毎日10時間以上、それも365日休みなしで売れないブロガー生活をしています。
はい、それはもうドライアイです・・・。

闇風呂とは?

闇風呂って言うと、響きが何だか怖いのですが、「お風呂の電気を消して暗くするだけ」なんだそうです。
シンプルですね。
そして興味がありましたら、すぐにでも実践できますね^^

闇風呂に入った感想

最初の10分は、ただただ”怖い”でしたね。
うっかり滑って転びそうで怖い。何だか幽霊が出てきそうな気がして怖い。
私は子供の頃は、かなりの怖がりで幽霊を信じていました。
ですが、大人になるにつれて、「1回も幽霊を見てないや。もしかしたらいるのかもしれないけど、少なくとも私が見る可能性はなさそう。」
と思うようになったんです。
ですので、環境が変わると、一応ビビってしまいます^^;
一人暮らしを始めたときは、「夜、一人だと見てしまうかもしれない・・・。」とか、真っ暗な場所に一人でいると見てしまうかもしれないとか。

話がズレましたが、「あー、なんか無理かも」って思いつつ、とりあえず1回だけ我慢して入り切ろうと思ったんです。
すると、10分くらいしてから徐々に慣れてきたんですね。

確かにすべらないように、気をつけなくてはなりません。
ただこれさえ気を付ければ、目は本当に楽だと思いました。
私は、2日に1回くらいしかお風呂に入らないんですが、その代わり1時間くらい入ります。
1時間たっぷり目を休ませることができました^^

一番気持ちよかったのは、湯船に浸かって目を瞑っている時です。
お風呂の蒸気で目が潤される感覚がしました。

さらに目に蒸しタオルを乗せてる方もいるみたいですね。
確かに目を瞑っている時、思いましたもん。
これに蒸しタオル載せたら、最高に気持ちいいだろうなぁと。

闇風呂はドライアイ対策に”効果アリ”

私はドライアイがひどいので、はっきりと実感できるほどに目が潤いました。
ほんと、電気を消してお風呂に入るって発想が思いつかなかった。
これだけ効果があるなら、もっと早くやってれば良かったです。

ただし滑って転ばないよう、これだけは気をつけて下さいね!