理由はもっと色々あると思いますが、私が思いつくのは以下の理由です。

中立から、右寄りまたは左寄りと判断された時

N国党の立花さんは、右でも左でもどちらでも構いません。と動画で普段から宣言しています。
ですが、立花さんの動画で社民党の名前が出たことで、チャンネル登録解除者が一時的に一気に増えました。(現在はまた増えています。)
ただこれは右左関係なく、社民党を嫌がる人が多いからかもしれませんが。
ちなみに私は政治に興味を持ち始めたのが、ここ1年くらいで、社民党は全く知りません。そんなにやばい党なのかな??
政治の知識は全然ないもので、これはちょっとわからないです。

支持者の中でランクが出来たと思った時

N国党のメンバーの中でも派閥やランクがあるのではと思うようになりはじめ、支持者の中でも派閥はまだないと思いますが、ランクがあるのではと思い始めました。
私は、N国党の人たちがどんどん遠くに感じるようになりました。
巨大組織になり始めているので、当たり前なんですけどね。
それで自分が支援者であることをもっとアピールしたい、要は目立ちたいと思って、本人には悪気はなくやった時に、まぁ立花さんも大橋さんも口が悪いのは認めていますが、ばっさり言われてしまって(私は言われたことないですが、そもそも目立ったことないし。でももし言われたとしたらと想像するだけできっついです^^;)支持者からアンチに変わってしまうこともあると思います。先ほども書きましたが、N国党は巨大組織になり始めているので、何かしらアピールするとしたら今後はN国党が推奨している方法がいいかもしれません。今、参議院選挙立候補者を探しているので、それに応募するとか。(追記:今はもう募集を締め切っています。書いてた時は募集していましたが。)

私は、N国党アンチは最初からアンチだと思っていたのですが、最近になって支持者からアンチになった人が結構いることを知りました。
それで元支持者(現アンチ)の人の動画とかを見るようになったんですよね。
それで気が付いたのは、自分もアンチになりかけていることに気づきました。
最初はN国党が遠い存在になってきたなぁ・・・から、N国党の議員の一人がライブ配信していて、やった!と思ってチャットしに行ったんですよね。(私はあんまり人に話しかけられないタイプですが、なぜか急にチャットに参加したくなるんです。自分でも謎)参加している人がそれほど多くなくて、ほとんどのチャットに返信していたのですが、ある人のチャットだけ全部スルーしていました。それが私です^^;なぜか私のチャットだけ全部スルーされて、「えっ何故?!」って感じでした。私がチャットした内容とほとんど同じ内容を次の人がチャットした時に、わざわざ次の人の名前とチャット内容を取り上げていました。
生まれつきの嫌われっぷりがチャットだけでもにじみ出てしまったのか、もしくは影の薄さなのか・・・。
いやいやたまたまスルーしただけなのか、それともブロックされているか・・・。
いやいやブロックはありえない、初めてチャットしたし、この議員の動画にコメントしたこともない。
と、いろいろ考えた、たったこれだけの出来事で、今まで潜在的になっていたアンチ心が一気に目覚めてしまったのかもしれません。

あと例えば、N国党の考えに90%同意で、10%異議があっても、中々言えないもんです。
話がややこしくなるし、90%同意なんですけど、10%異議があって~、それがなんたらかんたら・・・で異議のある10%について長々話した場合、ほんとに異議10%なの?!と誤解されてしまうかもしれないし。この言えない異議10%がもやもや積もってしまうのかな。
N国党の意見に限らず、基本的に私はどこかに属した場合、(いやN国党に属しているわけではありませんが)末端の私の意見にまで丁寧に耳を傾けてくれる人はいないんですよ。なので、たまに耳を傾けてくれる人が居たら、ぶわーって一気にため込んでいた不平不満が出てしまったりとかするんですよね。

・・・で、私はアンチになったのかと言うと、ならなかったです。
でも支持者からアンチになった人たちの動画を見て、正直少し安心しました。あぁ私だけじゃなかったんだなと。
でもそれから、もう一回考え直しました。たったこれだけのことで、何年も前からNHKと戦ってくれている多忙な人たちのアンチになるのかと。
言葉で書くと一言ですが、何年も続けるのは相当苦労があったはずです。
Youtube動画を何年も前から見ているだけでも、その苦労の一部が伝わってきました。

N国党の立花さんや大橋さんは愛想がなくて暴言も多いかもしれませんが、現在、偉くなったからではなく、昔からそうでした。
バカと言ったりするのは侮辱罪にならないのかな・・・と思ったりもするんですが、国会でも議員同士で「バカ」とか言ってるのを見た気がする・・・。これはヤジ程度ですむんですかね。基準がわからない^^;私はバカと言われるだけでも嫌です。・・・が、バカと言わずともそう思いながら言ってるんだろうなと思える発言も嫌です。人が他人に対してバカだと思ったことが一度もないのは不自然なので、人が他人に対してバカ発言するのは、ある程度は仕方ないかもしれません。(私はめっぽう言われる側なのでやっぱ嫌ですが)ちなみに身体的な特徴を侮辱する発言は私的にはアウトです・・・。これは思っていても言わないでもらいたい・・・。(ただし私はめんどくさい奴なので、時と場合によっては自ら自虐したり、容姿にツッコミ入れて欲しいなと思ったり促したりすることはあります。)

