宇多田ヒカルさんが、ツイッターで「歌姫って何なん」と書いてて話題になったのを今頃パクってみました。(いつの話だよ^^;)

ここ数年で色んなブログやSNSを見るようになったのですが、「マウント」とか「マウンティング」という言葉もよく見るようになりました。
見ているうちに何となく意味はわかってきたのですが、そういえば私にはあまり縁のない言葉だなと思いました。
私は職場や学校でいじめられることはあったけど、マウントを取られることは、多分あんまりなかったです。

でもネットではよくありました。私は20代の頃2ちゃんねるの書き込みに夢中と言うか、必死になっていた頃があって、今思えばマウントとったりとられたりしていたんだと思います。2ちゃんねるって、いじめはないけどマウントの取り合いは、めちゃくちゃ多いもんね。
若いころだけで、今は書き込んでないのですが、「もてない女板」と「年収200万以下のフリーター」(←スレッド名間違っていたかも年収200万以下の一人暮らしだったかも)は、大事にしたかったので、それほど怒らないように気を付けていたのですが(いややっぱり時々マウント取ってたかも^^;)、たまにふらっと立ち寄った板とかで、何時間もムキになって書き込んだり・・・。発言小町も、あれは書き込みのタイムラグが半日か数日かかるのですが、1時間に1回チェックしたりしてたな・・・。

何でそんなことが起こってしまったかと言うと、マウントって要は、自分と相手とどちらが上か確かめたくなる相手に対してとったりするんじゃないかと思います。ググって調べてないので、マウントを見た限りの私の感想ですが・・・。

現実で私と会うと、相手が私にマウントとってくることは、まずないんですよね。
自分で言うのも何ですが、現実で会えば、相手と私とどちらが上か一目瞭然なので・・・。(もちろん私が下)
でもネットだと、「もてない女」という板に書き込んでいる人、としか情報がなくて、ついつい相手にマウントをとってしまうのかもしれません。
私が2ちゃんねるの書き込みに必死になり過ぎたのは、若かったのもあるけど、マウント耐性が全然ないんですよね。(今もあんまりないです。)

相手にとられるのもなんだけど、自分が無意識にネット上でマウントとりまくっていたのを後から自覚して、ギャーみたいなことになることはあります・・・。
一番恥ずかしいのは、自分が超気にしていたのに、相手は自分を知らなかったという。
長い間引きこもっていて、自分は底辺だていへんだ、、、と自覚しているつもりですが、気が付けば、つつつ、、、とちょっと背伸びしたり欲をかいたりして、でも色んなタイミングで現実を見て、ストンと落とされる感じ。何歳になったら学習するんだろうか・・・。

N国党のことは、よくブログに書くけど、まぁ今やN国党や立花さんのキーワードで検索上位になることもないし、そのキーワードで来る人はまずいないから書けるんですが。本音と本性を書こう!と思いつつも、今の自分は誰、とかどんな人に対してマウントをとっているか知られないようにした上で本音を書きたいと思っているので、それがハードルが高いです。

最近N国党が、メディアで取り上げられまくっていて、ついにN国党が世に知られるようになった!
自分がチェックしている人達(気になる人達)は、どんな反応をしているんだろう、と見回ってみても(ストーカーか^^;)あれ?無関心か反応が薄い・・・。
えぇ、だって、あの政見放送ですよ?不倫ですよ?路上ですよ?カー・・・おっと誰かが来たようだ。
今N国党がメディアに叩かれてピンチかも・・・、わ~大変だ大変だぁー!と私の頭の中はN国党のことでいっぱいになるも、うーん?それほどでもない・・・?Yahoo!ニュースのコメントは荒れ気味かな・・・、世間は・・・、いや、それよりも私の気になる人達の(だからストーカーか^^;)反応が気になるも・・・。
そうか、そうですよね。メディアはめちゃくちゃニュースで取り上げているように見えたけど、たくさんあるニュースのうちの一つにしか過ぎないですしね。うん。ネット上ではわからないそれぞれの生活もあるんだろうし・・・。