すでに死ぬほど頑張っている人に「頑張れ」って言ったら、多分すごく嫌な気分になってしまうと思うんですね。
なので、よく頑張ったねって思うことにしたんです。
問題は、この言葉が何か上からに聞こえてしまうことです。
多分私は他にも無意識に上から目線で色々言ってそうだけど^^;
大して頑張っていない私が、そもそも「頑張る」というキーワードを使っちゃいけないのだろうか?
自分より頑張っている人に、頑張ったねというと何か違和感あるなぁ。
それか目上の人に言ったらおかしいのかな。
ん?それとも、自分より頑張っている人へのせめてものねぎらいの言葉であるのでしょうか。でも年下限定?
いや、自分がものすごく頑張っていて、そして周りにいる人の中で自分と同じくらい頑張っていると認められる人に対して言う言葉であるのかもしれない。
ということは、やっぱり上から目線なのか。
あ、でも、よく頑張ってますねーって敬語で言う人もいますもんね。じゃあ年上年下関係ないですかね。
年下の20代の人とかに「頑張ってますねー!」とねぎらわれても、その人が私基準の物差しからみて頑張ってなかったら、やっぱ私は嫌なのかもしれない。
頑張るってのは、私基準の物差しだと、バリバリなんでもこなしているとか、平均的な人よりたくさん仕事している人とは、ちょっと違っています。
いや、心の中ではそう思っているのですが、表向きは一般的な基準にのっとって、頑張るって言葉を使っているつもりでもあります。
若い頃は、平均的な人よりたくさん仕事をしている人とかが、私的に頑張っている基準でした。
でも仕事が苦痛な人とそうじゃない人もいるんですよね。
仕事がめちゃくちゃ苦痛な人だったら、1時間仕事するのもすごく頑張らないといけないのですが、仕事が苦痛じゃなかったら定時で働いて残業もバリバリできてしまう。そのくらい仕事が楽しい人もいると思います。
ただ、お金を稼ぐ上の手段にしては楽しいぐらいであって、給料が出なくても楽しくてしょうがないから仕事をするって人まではいないんじゃないかと。
ということは、仕事が楽しい人も頑張っているわけですが。
・・・あ~~~~!頑張る頑張れうるさい^^;(自分で言いだしておいて)
話の終着点が見えないため、ここでブツ切りします^^;
何か長時間考えてみれば、いい考えが浮かぶかもと思ったのですが、そもそも結果に対して言う言葉であって、結果を出していない私には身分不相応な言葉だった。何も結果を出していないのに、いい考えが浮かぶわけない。
あ、その結果というのは、世間一般的に言われている仕事で成功するとか、そういうんじゃないんですよね。
それにしても頑張る行動をしていないのに、この言葉に固執してしまうのは、おかしな話です。
多分、私は全然頑張っていないのに、探せば何か頑張ってたことあるよね?と甘いことを考えてしまったのだろうと思います。

そういえばいきなりですが、以前クリスマスに電飾を見に行ったことを書いたのですが、「電飾」って言葉がおかしいかな~?とも思いつつ、そのままにしていましたが、後で「イルミネーションだ!」と思い出しました。最近、言葉が出てこないわぁ^^;まぁ電飾のままでいいか・・・。

今年も、ブログを読んで頂いた皆さんありがとうございました。
一時期バズって1日2000人くらい訪問された時もあったのですが、数日ほどで、すぐにいつも通りになりました^^;
1日100人くらいですね(去年から増えてないな^^;)
なんだかんだで、ほとんどブログ村からです。

こんなブログを読んだり心配してくれたりありがとうございました。
来年からは、もっとひどい内容になるかもしれません・・・。
架空じゃないから!本物の貧乏人の思考って、こんなもんだから!という売り文句に、どこか甘えていたような気もします自分は・・・。
それ言い出したら、人生甘えすぎなんですけどね。
他の貧乏な人は、こんなに甘えてないですからね・・・。

来年は、良くてつまらないブログ、悪かったらひどいブログになるんじゃないかと思います。
自虐でも開き直っているわけでもないのですけどね。
ただ今年は不幸だったかって考えたら、そんなに不幸ではなかったと思います。
愚痴ばかり書いていますが、恵まれていました。
今年の私が不幸だったなんて言うと、さすがに自分が許せないです。

最近の私のブログの文章は、段々意味不明になってますかね・・・。
私にしては、今年は例年以上に頭を使ったので、脳内の整理が中々できないです。
せめて、文章の整理整頓だけは、来年はもうちょっとマシになっていればいいんだけど^^;

ところで母がお正月料理を大量に作ってくれました。
ありがたい・・・、ありがたいけど、私は一人暮らし。
傷まないうちに食べようと思ったら、ものすごい量を食べ続けなければならない^^;
明日写真を載せてみようかな、すごいんですよ本当に量が!

では、皆さん良いお年を。