ニートや無職にも、お金がある人と、お金がない人がいます。

私は、お金がない方の無職です。
しかも一人暮らしなので、お金が無くなったら終わりです。
しかし実家暮らしなら、親が一生面倒見てくれるとは限りません。
親が年取ったらどうしようという不安と隣り合わせです。

無職になると、1日中が自分の時間です。
平日の昼間に外に出ると、ひとけの少ない綺麗な景色が広がる道路や公園などを堪能できます。
堪能できるけど、心から楽しめない。
お年寄りとすれ違い、のんびりと楽しそうに景色を見ているのを見ると、自分はここに居てはいけない気さえしてくる。
まぁ・・・、無職歴が長いと、段々その罪悪感さえ消えていきますが・・・。

人が働く理由は、お金を稼ぐためか・社会の役に立つためか・仕事が生きがいかとか。
働きたくない人も、お金を稼ぐために働いている。
お金さえあれば、働きたくない人は働かなくていいと思う。

無職である罪悪感は段々消えてくるけれど、今度はお金が尽きた時にどうすればいいんだろうという悩みが付きまとう。

お金がある無職の人たちは、実に余裕があって、楽しそうに人生を謳歌している。

ニートや無職=働かない気楽な人生で羨ましいと思われがちですが、お金があるかないかで、天国と地獄の差がありますね。

じゃあ働けばいいんですけど、この気持ちに一番近い言葉で表すと・・・、気力が湧いてこない・・・。

アフィリエイトで行き詰まった時に参考にしているブロガー様が、
「楽な方に逃げんじゃねぇ、ブレるな」って記事を書いて下さってて。

あぁ・・・、刺さるわ、私なんてダメなんだろう・・・って思って。

でも、30分くらい悩んだ後、
「楽な方=逃げって決めつけんな、っていうかブレるなって何?選択肢どちらにも、良いところ悪いところあるんだから、別にブレたっていいでしょ、何よ片方だけに決め付けるって、もう片方全否定かよ!」って思って。

今日も図太く生きることにしました。辛くても。

情緒不安定ですよね・・・。
うんでも、この状況なら情緒不安定でも別に普通かな、情緒不安定でいいや^^
もう思考回路がむちゃくちゃ~^^;