結局私は選挙に行きませんでした。
・・・行けなかったというか・・・。

でももっとやる気があれば、何が何でも投票に行ってたはずですから、どっちにしろダメですね。
今回ほどネット投票が出来るようになったらいいのになぁと、思ったことはありませんでした。

ちょっとだけ応援しようかなと思い始めていた長谷川豊さん、(何で私っていつも無駄に上からの文章になっちゃうんだろ。でもまぁ本心ですが)は落選されましたね。
ブログで指摘されてたけど、SNSをもっと早く使えば、Youtubeの演説動画の拡散とかしてたなら、票を伸ばせたのかもしれませんね。

そしてやっぱりアンチ多かったみたいですね。
っていうか、私も最初はアンチでしたけど。
長谷川さんの落選ニュースで、昨年9月、「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ! 無理だと泣くならそのまま殺せ!」 と書いて炎上した長谷川氏落選とだけ書かれていて、それがあの人の全てのイメージみたいでしたけど、さすがにもう1年経過してるからなぁ。
でも、ニュースだけで知ってる人のイメージはそうかもしれないですね。
今の時代って、次から次へと色んな人の色んな情報が入りますから、1人1人の情報は一言しか覚えられないのかも・・・。

私が1年かけてブログを読み続けていったら以前とは印象が変わったように、動画を見たら印象が変わるんじゃないかなぁとか少し思いましたけどね。
まぁ炎上していた時は、アンチの誤解を解くより応戦されてたもんだから、余計に炎上してましたが・・・。

それにしても、投票に行ってなくても応援している人が負けると悔しいもんだなぁ。
いや投票に行ってないなら、ほんと言う権利ないんだけど・・・。

上手く言えないんだけど、長谷川さん好きなんですよ。
ブログのタイトルとか、内容とか、確かにヒドイ時あったんですけど。

維新の主張は、「政治家は税金を無駄遣いしすぎている!」みたいな、うんまぁ野党あるあるな主張(?)で、私が子供の頃の政治のことをなんにもわかってない頃から、この主張はよく見かけたけど、私みたいな頭が悪い人にもわかりやすい文章でブログに書かれてて。

あと例えば、ブログタイトルは一見ディスってるようなんだけど、中身読んだら丁寧に解説されてたり。
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/50598356.html

あと謝罪が全然ない人ってわけでもなく、意外と謝罪記事も多い(笑)
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/50613893.html

でもまぁ頑固な部分もあって、ここは絶対謝らないぞって決め込んでるな~って感じる時もありますけど・・・。

とりあえずそんな感じです。