最近また昔働いていた職場を思い出した無職の私です。

毎月30万円くらい貯金している人が職場にいたのですが、今思い返せばとんでもない人でした。

私が働いていたのは、工場夜勤。
収入は月12万くらいでした。
社保もなかったし、20代の私は、よく周りの人に「もっと働け。仕事の掛け持ちくらいしろ」と説教されました。
でも、その月12万の仕事が精一杯で、他の仕事をする余裕は私にはありませんでした。
説教されることが多くて自己評価の低い私でしたが、よく考えたら夜勤中居眠りしている人たちに説教されて、当時の私はほんとに馬鹿だなと思います^^;

職場に新人が入ってきて、(40代くらいの男性)その人は仕事中に居眠りもしないし、私に説教もしないし、いい人だなと思っていました。
ただ、仕事ができない。

その人は、自分が仕事ができないことが申し訳なさそうで、謙虚な人でした。
最初の1年は、そんなに悪い評判もありませんでした。

しかし2年目からです。
さすがに、周りの人も「仕事覚えるの遅いよね」って思うようになりました。
その仕事ができない男性(Aさんとします)も、自分のプライベートや、もう1つの仕事について周りに話すようになったんです。

夜勤工場は、昼に別の職場で働いてる人がほとんどです。
それ自体は珍しくありません。
Aさんも、昼間の8時~17時くらいまで働いているそうです。
夜勤は22時から6時ですので、寝る時間はほとんどありません。
さらにAさんは、ネット副業もやっているそうで、土日もほとんど寝ていなかったようです。
お昼の仕事が月20万くらい、ネット副業が月5万くらい、夜勤がAさんの場合月10万くらい。
合計で月35万円の収入。
実家暮らしで親に5万円入れる以外は、すべて貯金。
貯金額が、私は忘れてしまったんだけど、すごい金額と周りの人が驚いていました。

趣味はなく、いや趣味は節約らしい。
飲み会は絶対に参加せず、休憩時間は何も食べず寝ているだけ。

今思えばAさんも黙っていれば、もうちょっと長くいられたかもしれないのに、貯金額などをしゃべったことによって、みんなに嫌われたみたいです。

みんなに怒られていくうちに、Aさんも多分ちょっと言い返してやろうと貯金額などをしゃべったのかもしれません。

みんながAさんに腹を立てているのを見ても、「どっちもどっちだなぁ・・・。」というのが当時の私の感想でした。
(自分らだって仕事中に寝てる時あるじゃん。)って。

でも、シングルマザーでやむを得ず夜勤で働いてる人や、
子沢山で生活費が足りなくなりやむを得ず夜勤で働いてる人や、
夢があって、昼間は夢を追いかけて、夜勤で働いてる人や、
会社を首になって、住宅ローンがきつくなったらしく、夜勤で働いてる人や、
Aさんと同じく自分の貯金のためだけに寝る時間もなく働いているけど、その代わり人が嫌がる仕事を率先してする人。

そりゃAさんに腹が立ちますね。。。
Aさんは働いてるんじゃない、金をぶんどりに来てるだけ。

結局Aさんは、2年で首になりました。
2年で首になるなんて、結局はもったいないことをしてる。と、当時の私は思いました。
でも・・・。
私も10年で首になったようなもの^^;
月12万の収入で、危険な仕事や山ほどの量の仕事を覚え、それで一生その会社にいられたならともかく、体を壊したら10年で使い捨てられたんだから。
そう考えたら、楽な仕事で2年給料をもらえたAさんの方が、よっぽど勝ち組。

Aさんのことを思い出したらイライラする。
しかしそういえば、Aさんは当時、時々難しい言葉を使っていた気がします。
「セミリタイヤ」も言ってた気がする。
私は、よく知ってるな~すごいって思ってましたよ。当時の私どんだけ馬鹿なんだ。

仕事を覚えるパワーを、自分の貯金に使っていただけ・・・。

Aさんは優しくて謙虚な物腰なんですが、会話がこんな感じ。
「僕って、ほんとに仕事ができなくてさ・・・。昼間の収入もネット副業もたいしたことないし、月30万しか貯金できてないし、老後の資金が不安だし、貯金が○○万円(数千万円だったかな・・・?)しかないし、僕ってほんとダメ人間でさ。金葉さんは、すごく仕事ができるよね^^」
笑顔に騙されたけど、すごく私バカにされてた^^;;