ここでぐらいしか愚痴れないので、思い切って書いちゃうんですが・・・。

私には、ネット友人というのがいます。
友人だと思っているのは、私だけかもしれませんが・・・。

まぁはっきり言うと、私がさんざん気を使う、というか時間を使って、やっと仲良くなれるんだなぁと実感します。
「時間」ってアフィリエイターには、すごく大事なんですよね。

私は出来るだけ「時間」を捧げているつもりでした。
でも、あれ段々嫌われてきたかな?と感じることはあります。
いや、もっとはっきり言ってしまおう。
嫌う嫌わない以前に、徐々に”使い物にならないな”と思われていることを実感するんですよね。

昨日までは普通に話していても、ある日いきなり返事がかえってこなくなることもあります。
あっ、私は用済みになったんだ・・・。

そんな中、私が一番、心を開いていた友人がいました。
心を開いてって、なんかたいそうだけど^^;
私より5歳くらい年下の女性で、いつも全力でそれでいて細やかに気を配れる人で。
サービス精神が旺盛な素晴らしい人なんです。
この世で一番、素敵な人って「サービス精神旺盛な人」だと私は思います。
自分の幸せより、まわりに気を配り、まわりのことを優先して考えてくれる人です。

でもこんな人は、大概無理していますね。

そんな人と仲良くしてもらっていた・・・、仲良かった・・・つもりでした。

ある日、メールを送ろうとしたら、どーん!

あっ・・・・・・・・・・・。
嘘、私、負担だったんだ(涙)
冷静になって考えてみる。
面倒なこと押し付けてなかったか・・・?
時間を負担させてなかったか・・・?

ダメだ、、、とても冷静に考えられそうにない。

職場とかで、喧嘩になることとかあるじゃないですか。
あれって対等か、対等に近い関係の人たちだけだよね。
底辺同士の場合も、言い争いなどの喧嘩になったりね。
でもね、自分より格上の人が、底辺を切る時は、争いなどない。
こんな感じで「察してね」で終了。

一応は他にも連絡手段はあるので、1回だけ確認してみようか?
とも考えたけど、「私のこと切ったんでしょうか?」という確認は余計に向こうの負担になる。
気がつかれないように探るのはもってのほか。格上の人にやってはいけない。
(相手がそうして欲しそうなら、いいんですけど・・・。)

可能性はかなり低いけど、私のことを切った以外に理由はあるかもしれない。
でも、あれだけ細やかに気配りできる人が、気がつかないわけないだろう。

私に何が出来るだろう?
まずは、嫌われている可能性が高いから、これ以上嫌われないようにする。
半年でも1年でも待ち、相手のためになると思いついたことをする。(相手のテリトリーには入らない)
1年後やっぱり嫌われていると判断できたら、もう一切近寄らないことにする。
相手が許してくれそうな場合、近寄ってくれた時には応える。

・・・底辺のレパートリー少なすぎて笑えるわ。

底辺の私の人生の目標って、好きな人に好かれることじゃなくて、好きな人に嫌われないように生きることなんだね。
何なんだろう、この人生・・・。

嫌われたくない人だから、もうちょっとだけ何とかしてみたい。