今まで何度も見たことがあるパターンなので特定する書き方はしませんが、女子中学生が同年代の女子中学生にいじめられている動画が上がっていました。

その動画が拡散されてしまったのですが、動画を見た人達の感想の中に「なんでブスは可愛い子をいじめるのか」という感想もあったんですね。
それを見て、あぁこれからもいじめはなくならないだろうなって思ったんですよね。

私は加害者の女の子の顔は知りませんが、まぁどんな顔にしたって、加害者になら何を言ってもいいのか・・・。

いじめがなくならない理由について

いじめがなくならない理由は、ネットで検索したら色々出てきたのですが、私は人間がバランスを取るためじゃないかと思っています。
承認欲求とかも近いとは思ったのですが、ちょっと違うと思ったところもあり・・・。
私は常々考えているので、来年は別の知識を取り入れて、違う結論言ってるかもしれませんが^^;

例えば、人を美人だと言って褒めたら、人をブスだと言ってバカにしたいとか。
でも、美人だとか言われたり、ブスでも人に褒められたりすることが多い人は、承認欲求が満たされているので、バカにしたいという感情が沸きにくいと思う。
これは私あるあるなんですが、美人だ~!イケメンだ~!この人すご~い!とか、尊敬する気持ちがわくことあるんですよ。
でも、それをいざ言葉とか文章に起こそうとすると、出てこないんです。
頭ではそう思っているのに、心がカラッカラになっているみたいな感じ?

多分、相手を褒めた後に、相手が喜んでくれると「嬉しい」とかそういう気持ちになるんですが、同時に「敗北感」?みたいな気持ちも沸いているのかな。ちょっとまだよくわかってないのですが。だから、これ以上敗北感を感じたくない!と、言葉に出す前に心がブレーキをかけてしまって、相手を褒めたいと思っても、言葉が出てこなくなるのです。頭では思っていてもね。

なので、人間関係を円滑にするため、というか、気が付かないうちに心が渇くのを防ぐために、いじめがあるのだと思ってるんですね。
誰かをいじめて心が潤うなんて、人間って歪んでるよなと私は思ってるんですが。

ただ、いじめの理由は一つではないので、たまにいじめれられる方が悪いなんて聞きますが、私もそれもあると思います。
例えば私は足がすごく遅いので、運動会のリレーで私と同じグループになると、他の子が頑張ってもビリになってしまうので、ストレスがたまると思うんですよね。私だって足がもつれるんじゃないかと思うくらい、必死に走ったんですけどね。そういう時に陰口を言われたり、いじめられたりしても、どっかで仕方ないと思ってる。

承認欲求とは、ちょっと違うかなと思ったのは、承認欲求が満たされているかどうかに関係なく、人はいじめをする場合があると思ったからですね。
差別でいじめたり、外見でいじめたり、もしくはモラハラな人につかまったりとか。

いじめをなくそう!と思うのなら、この世から優劣を消すしかない。
リレーだって、勝ちたいと思うから負けた時にストレスになる。
でも、優劣を消したら、この世から向上心も消える。

運動会で、おててつないでみんなで一緒にゴールという提案は、あながち馬鹿にできないのかもしれない。
実際は、ほぼ都市伝説で失笑していた人が多かったけど・・・。でも、それが答えなんだろうな。
この世から優劣を消したら、人間の良さも消えてしまうから。

よく顔も本名も公開している有名人とかが、「コソコソ匿名で影口言わないで、堂々と名前を出せばいい」とか言ってる人もいますが、私は逆に完全匿名で意見を言える場所があればいいのにな~って思います。
5ちゃんねるとかはそうなんですけど、そこに書き込んでいる内容とかに対して「コソコソ悪口」なので、全員匿名で何か大事なことを議論したり決められたらいいのにな・・・。議論番組とか見ていても、コメンテーター同士のスペックを意識しながら話が進んでいくので、議論の平等性を全く感じられない。まぁ平等じゃないからこそ面白かったりするんですけど。
例えば、消費税10%どう思う?という議論で、顔も名前も年齢も性別も職業も非公開で議論している番組とかw
でもそれ、5ちゃんねるにあるだろうから、やっぱりそういう番組は別に必要ないんですけどね。
う~ん、何が言いたいのかっていうと、本名を出す必要がない時まで、匿名の意見に対して「堂々と名前を出せ」っておかしいなぁって~。