母はパートを二つ掛け持ちしていますが、先日もうひとつの方を人間関係によりやめました。
そしてその後、面接を受けるも「○日までに連絡がなかったら落ちたと思って下さい」と言われ、その日が過ぎても連絡がなかったので、別のパートの面接を受けて好感触、しかし○日を何日も過ぎた本命の方から、「今からでも良ければ」と連絡があり、そっちの工場パートへ行くことになりました。

しかし行ってみると、激務過ぎるらしい!
なのに同じ工場パートに行った人の評判では、あんなに楽に稼げる工場はないとのこと。
一人や二人ではなく、全員同じ評判でした。
ロボット化が進む工場ですが、母が行ったところは、超アナログな手作業工場でした。

母が行ったところは、A部署でベテラン勢ぞろいの大変な部署らしい。
母が応募したのは、B部署の仕事らしく、そこの面接は落ちたけどA部署の誰かが辞めて繰り上げ当選した(?)のでは、と推測していました。

天国と地獄ぐらいの仕事内容の差・・・。
まぁ周りの人に工場評判を聞いて行ってみて失敗するという、あるあるパターンですが・・・。

母「若ければ耐えるけど、この年であの作業は流石に無理だわ・・・。」
と、今度も10日ほどで退職。

私は以前、安易に母を勝ち組と呼んだけど、だいぶ切羽詰っている様子・・・。

すぐにまた面接を応募していました。

ところで、ちょっと驚いたのですが、今時の工場パートの応募って、新聞の折込チラシに入っている求人広告とか駅前の求人雑誌とかじゃなくて、スマホで応募するんですね。世はスマホだなぁ~。

母が、「ちょっとぉ~、何度応募してもエラーになるじゃないの!」と激怒していたのですが、見てみると苗字の欄に、苗字と名前両方入力していたり^^;

私も人のこと言えなさそうですが・・・、もしパソコン取り上げられて今日からスマホでブログ書いてって言われたら、多分「何で投稿出来ないのよぉ~^^;;;」とか操作方法わからなくてイライラしそうです。

スマホの求人広告に二社ぐらい応募したらしいですが、中々連絡が来ないそうです。

・・・が、連絡が来て、面接するとのことで!
面接場所が、都会の某会場で、田舎の家からは1時間以上かかります。
しかし早く働かなければと、すぐ面接会場へ行きました。

行ってみると・・・、面接を受けるのは母だけらしい。
もう一人予定していたけど、キャンセルされたとか。
広い会場に母と面接官だけ・・・。
2時間近く工場の説明があり、最後に「当工場は、雇用保険をこちらに置いていただきます^^」と言われ、
母「え?無理ですw」
で、終了したらしい^^;

最初に言ってよー!と、笑いながら愚痴っていました。

久しぶりに都会に行ったこともあり、お弁当をたくさん買ってきていました。
母「やっぱ都会の大きなデパートは、お弁当が豊富よねぇ~^^」

見ると、400円ぐらいの色とりどりのお弁当が15個くらいありました・・・。

まぁ前から都会に行った時は、よく買いに行っていたけど。

生活ランク、落とさなくていいのかな?と、ちょっと思ってしまった。

働いていたら普通なのかな。

母がもう一つのパートを辞めてから約1か月、度々お弁当やスイーツなどを大量に買ってくるようになりました。
あまり考えないようにしていたけど、1ヶ月で2万円ぐらい使っているような・・・。

いやいや、それ言いだしたら、父がほぼ毎日思いついたように缶ジュースを何本も買ってきたり、おそうざいをついで買いのように二つか三つくらい購入してくることの方が問題なんだろうな^^;

と、ぼんやり考えていると母が、
「誰かさんが働いてくれればね~・・・。」
と言い出して、びくっとしたけど、母もすぐ気がついて、
「あ、お父さんのことよ。」
と言い直していた。

私たち家族は色々あるけど、やっぱり一番ダメ人間なのは、私なんだろうな。

それにしても、母が結構時間が余っているらしく訪問頻度が増えたので、新しいブログをせっせと作る時間が中々とれません^^;
記事を作成していてエンジンが掛かってきた時に電話がかかってきたり、ピンポーンって鳴ると、ガックリと来ます。
私たち家族は、良かれと思って足の引っ張り合いをしているんだろうか^^;
まぁひとり暮らしの娘が働かずに、ネット収入で食べていくと言っているので、不安で何度も見に来てしまうらしいです。
私も「大丈夫だって!」と言えるような金額じゃないからなぁ・・・。
さ来月の収入は2万くらいかもって言ったら、失神するかもしれない。
メインブログを辞めたことは母には言っていません。もっと訪問されたら困る^^;;