いやぁ~コメントを閉じたはずがコメントが届いてびっくりしております。
※約1か月前の話です。
私は最近ビックリという単語を何回使ったのかしら・・・。
っていうか本当に・・・閉じたんじゃないのか、ワードプレス使いこなせてないわぁ^^;

でもまさかずっと読んでくれている人がいたとは。アクセス数1日100人とかだから、ブログ村からふらっと来た人だけかと!
暴走するのはやめよう。

あ、いえ自暴自棄になったりするのは控えようと思いますが、吐き出してもいいと言ってくれるのはとても嬉しいです。
底辺の人生なので、普通の人よりも何か見えない力で押さえつけられているようなストレスが溜まりやすい人生でした。
だからと言って、底辺なんだから何言ってもいいでしょ~と考えるのは違うと思うし・・・。

あ、私は甘ったれなんで、体は全然大丈夫です^^誇っていいのかそれ・・・。
私にはもったいない人たち。って、そう書くのは理由ははっきりわからないけど、そう思うと腑に落ちます。
あとは、私が気を良くして調子に乗らないようにしなければ^^;(ほんとめんどくさい奴ですみません)

昔、私の周りに居た人で、リストカットをする人がいました。
私はしたことないんですけどね。
ただ、私はリストカットはしたことがないのですが、イライラすると自分で髪を引っ張ったり切ったりすることがあって、それも自傷行為だと知りました。多分、リストカットの前段階くらいなのかもしれませんが・・・。
(ちょっと引っ張るどころではなく、傍から見ると異様な光景に見えるほど引っ張ってしまう。髪を引っ張るようになったのは、実家だと奇声を上げれないもんで←実家以外でもダメでしょ^^;体に傷が付かない&音が出ない方法の最終形態として落ち着きました。)

自分で自分の体を傷つける行為は、いわゆる「かまってちゃん」?とよく間違われます。
リストカットしている人を見ていた私も、その人はかまってちゃんなんだと思っていました。
本人は「こうすると生きている実感が湧く」と言っていましたが、私は頑なに、かまってちゃんだと思っていました^^;
リストカットをしている人に言ってはならない言葉を最近検索してみましたが、私はほとんど全部言ってしまっていた・・・。
私は本当に何しに生まれてきたんだろ^^;
まぁ言い訳すると、当時ネットがなかったので、知らなかったんです・・・。

ちなみに髪を引っ張る自傷行為をしてしまう人の性格というか特徴かな?は、こんな感じみたいです。
髪の毛を引っ張る癖がある人の心理!

自傷行為をしてストレス発散・心に負の感情がある・写真や鏡に映る自分の姿を見るとイライラする・プレッシャーに押しつぶされそう・仕事ができないといったトラウマがある・自分が何かをすると場の雰囲気が壊れると思っている・自分に対して「できそこないのバカ」といつも批判している・何でも自分のせいにしてしまう・他人のものさしで自分を測ってしまう・自分より弱い人をいじめる・社会から見放されてしまう・少女漫画的思考回路がある・SNSでのネガティブ投稿が多い・悲劇のヒロイン気取り・損得勘定で動く

当たりすぎて欝になるわ^^;;;いい性格してる・・・・・・・でも髪引っ張るだけで、こんな性格になのかな?^^;;

自分がしていたことも自傷行為だと知り、なぜそんなことをしてしまったんだろうと考えると、一番しっくりくるのは「肉体と精神の乖離」?と書いていた人がいて、私はそれが一番腑に落ちました。(解離性障害かと思いましたが違っていました。)
えーと、つまり、うつ病とかの場合、心は相当傷ついているのに、体は健康そのものということ自体が、釣り合ってなくて苦しいみたいな感じです。
傷ついた心は体に現れることもあるし、現れないこともあります。

疲れたり病んでいる心が肉体に現れていないと、周りに甘えていると思われるのが困るってのもあるのですが、何よりも私は甘えているだけで病んではいないのではと、自分で自分を疑ってしまうため、体を痛めつけてしまうようです。

原因を知ることができた私は、イライラして髪を引っ張りたくなった時に、(何も体まで傷つけなくても)と考えることで、抑えられるようになりました。まぁ年を取ってきて若い頃ほど急激なストレスを感じなくなってきたからかもしれませんが。
ということは、逆に体を痛めつけられている人が、自分の心に攻撃したくなった時は、(何も心まで傷つけなくても)と考えられれば、抑えられるようにな・・・いや、またわかったふりして適当な事言うのやめよう・・・。

とは言え、それでリストカットを止められるのかどうかはわかりません。
自傷の理由は人それぞれですし、(自傷を行った時に脳内にモルヒネの様な物質が分泌するため行っていたり、自分を罰するために行う人もいるようです。)私の症状はそもそも軽い方なのかもしれません。
そして、もし身近な人の自傷に気がついたら、感情的な反応をせず冷静に医学的な反応をすると良いそうです。
「何でこんなことしたの!?」ではなく、「痛い?手当しようか?」みたいな感じですかね・・・?

あぁそうだったのか、と最初は思ったのですが、すでにずっと底辺で歪んだ人格が出来上がっている私は疑問に思いました。
これは穿った見方をすると、「まともな対応」なんです。
自分から見てはるかに格下の相手が、自分のやってしまった行動(自傷)に対して、冷静に対処してきたら、逆に不愉快になったりしないだろうか?
いや、だからと言って、じゃあ叱責や過度な同情が良いというわけではないのですが・・・。
結局こういうことを考え出すと、最後に「人間って難しいな~」と思考停止して終わってしまいますね・・・。
私が底辺だからって簡単に諦めて、それを正当化して言い訳をしたりしていいわけではないのですが、同時に私だって簡単に諦めたわけではないとも思ってしまいます。

自傷したくなった時は、私はブンブンサテライツをよく聴いています。

この動画に出ているボーカルの川島さんは、2016年に亡くなったのですが、若い頃から何度も大病を患って手術して・・・の繰り返しでした。
こんなに苦労している人がいるんだから、そのくらいで自傷しなさんなってわけじゃなくて、これ動画が亡くなる1~2年前くらいなんですが、死を覚悟したのかそれとも生への執着なのか鬼気迫るものがあって、それがざわざわした気持ちを少し落ち着かせてくれました。私はですが・・・。イヤホンやヘッドホンで聴くとさらに迫力があるんですよね・・・。

自傷行為をしてしまう人は、心が弱っているのか?それとも心が傷ついているのか?
その理由は、どちらかかもしれないし、両方かも知れないし、どちらでもないかもしれない。
衝動を和らげる方法も、人によって違うのかもしれませんね。