母は、私の家に時々料理を作りに来てくれます。

母「あっ、珍しー。インスタントラーメンがある。高くなかった?」

私「うん。でもこの袋麺、2食で130円くらいだった。今日半額で^^」

母「もっと美味しいの作ってあげるよ~。このインスタントラーメン使っていい?」

私(うっ・・・)

いや、そりゃ料理作ってくれるのは嬉しいし、確かに私より料理美味しいけど・・・。
私はインスタントラーメンが食べたいんだよぉぉ

でも、料理よりインスタントラーメンの方が良いとは言えない・・・。

母はおもむろにインスタントラーメンのスープを鍋へ。
さらにその鍋の中に、
水どぼぼぼぼ、調味料どばばば、野菜達をどささささ・・・。
ああ、あのインスタントっぽい味のスープが良いのに・・・。

私は、どんな料理よりも、無性にインスタントラーメンやカップラーメンが食べたくなることがあります。
それも結構な頻度で。
ですが、貧乏になってみるとわかるけど、どっちも高いんです・・・。
半額で久しぶりに買えたインスタントラーメン。
すごく楽しみだったのに、ショック・・・。

母「ほら~!インスタントラーメンが、こんなに豪華になったわよ。」

私「わ、わぁ~~ありがとう!」

うわぁぁぁん。