抗がん剤投与1回目から、経過観察(?)9日後、父が治療をやめたいと言い出しました。

いや、ちょっと早くね?^^;
(最近、素で文章を書いているもので口汚くてすみません)

まだ、あの1クールとかいうのも終わってないんだよね?

さすが私の父、血は争えないわ。豆腐メンタルじゃないか。

・・・と冗談半分で心の中でつっこみましたが、母は半泣きでした。

私は、まだ父のお見舞いに行ったことがないので、その状況がわからないのですが、想像よりも大変なのかもしれません。

母は私に、土曜日(つまり今日)お見舞いに行って、父を説得して欲しいと頼まれました。

月曜日から金曜日まで、朝から夕方まで実家であれこれやっていて(家が築50年くらいの団地で埃っぽいので、肺がんの父が退院した時に埃を吸わないように掃除とか)、ちょっとへとへとな上にアフィリエイトでやらないといけないこともたまってきているのに、困った・・・。

と、そればかり考えていたけど、そもそも私は死にたい願望がある上に、注射も苦手なヘタレなので、父を説得できる自信がない・・・・・・。
う~ん、気が重いなぁ・・・。