夜勤で働くようになったりとかで、昼型だけど夜型になりたいと思った方、
超昼型だった私が、夜型になった方法を教えます。

あ、何か大層な感じですけど、特に苦労してません、ハイ。

昼型から夜型になろうと思ったキッカケ

私の場合は、完全に夜勤ですね。工場夜勤で働くためです。
結構、昼夜掛け持ちしている人なんかいて、すごかったです。
私が働いてたのは22時~6時で、そのあと8時から17時まで働いてる人もいました。
・・・いつ寝てるの?!

工場夜勤で働こうと思ったのは、工場夜勤の短期間で働いていた時です。
↑で書きましたように、もういつ寝てるの?って人など、結構ボーッとしていたり、ワケありな人が多かったんです。
部署にもよりましたが、ほとんどの人は休憩時間は寝てたりとかしていました。
これなら休憩時間の人間関係に悩まされないで済むと思いました。
しかも夜勤はパートでも時給が高かった。
「短期だけど、長期契約に変えない?」って言われたときは、迷わず2つ返事でしたよ。

私はかなりの昼型人間でした。

私は夜起きられないタイプでした。
また、夜遅くまで起きることは、体に悪いことだと思ってましたので、夜遅くまで起きようとも思いませんでした。
朝5時に起きて、夜10時には寝ていましたよ^^;
高校生の頃、CDTVという深夜の音楽番組を何とかしてみようと思ったのですが、(確か深夜24時くらいの放送)いつも眠くて番組の途中で寝てしまってました。録画という方法もあったんですが、好きなゲストライブだけ録画したいとか思っていたので、起きてる必要があったんです・・・。

昼型から夜型になる方法

昼型から夜型になる方法なのですが、夜型ということは、当然、夜寝ることはできません。
朝か昼に寝ることになります。
いや~、ずっと昼型だった私に、いきなり朝か昼に寝るなんて中々無理でした。

私が行った方法

まずは、アイマスク ですね。

視界が明るいと、やっぱり眠れないです。
夜型歴10年以上になりますが、やっぱり明るいと現在も眠れませんね。
まぁ現在は照明さえ消していれば、アイマスクなしでも眠れるようになりましたが。
アイマスクのすごいところは、視界がほぼ真っ暗になることです。
これによって夜だと思えちゃうんです。

あと↑の写真のように、耳栓もいいかと思います。
朝昼は、結構いろんな騒音があってうるさいので、耳栓すると静かで眠りやすくなります。

そして、少し眠くなるほど、ご飯をいっぱい食べます。
お昼ご飯とか、いっぱい食べるとちょっと眠くなったりしませんか?
その時は狙い目ですね。
ただ、食べ過ぎると逆に眠れなくなりますので、気をつけてください。

最後に、眠れなくても気にしないコト!
頑張っても、やっぱりいきなり朝や昼は、なかなか眠れませんw
ただ、私的に重要だと思ったのは、眠れなくてもいいので、目を瞑っておくことです。
そうすると、眠るほどではないですが、少し体がお休みモードになってくれます。
私も6時間くらい目を瞑っていた時は、暇でしょうがなかったんですが、そういう時は「宝くじが当たる」とか「モテまくる」とか、妄想をしてやり過ごしました。映画3本か4本分くらいの妄想を頑張ってしてみて下さい。

けっきょく朝昼眠れなかった・・・夜勤が不安。

これ案外大丈夫です。朝昼眠れなかったのは、まだそういう体になっていないというのもありますが、初めての夜勤で緊張していて眠れない というのもあります。
眠れないほど緊張している人は、仕事中もその緊張が持続すると思います。

夜型生活って続けても大丈夫?

私は専門家じゃないので、はっきりとしたことは言えませんが、私は20代の頃から10年以上夜型生活を続けています。
2×歳~3×歳は、22時~6時勤務。就寝時間は13時~19時。
3×歳~3×歳の現在は、23時~16時まで売れないブロガー生活。就寝時間は16時~23時です。

今のところ、体への不調は全くありません。

むしろブログ作業なんかは、夜に作業すると、すごく集中できると思います。
周りの騒音がなくて、シーンとしているので。

ただ、休日等は付き合いで夕方以降も起きなければならない時があり、その時はかなり大変でした。
ですが、段々と睡眠時間にはこだわらないようにしよう、と思うようになりました。

人って眠くなってきたら、眠れるようになってますね。
○時~○時は寝る時間って以前はこだわってましたが、現在は基本そうしつつも、眠れるときに寝るというスタイルになっています。