最近よくこの言葉を思い浮かべてしまいます。死にたいとセットですね。
何かを成し遂げたかったって何・・・、何でこんなことをグルグル考えてしまうんだろう。

何かを成し遂げたかったとは・・・、例えば社会に出て働いて生活に困らないほど稼ぐとか、
結婚するとか、子育てをするとか、収入は少なくても誰かの役に立つ仕事とか、
私の人生には何にもなかった。

私の人生は、平均寿命を考えるとまだ折り返し地点にも来ていませんが、もう自力では何も成し遂げられないだろうと思っています。
宝くじで3億当たるとか、それくらいのミラクルがないと・・・。

宝くじで3億当てても、私が何か成し遂げたわけじゃないけど、少なくとも金銭面で誰にも迷惑をかけずに済む。
3億あれば、自分の人生だけじゃなく、他の人の人生も少しは助けてあげられる。
そんなミラクルを待ってるだけの人生。

私はどうして、何かを成し遂げたいんだろう。
私の人生は、誰かを羨ましいと思う人生ばっかりだった。

そして、このままだとお金が無くなって、誰かに迷惑をかけてしまう人生が目に見えている。誰にも迷惑をかけたくない。
そして、どう見たって誰からも評価されるような人生ではないけれど、偉かったね、よく頑張ったねって思われたい。
こんな私が生きててごめんなさいって反省するのすら、もう疲れた。

何かを成し遂げたいと思う気持ちは、私に残された良心からの気持ちというよりは、コンプレックスから解放されたい、自信を持ちたいからかもしれません。
例えそれが宝くじで3億当てただけでも、自分の周りの人を金銭的に何かしてあげられるのなら、私はそれを「何かを成し遂げた」と判断するだろうと思います。
どうして人の心はこうもコントロール出来ないんだろう。
重たいものなんか何も持ってないのに、心にずしんと重いものが乗っかったように感じるんだろう。

楽しくなくても笑えたらいいのに。嫌いな人を好きになれたらいいのに。
自尊心や卑下する心なんてなくなってしまえばいいのに。

私が人前に出られないのは、「誰も傷つけたくないから」だと思っているけど、本当は「誰にも傷つけられたくないから」なんだそうです。
私はそんなことないと思っていて、でももし自分が傷ついてなくて幸せだったら、誰かを傷つけていても平気で人前に出ているかもしれない。いや、誰かを傷つけていたら流石に平気ではいられない。もう消えてしまいたいってそう思う人生なのかも。
楽しく生きるってどうやるんだろ?面白いテレビ番組とかを見て、楽しんだりするけれど、心の片隅に(こんなことしてる場合じゃない、お金稼がなきゃ)って思ったり、この番組が終わったらリフレッシュタイム終わりだな、いっぱい笑わなきゃ早くストレス発散しなきゃと焦っていたりする。

どういう人生になれば私は満足するんだろう?