先日私も大打撃を受けた、コアアップデートに関することをまとめました。
・・・まとまってませんね。もう頭が真っ白で働かないっていうか、情報をまとめられないというか・・・。

※ツイッター結果も載せていますが、ちゃんとしたプラグインを入れていないため、表示されていないツイートがあるかもしれません。

イケハヤさんも動画を上げていました。

う~ん、3月13日に動画を出すのは、早すぎたかなと・・・。
コアアップデートが始まりましたよ~。前回はこんなんでしたよ~今回はどうなりますかね~とか、今のところこうなっているくらいならいいんですが。
あと、確かにコアアップデートは3月12日でしたが、日本で大きく順位が動いたのは3月14日からみたいでした。
翌日に結論を出すのは早すぎる気が。
まぁ速報と書かれているので、さわりだけなんだろうと判断すべきかもしれませんが・・・。

検索結果がバグっている

3月13日のGoogleアップデートの弊社運営サイトの影響について

「筋トレ」キーワードで占いサイトが1位になっているらしいんです。
気が付かなかった~。ありがたい情報です。


「筋トレ」で検索してみると確かになってました!やっぱり少なくとも一部バグってます。ホッとしました。
ちなみに3月17日のツイートですが、4月6日現在も、「筋トレ」で検索すると星占いのサイトが1位で表示されます。
※私は正確な検索順位確認は、シークレット検索で確認しています。ctrl+shift+nを同時に押すと出来ます。(完全に正しい検索順位を確認できるわけではないようですが)
・・・グーグルさんバグ早くなおして^^;;

今のうちにブログ改善

https://twitter.com/Kirakira_shufu/status/1108566440389435392

私もPHPの更新やらないとって思いつつ、PVが右肩上がりだと怖くて中々出来なかったんですよね。
右肩上がりって言っても、1日200が400に上がった程度なんですけどね・・・。
ちなみに今は1日100~150をウロウロ。
やっと検索にのってきたと思ったらコレ^^;

逆にブログはいじらない方がいい

上がった?飛んだ?3月のGoogleコアアップデートの状況とその対策

これも一理あるかも・・・。
アクセスが下がったから上げるために、良いか悪いかわからないけど対策しようということはしない方がいいですよね。
ただ前述したように、やらなきゃいけないことは下がっているうちにやれば、失敗しても被害を最小限にできます。

スタンスとしては、バランス型

静観する期間は最低でも3か月

できれば次のコアアップデート(年1~2回くらいなので、次は秋ごろ?)まで様子を見るのが最善。

中古ドメインすら検索順位急上昇・・・本当の理由は?

ドメイン年数の長いブログが検索順位急上昇したと考えた人が多かったようですが、実際はドメイン年数が長くても順位が下がったブログも多数あります。
でも、中古ドメインが検索急上昇するのは、やっぱり変です。
私が下がったからそう思うのかもしれませんが、今回のコアアップデートは何かバグってる。

私のジャンルでも、何でこのキーワードでこの記事が?ってありましたもん。
あと情報の新鮮さが求められるジャンルで、かなり何年も前の記事とか。

コアアップデートはこんな感じ

https://twitter.com/12l4oRZTRvKKYBd/status/1106563510123659265

ちなみに先日の記事でも書いたことに追記すると、
やられた・・・コアアルゴリズムアップデート3月12日・・・・・・・
「落ちたブログがペナルティを受けたわけではなく、今まで評価の低かったブログの順位が上がっただけ」
の通り、今まで評価の低かったブログをいったん全部爆上げしてみたんじゃないかと。
だから筋トレに占いブログが登場してしまったのでは・・・。

ちなみに約1か月が経過した、アフィリブログは下がりっぱなしで止まりません。

虫の息なのですが、息の根を止められそうなくらいに下がりっぱなしです。

4月8日追記

上記の「筋トレ」で検索すると、占いサイトが1位に来ている件ですが、そちらのサイトは1億サイト突破しているサイトみたいですね。
考えてみたのですが、どうやら近年のグーグルは「信用力」を重視している気がします。

例えば、プロフィール欄が充実しているとSEOに良いとまで言われています。

総アクセス数が多いサイトであれば、ブログメイン以外のキーワードであっても、信用度の高い記事と判定されて高順位に来ているかもしれません。
中古ドメインがなぜか順位を上げているのも頷ける・・・。

これらをまとめると、総アクセス数の多いサイトの、今まで検索下位だったキーワードが爆上げされている。
(昔は検索上位だったけど、2年以上検索下位に行ってしまったキーワードも含まれていそう)
逆に総アクセス数が多いサイトであっても、長い間検索上位だったキーワードは加点0となり、爆上げサイトに順位が抜かれる。

ということは、総アクセス数が多いサイトの対処方法は簡単で、今まで検索上位だったキーワード以外の記事を書けばOKなはず。
私のように少ない場合は、新キーワードを狙う場合、記事内容だけじゃなく、ライバルのブログスコアに勝ってるか下調べしてから記事書かないと駄目ですね・・・。