初めてヒトカラに行ってみました。
ヒトカラは、一人カラオケの略らしいです。

一人でネットカフェに行くのは全然平気ですが、ヒトカラのハードルは高い!
実家にいた頃は、母や妹と時々行っていたのですが、一人暮らしをしてから行ってませんでした。
あ、一人暮らしを始めてから1年以内に1回だけ行ったかも?

それはさておき、6年以上カラオケに行ってなかったので、まぁ段々ハードルが上がってきてしまって・・・。

機種何が良いですか?って聞かれたらどうしよう!とか(もし聞かれたらDAMと言えば無難かなとプランを立てておりました)、おひとりさまはちょっと・・・って言われたらどうしようとか(さすがにないとは思うけど、客が多い時間帯だとヒトカラはたまに3時間以内など時間制限あるらしい)、選曲する機械?をちゃんと扱えるかなとか(店員呼びたくない)、室内入って5分以内にドリンク持ってきてくれるんだよね?とか、店内カウンターがおしゃれな感じの人ばかりで浮きまくったらどうしようとか。

外から中を見ることが出来ず、店回りを一周したのち、「せっかく来たんだ!行くぞ!」と、意を決して店内へ突入!
入ってから気が付いた!夏休みシーズンじゃん!学生ばっかりだったりして。と思ったけど、すでに遅し。

あ、学生全然いなかった。
お昼の15時ごろですが、年配の人が多い。たまたまかな?
学生何でいないんだろ。そういえば最近の学生って夏休み短いんだっけ?

「初めてです~。」
って言うと、店員さんが手際よく会員証を作ってくれました。
変なおばさんにも全然動じない店員さん。

とりあえず店員さんに聞かれたことに答えるだけでした。あーよかった。
3時間で予約して、指定の番号の部屋に行きました。

んまぁ~。最近のカラオケ店は安いところでも綺麗なんだなー。
昔いくつか言ってたカラオケ店って、椅子がやぶけてたり変色していたりとか当たり前だったんだけど。私が行ってたところだけかな?^^;

部屋に入ったら、もうドアを閉めていいのかしら。よし、閉めよっと。
電気はどうしよう・・・。暗いままでいいよね。

選曲する機械(何これ^^;タブレットで良いのかしら)も発見!
曲名か歌手名をタップするだけですね。簡単でよかった~。

昔はねぇ、タウンページみたいな分厚い本が何冊かドーンと置いてあって、それをパラパラめくって、リモコンみたいなのを操作を四苦八苦しながら(あのリモコン何であんなわかりずらいんだろ)曲を入れていたんですよね。
そのリモコンがね~、「あれ?ちゃんと曲入ったかな?」って、ピッてボタン押すと、なぜか今歌っている曲が途中で終了しちゃって、まぁ飲み会の2次会だったんですけど、歌っていた人や周りの人をすごいしらけさせてしまったことを思い出したわ(とほほ)あぁリモコンじゃなくって良かったー。まぁヒトカラだからいいんだけどさ。

試しに1曲入れてみると、カラオケ独特の音が懐かしい。この音は変わらないねぇ。20代の頃を思い出すなぁ。ジーンとしてしまいました。

マイクを手に取り・・・。おっと電源入れるのを忘れていました。

よーし、ホワイトベリーの夏祭り歌おうっと^^と、歌いだしてみると・・・。

・・・。
・・・・・・。
声が出ない。

あれ?
昔より私、声が低くなっているのかな?
元々声が高い方なので、まだまだ高いと思っていましたが・・・。

そういえば以前より声が出なくなっているような。

あっ、そうだ。マイクの音量を調節できるんだっけ。
ビデオデッキみたいなやつで(例えがいちいち古くてすみませんね)、音量とエコー量を調節出来ました。
それでもやっぱり昔ほど声が出なくなっているなぁ~。

いや、そんなことはどうでもいい。
そんなことより・・・、私ってこんなに音痴だったっけ?^^;
6年間の空白の間に、思い出補正で、「私の歌声は、うまいとは言えなくても音痴ではない」となっていたようです。私の短所がまた発覚した^^;

・・・のようなことを考えたりしつつ、一人でずーっとニヤニヤしながら歌っていました(気持ち悪いですね^^;)
なんだー、こんなに楽しいなら、もっと早く来ればよかったー。

でも沢山歌って、テンションも上がりきった頃、ふっと我に返って、私は何をやっているんだろう・・・。と思った。

もっと胸張って「今日のヒトカラは、いつも頑張ってるご褒美」とか思えたらいいのにな。
明日は7年ぶりに妹と再会しなければ・・・。
(これ書いたの金曜日なので、実はもう会いました)

憂鬱なことがある時って、今日のヒトカラのように先にご褒美を持ってくるか、後にするか悩んでしまう。今回は先にしましたが・・・う~ん。