冷やし中華始めました。

・・・・・・・・じゃなくて、ダイエット始めました。
今54kgあります。
アラフォーで54キロって大したことないように思えるかもしれませんが、私は背が低いので・・・。
あと、工場で下半身が悪くなって以来、太らないようにリハビリの先生に言われていました。
(歩くとき体重が重いと、その部位に負担がかかるため)
その当時の5年前の体重は46キロ~48キロだったかな?^^;
しかも腎臓が悪くて、子供の頃から病院に通っていたほどです。
腎臓も悪くなっていないか心配・・・。

一番痩せていた頃は、23歳当時の37キロかな・・・。
さすがに37キロにはしませんが、できるものなら46キロに戻したいです。

本当はブログに書きたくなかったんですよね。
でも書いて自分にプレッシャー与えないと、増えていく一方だと思いましてね。

そういえば電気代はしばらく気にしていません。
金額が高くなるのは、暖房時のみなので!

あ~ダイエットできるかなぁ^^;
1年後、しまったぁうっかり増えてるうううとかになってないといいのですが・・・。
まぁ記録を残しておけば、増えた時に何がダメだったか確認できるはず・・・・・・・。

先日長い時間かけてウォーキングしたので、52kgまで下がったんですけど、母にすぐバレるんですよね。
そしてご飯とシチューと肉じゃがとコロッケとまんじゅう2つと、食後のアイスを食べ^^と言われ食べました・・・。
んで、翌日に「ほんっと太ったわよねー。自己管理出来てない、お母さん2つパート掛け持ちしながら頑張ってるのに、あーあ食費かかるわ~!」とめちゃくちゃな嫌味言われました。欲しいとは一言も言ってないし、本当に要らないからと何度も念を押しているのですが・・・。
障害持ちの弟は、母に言われるまま食べまくっていましたが、100kgを超えました。
さすがに弟にこれ以上はかわいそうだと思ったようで、(弟は母に逆らえないし・・・私もだけど)最近は少し食べる量を減らしているので90kgになっています。弟に散々食べさせた挙句「あんた食べ過ぎだからいい加減にしなさい!」と怒るのがいつものパターンでしたが、それができなくなったしわ寄せが私に来ております。
私は無事ダイエットできるのでしょうか・・・。
出来なさそうだな・・・。

母は悪くないんですよね。相当なストレスがたまっているのはわかるんで・・・。
働けとガミガミ言えない鬱憤を別の方法で晴らしているんだと思います。
わかってるなら私が社会のレールに沿って働けば、ここまでイライラしないんだろうけど、どう言えばいいかわからないけど出来ない。
働かないことを説教するより、働きたくなるようなプレゼンしてくれたらいいんだけど。
そんなこと言ったら、多分見たことないような顔でブチギレされそうですね。
いや母だけじゃないんですよ、働きに出たら「あんたみたいな仕事できなさそうな人が工場でまた働くって?私たちの仕事簡単だと思ってるの?舐めてるの?やれるものならやってみて?出来ないでしょ、ほーら出来ない。私たちの仕事は簡単じゃないのよ。ちゃんとやったら認めるけどね。働いている間はずっと空気読んで。発言はすべて採点するわよ、失言したら明日から弁当一緒に食べられないわよ。そんなこと私たちにさせないでね、私たちが性格悪いみたいじゃない。それでも辞めないの?別にやめてもいいのよ、むしろやめてほしいわ、あんたなんかが働いていたら私たちの仕事が簡単みたいじゃない。やめたらあんな仕事できない人なんかに務まる仕事じゃないのね~、って言えば済むし」って感じの空気で働かなきゃいけないんですよね。工場まじで怖い。
ここでグチグチ言って、少しでもスッキリしたいと思うのであります・・・。