老後のために貯金している人は非常に多いです。
というか、老後を考えれば、貯金は当然必要になるという考え。
ファイナンシャルプランナーに相談すると、老後や将来のために貯金するようにアドバイスされますし、それは当然なのかもしれません。
まぁファイナンシャルプランナーは、貯金しなさいとアドバイスするのが仕事なんですけどね・・・。

生きていくためには、お金は必ず必要で、食べるのにも住むのにも何かサービスを受けるのも、「人手がいるもの」は必ずお金を払う必要があります。

でもAIが進化し、将来はロボットが仕事をし稼いでくれるので、みんな働かなくて良くなる。住居も移動手段も食料も全てタダになる。これからはお金が必要なくなる。


・・・ということを、ホリエモンさんが言っていました。
自分の意見じゃないんかい^^;しかも2年以上前の動画とかw

うーん、どうでしょう。著名人って大きいことや突拍子もないことを言う人が多いんですよね。
もし当たっていれば、将来「ホリエモンが昔言っていた通りになった!」となるから。
逆に外していた場合、わざわざ責める人はいないでしょう。
・・・言ったもん勝ちのような気がしないでもないですが・・・。
個人的には、Gacktさんが「10年後は紙幣も銀行がなくなる」発言も、そんなわけない^^;と思ってしまうんですよね。
まぁ実際10年後はありえないですが・・・。
有名な人が大胆な発言をするのは、当たれば注目され自身の株が上がる、当たればラッキーだと思ってるようにしか思えない穿った人間です、すいません。

でもどうでしょうかね?オックスフォード大学などが、「10年後~20年後に約47%の人の仕事がなくなる」と予測しているそうですが、その予測って、すでに数年前ですよね・・・。10年後~20年後って・・・仮に予測したのが2013年だとしたら20年後は2033年。さすがに早すぎる気がします。
単純作業の仕事もなくなるらしいですが、私も勤めたことがある工場は20年後もなくならないと思います。
なくなると考えているなら、頭のいい人は随分と工場の仕事を甘く見ています・・・。
同じような仕事に見えて、新商品が次から次へと出るので、それぞれ微妙な違いを覚え直し、尚且つ気温の高い日低い日、湿度や乾燥具合によって状態の違う製品、その製品がいつもとに違った異音やコンベアの異音で気づくこと、触った感じがいつもと違ったり、変なにおいがしたり、それらの五感以外に「何かおかしい」と気が付くことは、慣れた人間じゃないと中々できない。また様々な要因により、普段は均等な仕事量のライン作業も、自分が楽で隣は大変な時はフォローしなければならない。その臨機応変さが20年後までに進化できると思わないけどなぁ・・・。ロボットは便利で今の工場の一部もロボット作業だけど、ロボット異常を起こしたときは、人間作業とは非にならないほど、大量の不良品を排出してしまう。人と違い、一旦異常になるとなおすまで絶対に元に戻らないし・・・。そのフォローは今のところ人間じゃないとできない。
・・・って、また愚痴が大量になってしまいました。

そんなことはさて置き、AIが進化し、将来はロボットが仕事をするので、人はお金が必要なくなる。という未来に仮にならなかったとしても、インフレが加速し資産価値が大幅に減る(物価が10倍になれば、資産価値は10分の1に)とかもありえます。

また、超少子高齢化になって、老人ホームや介護サービスの価格が、今とは比べ物にならないぐらい値段が上がっている可能性もあります。
もし貯金が1億あったとしても、全然足りない可能性もあります。

さらに今の世代の人がみんな貯金をしていて、その世代が高齢者になった時「お金で解決しようとする人が増える」とも考えました。そうすると、インフレが加速します。

いや介護も将来的には、ロボットが一部作業を行うようになり、逆に介護サービスの価格は下がっているかもしれません。

そんなわけで40年後くらいには、お金自体がそもそもなくなっているか、お金の価値が大きく下がっている可能性は高いと思いました。

なら、それで貯金はしなくてもいいのかと言うと、それも違うような気はします。
少なくとも30年後くらいの将来までは、貯金はあった方がいいはずです。
でも老後のための貯金は考えていませんでした。
上記の理由から、今がんばって貯金しても、老後の役には立たないかなと・・・。
それに将来必要な貯金とかって、寿命が80歳までの人と110歳までの人じゃ必要な金額が全然違ってきますし。
う~~ん、でも60年後や70年後なら、お金が必要ない時代がやって来ているかな?

あと私は20代の頃から、国民年金も払わないつもりだったんです。
でも、両親に人としてありえないと言われてしまい、渋々払っています。
アラフォーの私だと、受け取れるのは100歳くらいからかもしれませんね・・・。

でも、貯金があると安心なのも事実でした。
私は20代の頃に350万円の貯金をためました。
平均と比べると多いとは言えないし、パートだったので、これ以上収入が増える見込みもない。
それでも、この工場で70歳まで働いていたら、1400万まで貯められる。
それだけでも私は安心感がありました。
まぁ無職になって、そのプランは完全に消えたわけですが^^;

工場で年収100万~150万のパートより、年収100万いくかどうかギリギリだけどアフィリエイトの方が、将来の職業として安泰なんだろうか・・・?工場よりアフィリエイトの方が仕事なくなりそうですけどね・・・。
副業で出来る仕事ですしね。ライバルが鬼のように増えてるし・・・。

将来貯金できなさそうだから、こんな風に考えてしまうのか、それとも私が今5000万くらいの貯金があったとしても、「貯金は将来必要ないかも」と考えているのかなぁ・・・。