メインブログを更新しなくなってから、ちょっと抜け殻みたいになりつつある私ですよ、こんにちは^^
このブログは毎日書いていたのですが・・・、こっそり今日から更新します。毎日じゃないですけど・・・。
本物の底辺の思考って、こんな感じです、はい。
あ、いや他にも底辺を名乗っている人いっぱいいるんですけど、安心して下さい私が最下層です。(なぜか上から目線で言う^^;)
日本人は謙遜する人が多いよねぇ・・・。
底辺ですって言ってても、どこがだよ~~長所いっぱいあるじゃん~みたいなねぇ。
あとこれ読んだらわかると思いますが、病んでる(いやそれ以上におかしいと思いますよね)のでコメント閉じました。

初めて読む人は、びっくりするかもしれませんが、性格悪い管理人のろくでも面白くもない文章が以下6000文字続きます↓

私は貯金350万円で、セミリタイアしました。
他のセミリタイアした人らの10分の1の貯金しかありません。

そして、現在セミリタイア6年目、貯金は180万円をウロウロしています。
今は月7万くらいのネット収入のみ。(再来月くらいから5万切るかも^^;)

何でそんなに無謀なことをしたのかと言うと、前からもしブログを読んでくれている人ならわかると思いますが、計画していたわけではなかったからです。

セミリタイアって言葉も知りませんでした。
多分、ここ1年くらいです。知ったのは。

あまりにも時系列を詳しく書く事はやめておきますが、
10年近く働いた月12万ほどの工場パート勤務だった私が無謀にも一人暮らし始める→一人暮らし開始直後に体を壊す→工場を首になる→リハビリしながら、ネットで稼ぐ情報を集めるようになる→でもやっぱり工場に行く事にする→化粧品工場→食品工場→食品工場どれも退職してしまう→普通の人は副業でブログをやっているので、月1万も稼げないと言ってる人が多いけど、あれ、1日中ずっとやれば月5万円くらいになるかも?→たまに月10万を超える→でも緩やかにアクセス減になっていた→そのブログをやめる(今ここ)

私は、実家暮らしから一人暮らしを始めました。
その時の収入は、工場パートのみで月12万くらい。
そして家賃は41000円w
無謀ですよね、職場でも家でも居場所なくて、まずは一人暮らしと思って逃げたんです。

しかし、ちょうどそのタイミングで、体を壊してしまいました。
工場で勤務中に、コンベアの下を潜って通過するところがあったのですが、コンベアには製品が流れているのに、ひどい人だと足でまたぐような人もいます。
まぁ私はどっちみち手足短いので、またげませんけど^^;

そのくらい屈むのが面倒なところで・・・、しかも潜って少しした所に、軽量品がカゴに排出されていて、みんなよほど排出されていない限り軽量品だけを手に持って移動するのに、なぜか私にだけ「kinbaさんちゃんとカゴごと交換してよ!」と怒る人がいたため、しかたなく新しいカゴを持って潜りました。軽量品はそれほど排出されていないけど、カゴが重いなぁと思いながら新しいカゴを置き、製品が入った古いカゴを持ってしゃがんだ状態で、コンベアの下を歩いてくぐりました。そして本当はダメなんだけど、このポジションに限り、たまにカゴを床に置く人もいますが(その場所は床が割と綺麗なのと、コンベアが長く、潜り終わったあとは、足が痺れてカゴを持ったままでは立ち上がりにくいため)(あ、コンベアは長くはないのですが^^;短いコンベアが2つ中途半端に離れた距離にあり、立ち上がるとタイムロスになるため、しゃがみっぱなしで通過する)これまた何でかわかりませんが、私がカゴを床に置くと「kinbaさん床にカゴを置いたらダメに決まってるでしょ、製品が入っているのに!」とどこからともなく誰かがやって来て注意されるんですよね。(その部署はかなり忙しいところなので、仕事中に言われることはあんまりないのですが、退勤時にタイムカードを押している時に駆け寄ってきて言われたりとかするんですね。)元々非力なのに、カゴは重いわ、膝は痺れてきたわ、狭くて低いコンベアをカゴが床やコンベアに当たらないように注意しながらコンベアを潜り終わったあと、ゆっくり立ち上がろうとしたら、思いのほか時間が経過していて、Maxまで補充していたパウチがほとんどなくなっていました。慌てて立ち上がったんです。その時に右膝の中が「バキン!」と変な音がして、その後から全く曲がらなくなってしまいました。
カゴごと交換は無理って言えば良かったよ、本当に・・・。

