悪魔<人の不幸を見ないと安心しない

天使<今ある幸せに感謝を

悪魔<そうやって謙虚に生きてきた結果がこれだけど?そういう言葉ってただ 不幸な人に対して「文句言うな」って押さえつけてるだけのようにしか聞こえないんだよね

天使<一時の感情任せな言葉は、誰も幸せにしない

悪魔<正論ムカつくー^^;私みたいな底辺に正論通りの人生がまっとうできるとでも思ってるの?

悪魔<今の世の中おかしいよ、ポジティブが正義で、不幸な人の考えは「そういう考えだから不幸なのよ」って切り捨てられる

天使<みんながポジティブで頑張っているからこそ、あなたはネガティブでいられるのですよ

悪魔<せめて貴方の不幸の上に幸せな人がいると言ってくれないかね・・・。

天使<そういう考え方は他人の幸せを否定することにしかなりません。他人の幸せを引っ張るだけです

悪魔<ポジティブな人ほど、○○であるべきって強要してくるよね~

天使<諦めたらそこで試合終了ですよ

悪魔<知ってます?幸せになるには周りの暗黙の許可が要るんですよ

天使<あなたを助けたい

悪魔<今の私に綺麗事言われても、逆効果なだけなのわからないの?

天使<笑顔が幸せの道です

天使<幸せになるには貴方自身が立ち上がるしかないのです

悪魔<簡単に立ち上がれたら嘆いていない

天使<・・・。

私の中の天使が消えた。
また今日も悪魔が勝ってしまった。

と言っても、この悪魔は頭の中だけで野放しになり、表には出せない。
毎日表に出てこようとする悪魔を押さえつける。でも時に大暴れするけど・・・。

それにしても私の中の天使の陳腐なこと・・・。
天使を育てるには、幸せが必要か。

よく考えなおしてみると、やっぱり天使の考え方の方が正しい。
(私の天使はゆがんでいるかもしれないけど)

私の中では悪魔が正しいと思っているけど、それと反対の行動をしようとして歪みが大きくなっているのかもしれない。
これは精神異常の1つじゃないのだろうか。でもこれが異常なら、正常なんかいらないわと思っている自分もいるけど、もうこんな考え方辛いと思う自分もいる。

こういう・・・、

下書き状態のブログ記事があと55記事ほどあります^^;
最近毎日毎日書いてるんですけど、まともじゃない内容ばっかりでほんと、、、こんなはずじゃなかったのに、もうちょっとちゃんとした(?)貧乏ブログのつもりだったw

仕切りなおして~、と書き始めるんですけど、いつの間にかひたすら自分の中の何かを吐き出そうとしている感じの内容に変わっていくんですよね・・・。