエイトで苦しいと言おうが、そんなに楽な人生を歩んでいておいて、まださらに要求するのかと。
もし工場で働いていた頃の私なら、今の私を見て、そう思うだろう・・・。

無職になりたくないのは、テレビとかで引きこもりを見て、誰とも会わない楽な人生を送っているのに、つまらなそうな顔をして、”私は幸せじゃないんで”みたいなアピールしているところがウザイからだったけど、今なってみると、ああこういう絶望感なんだ、と。

最近はテレビを見ていると、一般人を訪ねたり、家に行ったりする番組とかが流行っているけど、
・仕事は何で、
・結婚しているか、
・子供はいるか、
その質問を必ずしている。そこが最も人の興味を引き、最も評価されるところなんだろう。

私は子供の頃から、容姿がひどかったので、母を恨みました。
なんでそんな顔で子供を産もうと思ったのかと。

だから私は子供が欲しいと全く思わなかった(子供に恨まれるのがわかっていたから。)
でもそれだけじゃなく、出産というだいそれたことをする自信がなかった。育児は尚更。
全て容姿のせいにしていたけど、私が美人だったとしても、子供は産まなかったと思う。

仕事もしないし、結婚もしないし、子供も育てないし、私は何のために生まれてきたのかさっぱりわからないし、私が何のために生きているのかさっぱりわからない。

リアルで言うと、「その程度の事で・・・。かまってちゃんうざいわ~^^;」ってなるので、ブログで好きなだけ書きます・・・。
現実で誰かに言うと、病院に連れて行かれるかもしれないし。