最近の私の体には、アザが増えました。
自分で自分を傷つけているわけではないのですが、近いのかもしれません。

ブログ作業がはかどらず、でも1日中「ブログやんなきゃ・・・」とその事で頭を支配されます。

お腹は減ってるのに、常に満腹のような感じで、最近はまともに息ができません。
普通は歩いていて障害物があったら避けますが、避ける気になれないんです。
なので、ガンガンぶつかりながら歩いちゃって、アザがいっぱいできます。

ネガティブなブログが好き

私はポジティブなブログは苦手で、ネガティブなブログの方が好きです。
落ち込んでいる時にポジティブなブログを見ると、元気を出すことを強制されているような気になってしまうからです。
落ち込んでいることが、すごく悪いことのように思えてくるからです。

ネガティブなブログを見ると、落ち着きます。
と言うより、本来人間は、ポジティブとネガティブを兼ね備えていると思います。
でも表向きは、人と会うときは、ポジティブでいなければなりません。
なら、ネットサーフィンをしている時くらいはネガティブになっている方が、バランスが取れるのではないでしょうか。

こんな私でも、幸せな時はありました。
年収100万ちょっとだったけど、実家暮らしで困らなかったし、何より仕事場の人間関係が楽だった。
どう楽だったのかと言うと、ほぼ毎日違う配置場所で仕事をしていた時がありました。
覚える仕事量は尋常じゃなかったけど、20代だったから出来たのかも。

毎日違う配置場所って楽です。話す話題に困らないから。
毎日会ってると話す話題がなくなってきちゃうんですよね。

こんな時の当時の私は、ネガティブなブログとポジティブなブログの両方を見ていた気がします。

人はポジティブとネガティブの両方を兼ね備えているけど、幸せの度合いが高いほど、ポジティブなブログが好きになる。
ポジティブなブログが見れるかどうかで、今自分が幸せなのかどうかわかるのかも。

不幸な時は、無理してポジティブなブログは見ません。
ここ数年の私は、もうずっとネガティブなブログが好き。

ネガティブなブログには嘘がない

もちろん、嘘のネガティブを売りにしている人もいるかもしれませんが、ポジティブなブログに比べると、ネガティブなブログは嘘が少ない。
っていうか、嘘のネガティブを売りにする人って、ネガティブな人じゃないですよね・・・。

私、ネガティブな人より、ポジティブな人の方が、ずっとしたたかだと思います。
ある意味、ポジティブな考え方というのは、自分にいいようにとらえ、自分の都合のいいように持っていこうとします。
ネガティブな人は、それに気が付いて譲ってしまうのです。
だから不幸で、どうせ私は~と言って、くよくよしてしまうのだと思います。