最近知ったのですが、オウム真理教の元教祖・麻原彰晃の三女の、松本麗華さんという人のツイッターアカウントがあることを知りました。

麻原彰晃のことは、子供の頃なのでよく知らないし理解できない重犯罪者なので知りたいとも思いませんが、松本麗華さんのツイッターは興味深いなと思いました。(本日もいつも通り上から目線の私です・・・。)

松本麗華さんが、父に対して治療して欲しいと願っているところに関しては歪みを感じましたが、ちょっとググっただけでも壮絶な人生だったようで、父に対して何かを求めているのかもしれないですね。

ある意味、正直な人で、本来なら別アカを作らなければ言えない本心を語ってますしね・・・。

私は、ネット社会ゆがんでるな~と思います。
例えばポジティブな人は、ずっとポジティブ。明るい、前向き、たまに愚痴吐くけど笑えるやつ、共感できるやつ、誰かを攻撃しないように言葉を選んでいることがよくわかる。まぁ良い人ですよね。
逆にネガティブな人も、ネガティブを貫いていたり、全て本心だなぁって人もたまに見かけるけど、これは書いちゃダメだろうなってのをセーブしている人が多い印象。

私このブログを書き始めて気がついたのですが、本心はまだ40%ぐらいしか書いていない(こんなヒドイブログなのに?^^;)
でも、今日は機嫌良くてポジティブで、昨日はネガティブみたいな、ある意味これぞ人間らしくていいでしょうみたいな。
私が中々本心を書けない理由としては、内面の自己評価が高いからで、外見が悪い分内面が良いと自分で思い込んでいたんだなぁってことが、このブログを作ってからよくわかってきました。
本心を書いて、評価が下がることが嫌だったんだと。

ブログでも私生活でも、「金葉さん良い人ですね。」って言われると、心から「嬉しいなぁ~私もそう思う^^」と心から調子に乗れて気分良くなるんですね。「金葉さん可愛いですね」って言われると、「はぁ?絶対思ってないでしょ・・・^^;」って思っちゃうけど。あぁ、もちろん心の中で思うだけですけどね。

まぁ私の理由は、そんな感じなんですけど、表アカウントと裏アカウント、さらに裏を超えた、「闇アカウント」の3種を作る人がいるとか。
これもある意味、人間の心理としては仕方ないのかなと思います。
アフィリエイトでも、そうなんですけどね。

アイドルや芸能人や、一般人でも人気の有名人とか、今たくさん居て、ある意味 代わりはいくらでも居る 状態。
売れるには、「読者に求められる人」になる必要があり、自分の本心を出すということは、かなりリスクが高い。
もし自分の本心が受け入れられたら、楽しいだろうけど。
でも、その本心が「え、こんな人だと思わなかった・・・。」と拒否されると、代わりの人はたくさんいるので、すぐそっぽを向かれてしまう。
リアルの付き合いなら、興味が無くなったり幻滅したりしても、すぐに付き合いを断ち切ることは出来ないけど、ネットなら簡単。まして、こちらが読者側であれば、訪問しなければいいだけなので。

私もアフィリエイトをしていて、怒り心頭になることがあった。
ちょっと!こんな100円の価値しかない1000円の広告を、報酬がいいからって紹介するなんて!とか思うこともあるけど、どこに価値を置くかは人それぞれであり、例え1000円出そうが、そのブログが感じが良くて気持ちよく購入できるのなら1000円でも良いと思う人、100円を一生懸命探したけど、あぁ疲れたなど愚痴ばっかの私からだと、前者から買いたい人がいても不思議ではない。

でも私は思いました。「どうしてあの人から買うの?私のほうが良い広告紹介しているのに。」

忙しすぎて、その頭の整理が中々できませんでした・・・。
私も読者に「こうなって欲しい、こう思って欲しい、これこそが良い広告だと知ってほしい」といつの間にか思っていたのでした。
そう思うことの方が厚かましいことかもしれません。
ただ私は頑固ゆえ、今も葛藤中ですが。

ポジティブにしろ、ネガティブにしろ、「求められていること」以外のことをブログに書くと、読者が一気に減るリスクがあり、それが怖くて、本心が出せないでいる。
だから、表アカウント、裏アカウント、闇アカウントが出来るのだと思います。

人間の内面なんて、根っこはほとんど一緒だと思いますけどね。
環境や育ち方やスペックが違うだけで。
今日は生きてるって楽しいなぁ~♪と言ってるかと思いきや、明日になったら死にたい・・・となる可能性もあり・・・。
でも世界仰天ニュースで見たことあったかな、脳か細胞の違いだか忘れてしまいましたが、超ポジティブ思考の人も実際いるらしいです。

ただ、闇アカウントまで作っても、本心の90%までしか出せないんじゃないですかね。
その理由は、バレる可能性 ですよね。

私は学生の頃、悩みや愚痴などを日記に書いていました。
とにかくちょっとでもスッキリしたい一心で、100%の愚痴を書きましたが、書いた次の日ぐらいから、万が一学校に持って行ってしまったら?万が一両親に見られたら?と気が気じゃなく、後でその部分をペンで入念に塗りつぶした後に、ゴミ箱に捨てましたね^^;

松本麗華さんの「そんなにたくさんアカウント持っていたら、精神が分裂して、大変におつらい」というのは、確かに、3つアカウントを作れば、精神が3つに分裂することになります。
ただ、辛いかどうかは、わかりません。
表アカウントを見ると、自分でも誇らしい気持ちになれるんですよね。
このアカウントが私の全てだったらいいのに、何て思ったりw

闇アカウントは、万が一炎上しても、すぐ削除すればいいやくらいで楽。

ある意味、自分が自分でいるためにしたこと(アカウントをわけたこと)かもしれません。

私は1つのアカウントで、自分の光と闇を全てさらけ出す方が、辛いです。
アカウントをわけた方が楽です。

でも、自分の全てをさらけ出せたら、もしかしたら本当に心から楽になれるかもしれないなぁ・・・。
一生できないんだろうけど、ついつい思ってしまいますね。