最初は変形性膝関節症と間違われたのですが、MRIとレントゲンの診断の結果は異常はありませんでした。
しかし膝は明らかに腫れていて、水が溜まっていました。
工場はクビになりました。

すでに引っ越した後で、実家には溜まっていた不満をぶちまけてから引っ越しました^^;;;;
実家には、とても戻れません。

そして、右足が曲がらなくなったのは初めてじゃなく2回目でした。
(私は生まれつき膝のお皿が少し外を向いていて、膝に異常が出やすいそうです。)
20代の頃は、半年位で完全に治ったので、今度もそのくらいで治ると思っていました。

しかし治らない。
病院で聞いてみたところ「2回目の方が治るの遅いに決まってんじゃん^^;」とごく普通に返されました^^;そりゃそうですね。
2回目も何とか治りましたが、3回目は治らないかもしれません。

それでも私には何の特技もないので、工場しかありません。

2回目が治るまでの間も、苦労しました。

私はある理由から安くなっている新築アパートに運良く、相場より安く契約できました。
事故物件じゃないですよ^^

それでも月41000円はキツイ。
職場からギリギリ原付で30分の距離の物件で、一番好条件の物件はココしかなかったし、まさか体が壊れると思ってなかったんで・・・。
せめて一人暮らし始める前に、体が壊れていれば・・・、本当についてないわ。

田舎ですが、工場にそこそこ近い場所のため人気があり、訳ありとは言え田舎の割に家賃が高い。
退職するんなら、もっと安いアパートにしておけば良かった^^;

さらに新築アパートだったので、思いもよらぬことで苦しみました。
ネット回線がなかったことです。
大家さんに聞いてみると、どこの業者とネット回線を契約しても良いですよ、ってことだったので早速契約したのに、工事が3ヶ月後っていう。

ダメ人間っぷりを、ここから遺憾無く発揮しました^^;
足が不自由でリハビリ以外1日中家にいるわ、パソコンも使えないわで、この時の私の頭の中は1日中大荒れでした。
せめてパソコンが使えたら、前からネット副業的なことは考えていたので、この期間にリハビリしながら情報収集できたのにねぇ。

することがほとんどない私は、ガラケーで麻雀ゲームを月額500円で課金しながら1日中時間を潰していました。
パケット代がどのみち天井になるので、モバイルでネット副業の情報収集も少ししていました。
しかしパソコンに慣れている私は、読みづらくて続きませんでした・・・。
当時っていうか今もだけど、ガラケー向けにブログやサイト作ってる人も、ほとんどいませんでしたし・・・。

ガラケーの請求が、毎月1万近い料金で発狂していました^^;
せめてこの時にスマホ試していれば良かったかな?とも思いますが、まぁ3ヶ月後にはパソコン使えるし、と。

母に気晴らしになるし、テレビを買えば?と言われても、「いや~・・・。」と拒否。
NHK受信料払いたくないんです・・・。
(この後ネットで立花さんの存在を知る)

1日中時間がありすぎて、逆にリハビリをやり過ぎてしまい、足に負担をかけてしまう悪循環でした。

そんなある日私は転んでしまったのですが、足が曲がらないことから踏ん張れずに盛大に転んでしまい、左肘を強打。
左肘から小指と薬指にかけて、強烈に痺れるようになりました。

新しい病、追加^^;;;;

病院に行くと「1ヶ月で治るんじゃない?」と言われましたが、この痛みは絶対1ヶ月で治るやつじゃない^^;
案の定治りませんでしたが、しびれはたまにしか出なくなり、痛みも気になりません。
小指のタイピングは出来なくなりましたけどね。

最初の1ヶ月の痺れと痛みは凄まじく、一番きつかったのは眠ることが出来ませんでした。
常に強烈なしびれと痛みがありましたが、左腕がどこかに触れると、その痛みが体中に走るようでした。
眠るとき、左腕をキョンシーみたいに上げて寝ようとするのですが、眠ったとたんぽてっと左腕が落ちて、体やベッドに左腕が当たって、眠った途端に目が覚めるという・・・。

「もうお願い殺して・・・。」とシクシク泣きました。

横になって眠ることを諦め、椅子に座って眠ることにしました。
少しカクンと首が動いただけで、目が覚めてしまうんですが・・・^^;
1週間ほどすると、ほんの少し痺れがマシになってきて、ベッドに横たわりバンザイポーズで腕を上げると、以前と違って痺れがマシになりました。
もしかして眠れるかも?と目をつぶってみると、久々に熟睡。

