覆面調査って聞いたことがある人もいると思います。
まぁ簡単に言うとタダ飯が可能です。(ほんとに大雑把な説明)
アフィリエイト収入の足しにしています。

先日、母と一緒に覆面調査をしました。
交通費は母、食事代金は私(後で調査内容を提出すると、食事代はタダになる。)

調査は大変だったけど、普段食べられないものを食べられて、2人ではしゃいでいました。

両親とは、実家にいる時は嫌な部分も見せていたけど、今はお互いに楽しく過ごせるようにしています。
家族というより、友達に近い感覚です。

大きなエビに2人で大興奮しました。
おいしー!プリプリ!おいし~!!って感じで。
うーん、こんなにすごいエビ生まれて始めて食べた。
(伊勢海老とかではなく普通のエビなんですが、かなり大きかった。)

喜んでいる母を見て、親孝行した気持ちになりました。
しかし同年代アラフォーは、結婚したり、子育てしたり、働いていたり。
妹は働いていて、実家に住んでいて、家に8万以上入れています。
一方私は、一人暮らしなのもあるけど、今回のように2人で出かけるとお金を出してもらったり・・・。

本当に親孝行をしているのは妹のほうだけど、こんなことで私は親孝行をしている気になる。

今は妹と両親よりも、私と両親との方が仲が良いかもしれない。
いいとこ取りですよね、ひどい。
でも妹も会社で辛いことが多いらしく、両親にあたることもある。
それを私が影で元気づけているつもり。

だから何故か私がいい人キャラのポジションなのだ。

バス停まで歩いていると、私がぜいぜいと疲れ始めてしまった。

母「本当に運動不足ね、あんたは!」

私「あ~ちょっと休憩したい。」

母「お母さんやお父さんの方がよっぽど体力あるわ。お父さんなんかもうじき70だけど、上り坂を毎朝20分以上、全力疾走しているわよ。」

私「えー?なんで?w」

母「年をとっても、○君(私の弟)の面倒を見れるようにね。」
(私の弟は、とある障害を持っています)

私「無職でヒマだからかと・・・。」

母「まぁそれもあると思うけどwでもお父さんがいなかったら、私、掛け持ちでパートできないわよ。」

私「お父さんが今や主夫だもんね。」

母「正社員で働いていた頃は、あんなに威張り散らしていたのにねぇ・・・。この間ね、真面目な顔して、苦労かけてすまんなって、私に言ったのよ。」

私「え?あのお父さんが・・・?」

・・・・・・。

私「ちょっと感動だね、それ。」

母「うん、あのお父さんがねぇ・・・。」

もはやドラマだ・・・。
日常で、こんなこと言う人いるんだと思ってしまった。

何でお父さんは、そんなことを言ったんだろうと私は思ってしまった。
そういえば、私は人に心から感謝したことがない。
心から人に感謝する人っているの?自分に酔ってるだけじゃないの?

それに、こんな話は私ではなく、妹の方にするべきだ。
まっとうに思える両親。でも、やっぱり人というのは、ゆがんでいるように思えてしまう。
一番ゆがんでいるのは私だけど・・・。
今のところ、これが最善のように思えるので、これでいいのかな・・・。