私のしんどい、辛い、生きていたくないとかは、私よりも楽して稼いでいる人に言いたいのであって、自分より辛い人生の人がもし余計にしんどくなっていたら申し訳なくなってくる。

以前ニュースになっていましたが、嫌な奴の方が年収は100万多いらしいですね。
イヤミを言ったところで、嫌な奴には届かないんだろうなとも思うと、イヤミを一生懸命言っても意味がないどころか、いい人の同情を引いて負担をかけてしまうだけかもしれない。

自分は生きていたくないとか死にたいとか言ったとしても、もし好きな人が死にたいと言ったら私はどうするんだろうか?・・・想像がつかない。

その人が病気で辛いなら、何か難しい手術をロボットがやったらしいよ?手術ってAIやロボットの最終進化ぐらいの遠い未来の話かと思っていたけど、意外と近未来でも実現できる手術とかあるかもしれないね?と、言うかも知れない。

お金がなくて辛いなら、そのうちにAI化が進んで、働かなくて良くなるんじゃない?と言うかもしれない。

なんて他力本願な適当な励ましよ・・・。

私は偽善と矛盾と無力と薄っぺらさばっかりだなと思う・・・。
いやもう、ここまで来ると冷たいレベルだな私は^^;
(相手が遠距離か近距離かで変わるだろうけど。)

人の荷物を持てるような根性も甲斐性もないのに・・・。
でも、荷物を軽く出来たらいいのになと思う。