学校に行けば、カースト制度。見えないラベルで仕分けされる。
社会に出れば、どれだけ稼いでいるか、仕事ができるかでランク分けされる。

学校で一番権力を持っているのは、1軍じゃなくて2軍なのかもしれない。

例えば学校で1軍になる子と言えば、可愛い・イケメン・話が面白い・運動神経が良い・ちょっと不良系な感じなどの子がなると思います。
仕切るのも彼らで、2軍や3軍には、ほとんど発言権利はありません。

私が学校時代の頃は、1軍の子らはチヤホヤされるし羨ましいって思っていました。
(ちなみに私は3軍の一番下です・・・。)
でも今思えば、一番美味しいのは2軍ではなかろうか?と思ったのです。

例えばいじめが発生すると、大体の構図としては、いじめるのが1軍・いじめられるのが3軍になることが多いです。
2軍や1軍でも、調子に乗ってしまったり、何かきっかけがあれば、いじめられる可能性はあります。

1軍は、気に入らない人をいじめる権利(本当はそんなものあってはならないんですけど、そういう空気がありますよね)があります。
でも1軍でも、そう簡単に2軍をいじめることはできないのです。
2軍をいじめると、「調子に乗ってる」と思われてしまうリスクがあります。

さらに1軍は「加害者」となるリスクがあります。
いじめられる「被害者」いじめる「加害者」見ているだけの「傍観者」、何のリスクもないのは「傍観者」だけなんですよね。

そして何かを決める時は、1軍が大体仕切ります。
1軍が2軍の子に任せることもありますが・・・。

1軍は空気が読めるので、2軍が大きく不満を持ちそうなことは避けます。
しかも1軍は仕切る立場なので、何かあった時に責任を取ることもあります。

日本人は多数決主義です。
多数決が最も公平だと思っているようです。
何かを決めるとき、多数決を用いることが多いですよね。
誰かを説得するとき、「○○さんもそうしてるとか、みんなこう思ってる」と言う人も多いでしょう。

この世で一番多いのは「普通の人」です。
ですから、普通の人の意見が通りやすいのです。

話は少し脱線しますが、多数決主義って公平そうで実は不公平ですよね。
「普通の人の意見」ばかりが通りので、普通じゃない意見はよほどのことがない限り通りません。
普通の人にはとても生き易いけれど、少数派の人はずっと自分の意見が通らず、社会に不満を持つかもしれません。

これ「普通の考え」じゃなくて「普通の人の意見」という所がミソなのかもしれません。
例えば、昔は飲み会の後の運転で、飲酒運転をしている人が普通にいたんです。
今だと考えられないですよね。
飲酒した人の運転なんて怖くて乗りたくないと思うのが今では普通ですが、昔は必ずしもそれが普通ではありませんでした。

どちらかといえば「飲み会で運転役の人は飲まないでね」という発言をする方が少数派で、そういう人は「飲み会をしらけさせる」「空気が読めない」「そんなこと言ったら、運転役の人に気を使ってしまい楽しく飲めない」と言われることさえありました。
こんな意見が通っちゃっていたのも、昔の多数の普通の人の意見によるものだと思っています。
とても普通の考えとは思えないですよね・・・。

飲酒運転が厳罰になってくれて、本当に良かったと思います。

あ、そういえば多数決でググって見ると、「少数派の意見を抑圧してはならない」とありますね。
これでも私は初めて知ったなぁ・・・。社会で習ったっけ?^^;
まぁ授業としては習ったかもしれないけど、教育としては習わなかったなぁ・・・。
何を決めるのにも、多数決だったんだもの。

テレビを見ていても、人気が出るのは、多数の普通の人に選ばれた人ばかりだなぁと思ったりします。
テレビは面白いけど、「私が普通の人だったらもっと面白いんだろうなぁ」と思います。
普通の人が観て面白くなるように作られてますよね。
そりゃそうでしょうけど、視聴率がありますし・・・。
一応少数派とか、マニア向けの番組とかもありますが、何かやっぱり普通の人を意識して作られてるなぁ(普通の人からクレームが来ないようにとか)なんて思ってしまうのでした・・・。