でも何だろうな、例えばA君とB君がいつも喧嘩をしていて、A君の方が力があって、いつもA君が喧嘩に勝っていた。
この場合、強者に立ち向かうB君のように見えますが、時が経ち、立場が逆転してB君の方が力が強くなった場合、B君が勝つようになってくると、B君がA君をいじめているように見えるのかもしれない。(A君がNHKやNHK集金人やアンチ・B君がN国党)

お年寄りを馬鹿にした(?)動画

83歳のおじいさんが、立花さんの演説中に近寄ってきて文句?を言っていて、マイクを立花さんにぶつけていました。(あてた程度でそれほど痛くはなさそうです。)
その様子も動画で見たのですが、ちょっとどの動画か忘れてしまいました・・・。立花さんのアカウントで検索したけど出てこなかった。他の人だったかな?

あ、あった。この動画です。

で、お年寄りを馬鹿にしたと思われるのが、0:40~1:10くらいまで。
周りで何人もの人がおじいさんを囲んでスマホで動画を取り、笑っていました。(これがおじいさんを笑いものにしているように見えるみたいです。)
何人もの人が動画を撮っていたのは、Youtube収益のためという人もいるかもしれませんが、証拠にもなると思います。
いろんな角度から撮影した証拠動画は、たくさんあったほうがいいかと。
(例えば立花さんにぶつけようとしたマイクは立花さんに実際に当たったのかとか、いろんな角度から見た方がいいかもしれないし。)
0:40前にも、立花さんが「妨害ですが続けますか?」と聞いていて、これも煽っているように聞こえるのかな・・・。
でも、こう聞く以外に方法ないもんなぁ。

後日分かったことは、このおじいさんは病気の可能性があるそうです。

この動画の1:48から。

さらに別動画で、このおじいさんは大きな声を聞くと(マイクの演説とか)怒りを抑えられないと言っていた気がします。
どの動画か忘れてしまった・・・。

結局おじいさんは起訴されてしまいましたが、立花さんは出来るだけ罪を軽くしてあげたいそうです。

結果として、こうなったのですが、おそらく0:40~1:10くらいに、周り数人で取り囲んで、おじいさんを笑ったのが「お年寄りを馬鹿にしている」と感じた人が多かったそうです。

N国党に妨害してくる、お年寄りといえば「菅野さん?」だったかな?通称「くまさん」と呼ばれた人と似ている気がします。

N国党からすれば、第二の菅野さんくらいのノリだったかもしれませんが、菅野さんが妨害してきた頃と違って今のN国党は大きな政党になってきているので、「強い組織がイチ個人をいじめているように見える」のかもしれません。
立場が変わってくると、同じことをしても印象が変わってくるんですよね。

私個人的には、菅野さんのように「かまってほしいお年寄りもいるんだろうな」って感覚だったので、お年寄りを馬鹿にしているという感想が多かったのは、少し驚きましたが・・・。

思想がN国党と合わなくなってきた

これは長年、政治に興味があり勉強している人にあるのかもしれません。
わたしはまっさら^^;なので、この感覚も、ちょっとわからないです。
うーん、というより年金問題や消費税増税問題など、もっと大きな問題もあるし、それを訴えている政治家も多いですが、実際は口だけで期待できない。消費税は、下がるどころか上がる一方だし。なら、N国党のようにワンイシューの方が期待できます。
ただし、N国党は「安楽死には大反対」とか言い出したら、ちょっと考えるかも・・・。言わないとは思いますが。
どうしても譲れない考えだったら仕方ないですよね。私も安楽死は人生の一番の目標なので譲れないです・・・。
(でも一番応援しているのは、安楽死制度を考える会よりもN国党)
ちなみに、N国党離党者・除名者にそのような人(どうしても譲れない考えがあったから党を離れた人)はいなさそうでした。

立花さんの最終目標は何?

NHKをぶっ壊すのか、NHKをスクランブル放送なのか、最終目標って何なんだろうと思いました。
立花さん曰く「NHKをスクランブル化すれば、受信料の徴収率は著しく下がるので、NHKは解体せざるを得なくなる」と言っていたと思うので、両方だと思います。
私は「NHK受信料を支払わない人をお守りするための法律を変える」が最終目標かなと、私個人は勝手に思っていたりもします。
「NHK受信料を支払わない人をお守りする」ことはすでにして頂いていますが、裁判で負けるとNHK受信料を支払う必要があります。
NHKを見たい人だけが契約し、見たくない人は絶対に契約しなくてよい。集金人や裁判とかにおびえる心配もなくなれば最終目標達成なのかなと思います。
その手段として、NHKスクランブル化やNHK解体とかが現在は一番有効なのかなと思いました。

1か月くらいかけて、ちまちま文章を付け足したので、おかしな文章があったらすみません。
NHKをぶっ壊す^^!