長くなってきたので、2記事目にしました。
・・・でもまとまってないです。すみません。

前回の記事
ガンの闇ビジネスって本当・・・?&犬の駆虫薬で末期癌が完治?

ジョーさんのレシピ

ジョーさんの記事
ジョーさんの記事

ちなみにダニエルさんの記事も
ダニエルさんの記事

ジョーさんのレシピを知りたいのですが、英語がわからないのと、理解できて商品名を見つけられたとしても、品切れになっていることがあるらしい?
試している人たちは結構いらっしゃるんですが、微妙に違う代用品?を頼んでいるみたい?
でも成分量さえあっていれば、いいはず・・・。
できることなら、ジョーさんのレシピ通りやるのがオススメらしい。

あ、ジョーさんのレシピっていうと、何か料理するの?って思うかもしれませんが、どの成分でどの薬で、どのくらいの量を飲むかをジョーさんと同じようにやることを、ジョーさんのレシピと呼んでいるようです。

Google chromeには、翻訳機能があります。
例えば、英文ページを開くと「翻訳しますか?」と出ます。

「翻訳」をクリックすると、翻訳は出来ます・・・が、性能がちょっと微妙。

kozybgoodさんがツイッターでオススメして下さっている翻訳サイトの方がわかりやすいです。
ただ、2000文字ずつなので、何回かに分けて翻訳する必要があります。
(文字数は全部で50000文字くらいあるので、25回くらいに分ける必要があるかと)
翻訳サイト

アメリカのAmazonから購入

日本のAmazonに、パナクールCなどはないみたいなので、アメリカのAmazonで購入するとします。
なのですが、どうやら、日本のAmazonアカウントではアメリカのAmazonアカウントにログインできないらしい。

このサイトを見ながら、アメリカAmazonアカウントを作成。
超かんたん!AmazonのUSAアカウントの作り方を徹底解説 – amazonプライム最終更新日:2018.10.1 超かんたん!AmazonのUSAアカウントの作り方を徹底解説

エンターコードの説明がなかったので、プチパニックに^^;;

最近追加されたのかなぁ。
とりあえず、エンターコードとは、メルアドの確認なので、入力したメールアドレスにアメリカのAmazonからメールが届きます。

メールを開くと、6桁の数字が書かれているので、それをエンターコードに入力すればOK。

あれこれ試行錯誤したものの、20分ほどで作成完了。USAアカウント作れた~!
ありがたやありがたや。本当に説明が凄くわかりやすくて助かります。
USAアカウントを作ろうとしている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。
超かんたん!AmazonのUSAアカウントの作り方を徹底解説 – amazonプライム最終更新日:2018.10.1 超かんたん!AmazonのUSAアカウントの作り方を徹底解説

フェンベンダゾールは、保険外治療?保険対象外になる?

保険会社にもよりますが、保険外治療を受けた場合、保険治療も含めて全額自己負担しなければならないっぽい?

補完代替療法(ほかんだいたいりょうほう)

私も前からちょっと気にはなっていましたが、このことにツイートして下さっている方がいて、改めて考えてみました。


まめにツイートして下さる方で、情報いっぱい貰っています。
海外では、それによって保険会社が保険料の支払い拒否などが起こっているようですね。

とりあえず購入だけしておいて、ダメだったら使わないでおこうかと思ったのですが、購入だけでも疑われたりするのかなぁ。
未開封だったら未使用と思ってもらえないかと思ったりもしたんですが・・・。
それか、保険会社には黙っておくかw
ただ、主治医に相談したら、保険会社にはバレる・・・かな?
でもジョーさんのレシピを試すなら、相談しないわけにもいかない。(併用による副作用を確認しないといけないし)
父にはまだ言えないな。ただでさえ、治療辞めたいと言ってるので、後押しになってしまいかねない。
でも今の治療は延命で、余命半年が良ければ2年とかに延びるかもってくらいだし、うーん・・・。
家族に相談しても、混乱させないで欲しいって逆に怒られるかな。
やっぱり1年(2020年の5月くらいまで)様子見たいって思っていたのですが、そんなに待ってられないし。
どこの保険なのか、母に聞かないとわからないんだよな。
っていうか保険の資料を見ても私が理解できるかどうか^^;
もう、保険治療とか保険外治療とか、面倒だな~。
その病気になった時点で出してくれればいいのに、何のための保険なんだか。
(って、保険外治療をしたからといって、保険治療も適応外になるとは限らず、保険会社によって違うと思います。無知識で愚痴ってすみません。)
海外ドラマとかで、保険会社にいざ保険料を出してもらおうとしたら、あれやこれや難癖つけて保険料を出そうとしないみたいな、裁判ドラマをよく見るんですよね。
日本はわからないけど。
保険外治療のお金だけ全額負担ならいいんだけど、保険治療にまで影響するのは困るな、やっぱり。