芸能人格付けチェック、音楽を当てるの好きで毎年楽しみにしています。
今年は、吹奏楽と四重奏でした。

早くもちょっとうろ覚えになってきていますが^^;
吹奏楽は、正解の方が音に抑揚と言うか広がりがありました。こちらはわかりやすかったです。
妹が吹奏楽部だったんですが、やっぱり音を出すだけでも大変なので、部活動生徒の演奏だと抑揚をつけるまで余裕はないんじゃないかと・・・。
あ、でも賞をとるような学校だとわかりませんがw

四重奏の方は、正解の方は高音が繊細ですね。
ただし今回の曲は比較的静かな曲ですが、これが激しい曲になると、また難しくなるかもしれません。(高級バイオリンで激しい音色の場合、どんな感じになるんだろw)
ちなみにピアノの場合だと安いピアノの方が低音が出やすいことが多いと思うのですが、バイオリンのような弦楽器もそうっぽいですかね?
低音が好きな人は、安い楽器なのに高い楽器であると勘違いしやすいです。
不思議なもんですよね、自分の好みよりも値段の高い楽器の演奏に耳を合わせていくんでしょうかね。お金持ちの人って。
子供の頃は、意外と安物楽器の演奏が好きだった子とかいるはずw
歌もですが、上手な人よりも感情がこもっていて気持ちが伝わってくるような歌手の方が好きなんだけどな。

話を戻しますが、正解率が低くても、繰り返し聴いて慣れてくれば、ある程度聴き分けられてくると思います。
あとは、現場で聴いている人より、テレビ越しの場合、若干音が変わるので、多少正解率が低いのは仕方なし・・・。
それと、演奏を聴いている時は皆さん目をつぶっていますので、同じように目を閉じて視覚情報を遮断し、音に集中するのがオススメです。
まぁ、実家のお茶の間でご飯を食べながら&しゃべりながらのながら視聴の場合、正解率下がっちゃうと思いますw仕方ないですがw