そして3ヶ月が経過し、パソコンが使えるように。
最初にやったのは、ブレイブリーデフォルトというオンラインゲーム。
ネットで稼ぐことを始めるはずが、ゲームしたさに勝てなかった。
でも、徐々にオンラインゲームとネットで稼ぐ情報収集を同時進行で行うことにした。

ちょうどこの頃、昔職場で好きだった人が近所に引っ越してきていて偶然再会する。
再開後、10万円くらい?を借りパクされる。(半分位返してもらっていません)
当時2ちゃんねるで流行っていた「君は実に馬鹿だなぁ」というドラえもんのAAを見るたびに私のことだろうか・・・?と思ってしまうようになる。

しかし、この時その昔好きだった人が、「足悪くても化粧品工場で働けば?そこで働いていた知り合いが楽で良いって言ってたぞ。」とアドバイスしてくれたため、化粧品工場に行くことを決意。
(私が働いて、もうちょっとお金を貸して欲しかったらしい^^;;;)

そして化粧品工場へ。
仕事は本当に簡単でした。出来るだけ退職しないように、最初の1年くらいは簡単な仕事に配属してくれるらしいとのこと。
ただ・・・、覚悟はしていたけど、見事に可愛い・綺麗な人ばっかりだった・・・。
お昼休憩、ぼっちで食べるか、同期の女性2人と一緒に食べるか迷ったけど、食堂を見ると・・・、ぼっちは社員の男しかない。まずは厚かましい人路線で、「一緒に食べていい~?」と同期女性2人と食べることに。
2人とも綺麗な子で、一人は28歳既婚で子供2人か3人だったかな?もう一人は23歳の独身。
無我夢中でした・・・。28歳の人の方が子育てが大変など、結構喋ってくれた。
私も何とか前の工場との主婦との会話を思い出しながら、何とか相槌を打ったりした。
23歳の子はニコニコしているだけ。くそう羨ましい^^;
しかし、そんなのも数日しか続かず・・・、ある日28歳の人が何故なのか全くわからないことで、いきなりブチギレて、3人でトイレに入って出ると、私を無視して2人で仕事場へ戻っていってしまった。
やっぱり私と一緒は嫌だったようだ。
そりゃそうだよ、家で子育てしながら、職場でこんなにブスと一緒にいなきゃいけないなんて、そりゃあストレスもたまるだろう。
はいはい空気読んで仕事辞めますよー、と退職。

ネットで愚痴った(年収200万以下フリータースレか、もてない女2ちゃんねるのどっちかだったような。発言小町だったかな?色々読みすぎ^^;)ところ、「あなたの態度が重かったんじゃないの?」とか「自覚していないだけで相手の嫌がること言っちゃったんだよ」とか「さすがに被害妄想だよ、合わない人ってたまにはいるよ、そんなすぐに退職しないで、もうちょっといればいいのに。」など中々わかってもらえなかった。普通の人には伝わらない・・・。普通の人の人口の多さに凹む。
ちょうどこの頃、もてない女2ちゃんねるの自分の写メをUPするコーナーを夢中で見ていました。
全国から自分と同じ容姿に自信がない人が集まっていると思っていたのに、思っていたより皆自分よりも可愛いくて凹み、レスに対して私も余計に卑屈になっていた頃。

今度は別の工場へ行くことにしました。
足は悪いけど、何とか頑張ろう!と年配の人が多い工場へ。
年配の人が多い工場の方が、不思議と仕事がきつかったりする。(私が行ったところだけかもしれませんが)
・・・のはずが、まだアラサーだった私は、若い人が多い部署に・・・。
でも、仕事内容は忙しいところでした。そしてまた頭を悩ませる昼休憩。
年配の人が多い部署は、一緒に食べたりぼっちだったり様々だったのに、この部署は全員一緒^^;
仕事内容も食事中にしゃべっているらしい・・・、この空気どっちだ、一緒に食べるべきか食べないべきか、いま空気になんて書いてるか誰か教えてぇぇ^^;;;と嘆きました。
とりあえず最初の数日は、入ってみよう。
そしてダメだったら、ぼっちで食べよう。
そうだ今度は無理しないようにしよう、向こうも私もしんどいだけだわ・・・。
「私も入っていいですか~^^、あ、ここ誰か後から来て座ったりとかしますか?大丈夫ですか?」と事前に考えていたセリフを喋って隅の席に座ることにした。
「あ~、どうぞ・・・・」と明らかに低いテンション。
私以外で顔を向け合って喋る人たち。
おぉ歓迎されてないわ・・・、なら無理に会話に入らなくてもいいか・・・?
もしかしたら話しかけられるかもしれないし、アンテナだけはっていよう。
凹むような、まぁでもちょっとだけ楽なような。

