個人的に長年疑問だったのですが、こちらのサイトを見て疑問が解けました。
シャープ、フラット、ダブルシャープ、ダブルフラットの鍵盤の場所

へぇ~!ラのシャープとシのフラットって、ピアノ上では同じ音だけど、バイオリンとか別の楽器だと違うんですね~。
30年以上疑問だった謎が解けた^^
ネットが使えるって、良い時代ですねぇ~。

私はバイエルが終わって、その後は一気に難しくなったので、バイエル後は半年もしないうちに挫折してしまいました。
指が短いもんで、親指から小指まで思いっきり伸ばしても、オクターブ以上届かなかったのもあるのですが^^;
何となく記憶にあるのは、楽譜を見ていると、ほとんどはシャープで表すのに、あの黒鍵だけシのフラットなんです。ラのシャープでもいいのに、何で?って思っていました。バイオリンとかだと、違う音だからなんでしょうかね、きっと。

それと私の個人的な好みなのですが、シのフラットの音が一番好きですね。
シのフラットが多い曲は、大体悲しい感じの曲が多い気がします。
ちょっとうろ覚えなんですけどね・・・。
シャープが多い曲は春っぽい、言い方は古いのですが、ハイカラな感じです。
白い鍵盤だけの曲は夏っぽい、シンプルでさわやかです。
シのフラットが多い曲は秋の終わりとか、冬っぽい、幻想的で悲しい感じの曲が多い。
と、勝手に思っています。

でも、さらにちょっとググって見ると、黒鍵のないピアノとかもあるらしくて。

いや~、すごい。練習したのかなぁ。
いきなり黒鍵なしって、多分めちゃくちゃ難しいと思うんですが・・・。
でも、そもそもは黒鍵が難しいんですよね。
全部白かったら弾き間違えも、もうちょっとマシになるのになぁ、ってピアノ習っているときに思っていました。
バイエルが終わると、黒鍵がすごい増えてくるから難しいんですよ・・・。
あ、でも全部白い鍵盤だと、ますますオクターブが届きにくくなってしまいますね^^;

よくスケート選手とかが、ノーミスで演技したいとか言っていますが、ピアノとかもそうで、私もピアノの発表会の時に(絶対ノーミスで!)って思っているのに、必ず3回くらい間違えてしまっていました・・・。
でも、ピアノの演奏だと、プロだったら間違っていても、ごまかすのが上手?なのか、それとも全然間違っていないのか、ほとんど間違いがわからないですね。
私みたいに下手だと、間違ったときに止まっちゃうので、すぐバレてしまいます。

安いピアノと高いピアノの違い

こちらのブログにある動画を参考に。
安いピアノから高いピアノまでを聴いて、違いが分かる?

あなたは600ドルと360,000ドルのピアノの違いを聞くことができますか?という動画です。
https://www.classicfm.com/discover-music/instruments/piano/features/cheap-expensive-pianos/

えーっと、600ドルは・・・まぁ6万でいいかw
と、3600万のピアノですね。多分かなり違うはず。

子供の頃は、そんなに好きじゃなかったけど、ドビュッシーの月の光いい曲だなぁ^^
・・・じゃなくて、でも、ちょっと難しいかも。
ピアノは、女性の演奏の方が私は好きなんですよね。
男性は力強くて軽やかだけど、女性はなめらかで繊細なんで。
男性の演奏は、ほとんど聞いたことがないのでわからない^^(言い訳)
でも、すごく軽やかな演奏でいいなぁ。男性の演奏ももっと聴いてみたくなってきますね。

あとは、上手い人はやっぱり上手いとは思うのですが、ペダルの踏み方でだいぶ違ってくると思う。

安いピアノをプロが弾き、高いピアノを素人が弾くと、もうどっちが高いピアノなのか混乱するかも^^;

そういえば、お正月にある格付けチェックで、ガクトさんが全部当ててしまうのでヤラセではないかと、ネットで話題になることもあるのですが、ピアノは確かに高いピアノと安いピアノ違うんですよね。今年の格付けは100万くらいのピアノと、3億^^;?のピアノだっけ?
上の動画もですが、安いピアノは音が割れる感じで、高いピアノは音にエコーがかかるというか、でも上手な人が弾かないと音がこもりがちになってしまって、音の強弱がわかりにくいかも。高いピアノは弾きこなすのが難しそうですね。私は格付けチェックを見ていると、最初の何年かはよく外してしまっていたんですよね。こっちのピアノの音の方が好きだわ!と思ったら、そっち安い方だったみたいな^^;安いピアノは音が割れがちなので、音の主張はすごいんですよね。ピアノの音色が好きな人は、ピアノの主張が大きい方が嬉しいのですけど、曲全体のバランスとなると、安いピアノは溶け込みにくいのかも。ただ、必ずしも安いピアノが音が割れがちとは限らないかもしれない・・・。そんなにたくさんのピアノの演奏を聴いたわけでもないので。あと生の演奏と動画の演奏は、微妙に音の伝わり方違いますしね。

私は途中に出てきた、64万円くらい?のピアノの音が一番好みです。
あんまり高いピアノは、エコーがかかっているように聴こえて、私の好きな低音がちょっとこもりがちに聴こえてくる・・・。
でも150万円のピアノの音色も好きかも。は~、高いわぁ^^;
ピアノ教室では、多分数十万~100万くらいのピアノだったんじゃないかな?と思いますが、あまり思い出せない・・・。
ピアノの先生が言ってた気がするんですけどね。

ちなみに私が子供の頃は、ピアノ自体高くて、6万円のピアノとかはなかったんで、8万円くらい?の電子ピアノでした。
電子ピアノは、やっぱり弾きごたえがちょっと物足りなかったです。
それでも、めちゃくちゃ高いんですけどね。子供3人いるのに、ピアノやら書道やら習い事させてもらえてたんだなぁ・・・。
感受性の強い子供の頃から、ピアノなどで美しいクラシックの音色を弾いたり聴けたりしたのは幸せなことですね。
そういえば私が子供の頃、学校の登下校時は、クラシックが良く流れていました。今もそうだといいな~。