私が中学生の頃いじめられていた時に聞いていた曲!
いじめられっ子って地味なイメージあるかもしれませんが、意外(?)と音楽好き多いと思います。
音楽でメンタル助けてもらったりとか。

んで、これは私だけかもしれませんが・・・、意外といきものがかりとかが苦手。
「ありがとう~って伝えたくて~」とかも幸せの象徴のような歌とか、聴いて心が穏やかになる曲ではなく、穏やかな心の人が聴くような曲がダメなんです。私の場合は逆に心がざわついてしまう。
だから、ドリカムの「サンキュ」は好きだけど「LOVELOVELOVE」は苦手。上手いこと説明できないけど^^;
スピッツの「ロビンソン」は好きだけど「チェリー」は苦手みたいな感じ・・・。
でも「空も飛べるはず」はわりと好きでした。自分でもよくわからないなぁ^^;

あと「ピンクスパイダー」は、これは働き出してから聴いた曲ですが、ヘッドホンで聴くと鳥肌ものでした。
ライブで聴いてみたかったな・・・。若い人は知らないかもしれませんが、hideさんは残念ながらもう亡くなっています。
カラオケで歌うとスッキリします。
PVもかっこよくて、当時まだ10代だったのもあって、夢中で何百回もPV見ましたねえ。
ピンクスパイダーの公式PVがあったので貼ろうと思ったんですが、Youtubeガイドラインの年齢制限があるっぽい?
何で~^^;子供の頃に見てもいいじゃないか~。今は本当に厳しいなぁ・・・。
この曲がダメってことは、シャムシェイドの「why not?」のPVは完全にアウトだろうなぁ^^;
私は高校生の頃、家族がいない時に、こっそりPVを見ていましたけどね^^;

カラオケで歌うとスッキリする歌は、他にもspeenaの「ジレンマ」もオススメです。
この曲のPVもかっこいいっていうか、可愛いですね~。
カラオケでは、何百回歌ったかわかりません。
許さないわ 侵した罰 受けるといいわ!って絶叫気味で歌うとスッキリするんですわ^^
ちなみに最近ネットで検索するまで知らなかったんですが、この曲はエヴァンゲリオンのアスカをイメージして作られた曲だったそうです。

徳永英明さんの「僕のそばに」も好きですね。
恋愛ソングですけど、もしも寂しいなら僕のそばにおいで~、という歌詞が部屋で一人でショボンとしながら聴くのに良いです。
一番最初に聴いたのは、小学3年生ぐらいの頃でした。
夜眠れずに、当時はクーラーじゃなくて扇風機でして、しかも風鈴がチリンチリンとなるのが、まぁ風情はあるのですが、夜10時くらいだとちょっと怖くて、眠れないなぁと思っていたら、隣の部屋で両親がテレビつけっぱなしにしてたのですが、ちょうどこの曲が流れてきて、気持ちがとても安らいで眠れた思い出があります。

松たか子さんの「明日、春が来たら」
松たか子さんの歌と言えば、アナと雪の女王の歌が有名?らしいです(私これは見てないのでわかりませんが)この歌とっても良いんです。1997年の曲ですね。今と違ってまだそこまで歌も上手くないんですが、それも良いですね^^すごく癒される声です。
あと私だけだと思いますが、私”多分”という言葉が好きなんです。仕事で多分を多用しているとよくないですが、この曲の多分の使い方は好き。思い出を”多分”って力抜いて思い出しているところがいいのかなぁ。でもウイニングボールの意味が当時はわかってなくて今日検索して知りました、せつないわぁ^^;

「ラフメイカー」も元気でますね。AAの動画は結構面白いですw

「贈る言葉」とか「それが大事」とか「愛は勝つ」とか「どんな時も」とかは私が聴いたときはすでに旬を過ぎていたけど、ぶわーっと泣けました。

やっぱ年がわかりますねぇ^^;昭和~平成の初めの歌が多い。
まぁいじめられていた当時聴いていた曲ですので・・・。

SEKAI NO OWARI「SOS」
他の曲は聴いた事ないのですが、たまたまサビを聴いて気になったので全部聴いてみたらとっても素敵な曲でした。

トライセラトップスの「going to the moon」NINA(ジュディマリのユキ)「Happy tomorrow」玉置浩二さんの「田園」リンドバーグの「君のいちばんに・・・」ミスチルの「tomorrow never knows」平井堅さんの「大きな古時計」(カバーですが、平井堅さんの声とすごく合ってるんです^^)AZUさんの「RING~M&M~」嵐の「ピカンチダブル」西野カナさんの「if」あぁ~いっぱいあるわ~^^
erihiroの「Stars」ヒットするかと思ったのに、微妙だったらしいです・・・。私はこの曲聴くと元気出るんだけどなぁ。

アニソンも真剣にいい^^
いじめられて生きるか死ぬか考えてる時に、恥ずかしがってる場合じゃないですよね。
生きるためなら、アニソンだって真剣に効きますで~。
聴くんじゃなくて、効きます、本当に^^
当時の私はアンパンマンのマーチとか、魔法陣グルグルのエンディングテーマの「風にあそばれて」とか、きんぎょ注意報の「わぴこ元気予報!」とか。あと「にんげんっていいな」とか。
今の時代って何なんだろ、ポケモン?コナン?ワンピース??昔からあるけど、今もヒットしているやつしかわからない^^;

にんげんっていいなは、「おいしいご飯にポカポカお風呂~あったかい布団で眠るんだろな」という歌詞が好きで、いじめられている時に、やり過ごせやり過ごせ家に帰ったらお母さんが美味しいご飯を作って待ってくれてるんだ。と思いながら耐えました。

ただ、今はシングルマザーとかで家に帰っても、お母さんがいない家庭も多いだろうから、にんげんっていいなを聴くと逆に辛くなったり、別の意味で感動する人もいるかもしれないですね。私も実は中学生になると母がパートで夕食時はあんまりいなかった気がします。でも自分でもよくわかんないけど、そうやって耐えたりしていました。

まぁ私は当時中学生でしたが、大人になった今でも、落ち込んだ時に真剣にアンパンマンのマーチを聴くと、目から滝のように涙が出ます・・・^^

多分他にもいっぱいあったんですが、思い出せない・・・。なんたって20年以上前ですからねぇ。
当時は小室ファミリーとかももちろん聞いていたんですが、いじめられていた時に聞いていた曲はあんまりないかな?
失恋した時はよく聴いていましたが^^