子供の頃の私は、母が嫌いでした。
私は容姿の悪さなどで中学時代にいじめられていましたが、その容姿が母そっくりだったので・・・。
どうしてその外見で子供産んだの?って母を責めていました。

20代になって社会に出てからは、若さで可愛がられることもあり、子供の頃ほど自分の容姿にコンプレックスを持たなくなりました。
と言ってもコンプレックスがなくなったわけではなく、子供の頃と比べては・・・ですが。

私は貧乏で食費もかなり節約していましたが、母が実家によく呼んでくれるようになりました。
(家と実家は、かなり近いです。)

多い時は週に2回くらい、作りすぎたご飯を食べさせてくれるようになったんです。
(晩ご飯で作りすぎて余ったおかずを、翌日のお昼に食べさせてくれます。)
しかし実は、これに困っています。

私は腎臓が悪く、なるべく薄味にするようにしていますが、母の味付けは濃いです。
焼きそばにコショウをかけすぎて、焼きそばが灰色になることもありました。

母の味付けの濃さは、ストレスに比例しています。
(ストレスがたまってなければ、普通かすこし濃いくらいです。)
ストレスがたまっていれば、思いっきり濃い味付けをして、それを母自身が食べる感じです。
もちろん体に悪いので、家族に止められます。

ただ、焼きそばが灰色になるほどコショウをかけたら体に悪いことは、誰もが、もちろん母も、わかってるんですよね。
”そんなことするな”と言ってやめさせても、また別の異常なストレス発散行動をすると思います。
悪いとわかってないなら注意することに意味はありますが、悪いとわかっていてやってるなら注意しても無意味です。
そうしないようにストレスを取り除かなければなりません。

実家に呼ばれた私は、母の濃い味付け料理を、「美味しい美味しい」と言って食べました。
週2回なら、なんとか大丈夫・・・。

実は、、、味が濃いだけでなく、量もすごいです。
この間は、どんぶり3倍のラーメンを食べなと言われました。
小柄なアラフォー女の食べる量じゃありません・・・。

母が自分で濃い味付けの料理を食べるくらいなら私が・・・、と1時間かけて何とか平らげました。
母は、「あぁよかった。ラーメンの具がいっぱい余っててさぁ。」
そういって、パンをかじっている母を見ると、怒りがこみ上げてきましたが。
(いや、お母さんがパンじゃなくて、ラーメン1杯食べてくれれば、私2杯ですんだのに!)

ある日、呼ばれたときは、たこ焼きをお食べと言われました。
母は4時間以上かけて大量に焼き、沢山余ったそうです。
42個のたこ焼きを食べました・・・。20個までは美味しいけど、それ以上は苦しくてもう味もわかりません。

さすがにきつかったので私は、「私の分は焼かなくていいよ。もし余ったら呼んでくれたらいいから。あと私10個で十分だから。」と、念を押して言いました。

すると、何週間後かにまた、たこ焼きをたくさん焼いたからと呼んでくれました。
今回も40個ほど余っていました。
私は主婦じゃないのでよくわかりませんが、やっぱり残り物が出ないようにご飯を作るとか、そういうのを考えながら作るのはストレスだと思います。残り物をたくさん食べて太っちゃうのも。
だから、残ってしまったらもちろん食べますが、どう考えても”残り物ではなく、明らかに多く作っている。”

しかも次の日は、たこ焼き鍋。鍋用にまたたくさんのたこ焼きを作っていました。
苦しくて手が震えながら食べました。何個食べたか思い出せません・・・。

どうやら最近の母のストレス発散方法は、
「あぁみんなもう沢山食べるんだから、たくさん作らなきゃ!!」とたくさん作り、
私など他の家族が、苦しいのを我慢しながら、「美味しい美味しい」と言って食べる。
(本当は私たちが苦しいのに気がついているけど、それを言わせないことでストレス発散)

私は一人暮らしだし、そんな母とは縁を切ればいいのですが(かなり寿命を縮める行為だし)、今でも母を好きになりきれない私の罪悪感かもしれません。

私の母は、パートを2つ掛け持ちして、父が退職した後の家計を支え、病気持ちの子供(私の弟)も支えました。
私には想像できないほどのストレスを抱えています。

母は、家ではあまり居場所がなく、(部屋数が少なく、母専用の部屋がない)休日は疲れがたまっていても、外へ走りに行ってしまいます。
こんなに頑張っているのに、外見が悪いばっかりに自分に自信がないんだと思います。
1日中家にいる父なんか部屋から追い出せばいいのに・・・と思いつつも、外見に自信がないばっかりに言えない気持ちはわかります。

不思議なもので、私もなぜか父を憎みきれません。
もし外見の悪い母が一日中家にいて、父の世話になりっぱなしだとしたら、父に協力して、父が休日の時くらい部屋を渡しなさいよーって言うと思います。
なんか不公平ですよね。

かくいう私も、母に「いつでも家で休みにおいでよ~」と言えない自分がいます。
母がいきなり家に来る不自由さを考えると、週2回我慢してたくさんご飯を食べるほうがマシと思ってしまうのです。

食べ物を粗末にしてしまってよくないですね・・・。