実は、私のアパートの管理人さんは野菜を栽培しているらしく、まぁその管理人さんのお知り合い(?)つてに、「からし菜」を5袋も貰っちゃいました^^

しかし私は・・・、忙しかったので冷蔵庫に入れたまま9日間放置・・・。
いや忙しいって、からし菜を調理するぐらいあるでしょ・・・^^;
まぁ色々あって滅入ってまして・・・。

そんなこんなですが、9日ぶりにやっと、からし菜を調理することにしました。
作り置きしていた鍋の残りの中に、放り込んだだけですが^^;

5袋のうち、最初の2袋には、傷んでいると思われる、からし菜がありました。
からし菜ってパサパサしていますが、傷むとぱっと見でわかるほど、湿っぽい感じになるみたいです。
それをさささっと選別して鍋に投入。
3分の1くらいの「からし菜」が湿っぽくなっていたので、捨てました・・・。
もったいな・・・っていうか、くれた人、本当にごめんなさい・・・。

さて、3袋目をあけて選別していると、湿っぽくなっている「からし菜」に白く丸いプツプツしたものが・・・。

げっ!カビじゃん!

さすがに、そのからし菜は、選別どころじゃなく袋ごと捨てました。

えっと・・・。
さっきの2袋大丈夫?^^;
まさか、カビが生えているとは思わず、適当に選別して、すでに鍋の中。
からし菜だけなら捨てるんだけど、鍋には他の具もいっぱいあります。

残りの2袋を見てみました。残り2袋は、すごく綺麗。
新鮮とまではいかないけど、もらって3日後くらいのまだまだ食べられそうな状態に見えます。
この2袋は迷わず鍋に入れました。

腐った「からし菜」を食べるとどうなるんだろう・・・。
おそるおそる検索してみると、悲惨なブログがヒット。
死ぬかと思った・・・もう野沢菜は食べない

嫌!嫌だぁぁぁ!!

一通りのたうち回った後は、他人事のような気分になり、もくもくと食べました。

あのブログ主さんを見た感じ、腐ってると味が変みたいですね。
私が食べた感じでは、特に変な味もせず、普通のからし菜。

ん?

普通って何だよ!からし菜食べたの初めてなんだけど^^;

でもまぁ普通でした、たぶんですけど・・・。
腐った食べ物は、特有の変な味しますもんね。

あと、カビは少量食べてしまったくらいなら、それほど気にしなくていいらしいです。
食中毒の方が怖いぃぃ・・・。

食べてから約2時間。今のところは何ともありません。

でも、まだ5杯分くらい残ってる!
急にブログを更新しなくなったら、食中毒でのたうち回っているかもしれません^^;