自分の人生というか、お金の稼ぎ方はこれでいいのかって迷うことが多くなってきています。
それで手が止まってしまうんですよね。手を動かさないと1円も稼げないから、動かさないとダメなんですけどね。
迷うことは間違いで、自分がやるべきことを淡々とこなしていくのが正しいのかって言うと、やっぱり違う気がする。
むしろ迷う方が正しい。でも自分がやるべきことを淡々とこなす方が効率が良い。

2018年は、モチベーションがお金になることを以前以上に知ることとなった1年でした。
モチベーションを与える方法は多分2つある。他にもあるかもしれないけど。
1つ目は、自分についてくれば大丈夫と思われるような、今風に言うとインフルエンサー?になること。
(インスタなどで影響力のある人をインフルエンサーと呼んでいたりしますが、乃木坂46の影響で流行り始めたというか浸透してきた?)

最初のぶんぶーん^^を聴くと、「聴き覚えある!」って人多いのではw

2つ目は、好意を持たれること。(恋愛感情に限らず、その人と関わるとやる気がでること)
例えば競馬とかだったら、この馬が勝ちそうだと思った方にお金をかけますよね。
これモチベーションとあんまり関係ないかな?w
うーん、あ、宝くじですかね。年末ジャンボ宝くじを購入して、当たるわけないけど、もし1等が当たったら・・・、とちょっとだけ期待しながらだといつもより仕事がちょっと楽しくなるみたいな、これもモチベの1つかも。
あ、ゲームとか、ゲームに限らずですが、対戦スポーツとか、対戦ゲームとかあるじゃないですか。
それで、対戦前に相手とかを見て、相手を見た時点で勝てそうだ、負けそうだ、勝てそうだけどこの相手に負けたらすごく嫌だとか、色んな理由で対戦前のモチベーションは変わり、それによって人の発揮される能力は全然変わってきます。
人は100%に近い能力を発揮できる人の近くにいたいのです。若い人は特にその欲望?願望かな?に忠実です。

でも、これが広がりつつあって、自分は窮地に立たされているのかもしれない。
これを与えられる人たちというのは、当たり前かもしれないけど、影響力がないとダメなんです。
私は、それに気が付いてしまった。
気がついて良かったのか悪かったのかわからない。
気が付かずに、淡々と作業をこなし、少ない金額でも稼いでいた方が良かったのかもしれない。
気が付いて、何か対策を考えて迷う方がいいのかもしれない。

例えば、ダイエット商品をアフィリエイトで紹介していたとして、それを購入しようとしているAさんがいるとします。
そのAさんに、この商品のオススメの使い方ありますか?とか、効果はどうでしたか?とか聞かれたとします。
当然、詳しく回答します。
でも、このAさんは私だけじゃなく他にも数人に同じ質問をしたとします。
もちろん、複数人全員から購入するわけじゃなく、最終的に購入するのは1人です。

人間は色んな打算をします。
「この人、タダで教えてくれそう」
と思われると、購入してくれないんです。
2018年の私は、これを嫌がりすぎました。
そこから信用が生まれて購入してくれるようになってくれるかもしれないんですけどね。

昔と違って、今の方がSEOも難しい、っていうか、SEOをせっかく勉強しても2年くらいですぐ通用しなくなるわって気が付いてしまって、勉強するモチベもダウンしちゃっているのかも。踏ん張って勉強しないとですけどね・・・。
昔と違うと言えば、今は使用禁止ワードも多くて、記事が書きにくいんです・・・。
ダイエット商品とかだと、「これ使えば絶対痩せます!」とか絶対ダメですしねw
昔は、とにかく記事を量産していれば良かったけど、
今は、とにかく人気者になることです。はっきり言って、私の一番苦手分野です。
この風潮がただの流行だったらいいけど、これが続くのなら私はかなり厳しい状況になるかもしれない。
かもしれないばっかりですね^^;

でもどんなにアフィリエイトを頑張っても、役に立っている気がしない。
ブログ収入でお金を稼ぎたい、食べていきたい人なんて山ほどいて、代わりなんていくらでもいる。
どれだけ良いこと言っていても、どれだけインフルエンサーでも、食品を作っている人には、日用品を生産している人には、建設業をしている人には、AI事業をしている人には、介護職をしている人には、病院で働いている人には、他にも日常生活に必須となることに関わっている職業の人たちには敵わない。いいこと言ってる暇があるなら、トマト1個でも作ったら?と思っている自分もいる^^;ものすんごいブーメランだけど。

自分の為じゃなく、人の為に動いているインフルエンサーは、全然いいんですけどね・・・。
やっぱり立花孝志さんみたいな人は、素晴らしいですよね。
年収3000万ぐらいあるみたいですが、いいことしている人はガンガン稼いでいても、心から流石だなーって思えますし。
(まぁ経費がすさまじいので、立花さんの取り分はそんなになさそうですが)
それと、モチベーションの話で例えると、やっぱりこういう人は稼いでいてくれる方が、応援している方のモチベーションにもなるっていうか。
だって、もし立花孝志さんが稼いでいなかったら、いつまで心折れずに続けてくれるだろうって心配になりながら応援することになるし。
まぁ立花さんは、パチスロでも食べていけるほどの腕前らしいので、お金儲けよりも、地位や名声を得て若い女性にモテたいのかもしれませんが^^;
どちらにしても、高いモチベを保っているんだろうなって見ていてわかると安心できますねぇ。
立花さんが、Youtubeでもいつもハツラツとしているのは、高いモチベーションをアピールするためでもあるのかもしれませんね。(私の勝手な推測ですがw)
あと、モチベが高いと、相手(NHK)へのプレッシャーにもなって心理的に倒しやすくなると思います。

モチベーションというのは、ものすごい金額を動かせる大きな武器なんだと、今更ながら、いや、インフルエンサーという言葉が流行っている今はなおさら強く痛感しているのであります・・・。