めちゃくちゃ寒さを我慢した去年より、マイナス922円減。
やっぱりガウンとレッグウォーマー効果が大きいです。

今年は、1日中1ヶ月間ずっとエアコンを付けっぱなしで、温度設定は16度にしました。
(16度が一番低い設定温度)1回も1℃も上げていません。

それでたった922円差というのが腑に落ちませんでしたが、そういえばきっちり30日ごとに検診しているわけではないんですね。
去年は32日間で12965円。今年は34日間で12043円なので、同じ感覚で検診されていたら、おそらく1500円くらいの差になっていたでしょう。

まぁそうだとしても1500円差かぁと思います・・・。
1万円切るつもりだったんですけどね~。
エアコン16度・風の強さは自動で、1ヶ月間付けっぱなし。
引きこもりで一番電気代を抑えるエアコンの使い方をしたつもりでしたが、ここが限界値のようです。
エアコンを付ける限り、どうしても電気代は11000円を超えてしまう。

昨日おとといと少し暖かかったので、エアコン切ればよかったな。

やはり、お風呂に入った日と入ってない日の電気代の差がわかりやすい。

先月は6kwh程度の差でしたが、今月は入った日と入っていない日で8kwhぐらいの差が出ています。
やっぱり寒いと、お湯の温度を上げてしまうのでしょうね。
そして、母が料理を作り置きしてくれる日の電気代も4kwhくらい上がります。
料理の作りおきはでも、まとめて作る分、電気代節約できていいなぁと思います。
なべやフライパンなどの温まるまでの時間を省ける・・・かな?
大量に作ると、その分は温めるまでに時間かかりますけどね。

ところでやっと咳喘息が治まってきたのですが、実家に行くと、父がまさかの風邪を引いていました。
嘘でしょ~^^;
翌日伝染っていなくてホッとしたんですが、以前にも風邪ひいた時に同じこと言っていました。
潜伏期間が長いだけかもしれない・・・。
しかし今回は、以前、風邪が伝染ってしまった時と違い、うがい手洗いをかなり徹底的に行いました。
やっぱりうがいと手洗いは大事ですねぇ。

数日経過しても、風邪は伝染りませんでした。

とりあえず、2月の電気検診まではエアコン16度をキープし、それを過ぎたら出来るだけエアコンを我慢しようかな・・・と考えています。あぁほんと電気代は悩みの種だなぁ・・・。