最初の2日だけ一緒に食べて、次の日は、ちょっと遅れ目に食堂に行き、それからは、こっそり離れて一人で食べるように。

すると、別の部署の60近い女性が私の席の前に。
「仕事なれたぁ?」と笑いかけてきた。
ちょ・・・、よせやい泣きそうになるじゃないか・・・。

しかし感動したのも最初の10分くらいで、質問攻めが段々面倒になってきて、苦笑いする私。
あー、なんだそっか。私が受けたのも、そういう感情か。

それから昼食時間がかぶると、その女性が話しかけてくるように。
私はその日、大きなミスをしてしまいかなり凹んでいました。
その女性が「あんた、辞めなさんなよー」と言ってくれました。

でも私はすでに辞めることを決意していました。

工場の仕事は単純作業じゃない。
工場の仕事はコミュニケーション。
どうして私は話しかけたくない(意思疎通したいと思えない?)容姿なんだろう。

また違う工場に行き、今度こそは続けようと誓う。
今度は4時間パートにして、昼休憩のない環境で働くことにしました。
そして何とか続きました。でも、どうしても居場所がなくなってしまう。

あの時も。たった一言「今から違う品種だから」知ることが出来れば。
毎日、毎時間確認しても嫌がられるし、忙しい時は、ほとんど間隔を開けずに品種が変わる事がある。
「今から違う品種だから」と伝えなかった人とは気まずかった。
「私が言わなかったせいだ、ごめんね。」表面的には謝ってくれたけど、話しかけたくない容姿をしていた私のせいだ。
2時間前に今日は一日中同じ品種だと確認していた。
急遽、後工程のごく一部だけ変わったことに忙しくて気がつかなかった。
数十秒だけ間隔が空いても、トラブルになるとそのくらいのことはよくあるので気がつかなかった。
(ピロー機のドッキングのタイミングも、フィルムの残量を見る限りまだまだだったので、ただのトラブルだと思い込んでしまった。フィルム一緒で後工程だけ違うデザインの製品を生産することが急に決まったらしい。大事なことなのにコミュ不足で気が付けなかった・・・。)

他のことも、積もり積もって、1年後には埋められない溝が出来てしまった。
何とか1年以上続いたけど、また退職してしまいました。

そしてまた誰かに相談しても、「そりゃ今から違う品種になるって知ってる人が言わないのが悪いよ。そんなのまで気にする必要ないって、そこまで自分のせいだって気にしてたら被害妄想が強すぎる。」らしい。
そうなんだよね、普通の人ならそう思うよね。
でも私が普通の人と同じことしてたら、首になっちゃんだよ。
モチベーション下げる人と一緒に仕事したくないじゃん?
私と一緒だと、周りがモチベ下がるのがわかるんだよね。
いろんな工場で働いてさ、人間関係見ながら、気にしない系キャラとか、開き直るとか、ダメ人間ポジで居座るとか、色々やってみたんだけどね。

だからね、
セミリタイアした人たちが、たまに日雇いや工場短期でもやろうかなぁなんて、言ってるのを見てビックリしたんです。

私、セミリタイアって、早期リタイアのことで、定年より早く完全リタイアすることをセミリタイアって言うのだと思っていたから。

社員で働いていた人が仕事を辞めて、たまにパートやバイトで働く人とかをセミリタイアって言うんですかねぇ。
まぁ色んなパターンがあるんでしょうけど・・・。

私が体ぶっ壊して、職場でも家に帰ってからも人間関係に病み、仕事前は1時間ぐらい瞑想か放心しないと仕事に行けず、仕事中に必死に仕事内容に付いて行き、家に帰ってからメモをとって何とか仕事内容を覚えていたあの工場パートや工場バイトは、普通の人だとたまにお小遣い稼ぎする気持ちで行けてしまうのか・・・。
自分のスペックの低さに、結構凹みましたが、凹んだところでどうにもならないので寝よう。