咳喘息になってしばらくもうじき1ヶ月になろうとしていますが、昨日は何故か咳が止まらず、ついに咳をするたびに肋骨が痛い 状態になってしまいました。

この時点でようやく検索して調べたんですけど、空咳って我慢したほうがいいらしいですね^^;
痰が絡んでいる咳は出したほうがいいとのこと。
でも私どう考えても、もう風邪治ってますからね。出すものはないはず・・・。

私は空咳の奥にある少量の痰が気持ち悪くて、何回もいや何千回いや何万回?くらい咳をし続けてしまいました。

今は1回咳をするだけでも、めちゃくちゃ肋骨が痛いです。

私は咳を我慢することにしました。
すると、肺や気管にあるイガイガしたものが、呼吸をするたびに外に出ようとしやがります。(なぜかキレ気味)

我慢してみると気がついたのは、私は咳が勝手に出ているものだと思っていましたが、自分でしているものだとわかりました。
イガイガしたものが肺や気管にあるのがあまりの気持ち悪くて、自分の意思で咳をしちゃっていたんですね。
よし!気持ち悪ささえ我慢すれば、咳は我慢できるはず!

朝の7時から、我慢が始まりました・・・。
7時10分・・・、なんとか平気。
7時20分・・・、油断すると咳が出そうになる。
7時30分・・・、頭の中が喉のイガイガでいっぱいになる^^;

しかし40分が限界で、出てこようとするのです。
それを我慢すると、「フンッ」と鼻息が出てきます。
(あ、すみませんこれから長々とこんな話が続きます^^;)
なんか吐きそうなのを我慢している人みたいな感じ。
仕方ないので、40分に1回くらい咳をしました。肋骨が悲鳴をあげます・・・。
空咳をする際は、「コホコホ」って感じで力を全く入れずにするのがいいらしい。

昨日は空咳を無理に出そうとするんじゃなかった。
それも昨日は数え切れないくらいえづいてしまいました。
何回も粘液?みたいなのが上がってきて、飲み込んでは咳をする感じでした。

何で薬も飲んでるのに治らないんだろう?
とも思いましたが、私が今まで空咳を必死にやりすぎたせいで、気管の炎症がひどくなっているのかも。

というわけで、ひたすら咳を我慢してみたところ、今度は咳を我慢しすぎて、脇腹が震えてきました。
しまいには、肺の中の?イガイガを出そうと、全身が震えてきました。
口を閉じてひたすら耐えてみます・・・。
「エヘンッ」とノドを鳴らしてイガイガを体の中に戻しても、1分も経過しないうちに喉付近に戻ってきます。

ここからさらに汚い話になるのですが・・・。
咳をした後、痰を全て口から出すことにしました。実は風邪の時もその方がいいらしいです。
私は今までずっと飲み込んでいましたわ・・・。
しかし実際出してみようとすると結構難しい、けど段々慣れてきました。

痰を出し切れば、徐々におさまってくるだろうと思っていたのに、出し切ることができない。
喉の奥にあるイガイガが、次から次へと痰を生産しているようです。
風邪だったらとっくに治っているだろうに、しつこいったらない。
それを数日ほど続けてみましたが、イガイガがおさまる気配はない。

このイガイガの正体を考えてみました・・・。コイツさえ何とかすれば、この症状はおさまる。

私は、このイガイガがまるで肺の奥にあるような気がしていました。
でも実際は、気管にへばりついているのかも・・・。

寝る時間になったので、横になって安静にしてみました。
咳喘息になってから、横になると急激に咳がしたくなる。
でも一定時間我慢すると、峠を超えられることがわかりました。
寝ている途中に咳で目が覚めることが多かったのですが、今日はぐっすり眠れました。
そうか、横になった後の咳を我慢すれば、炎症が悪化しないので、夜中の咳が抑えられるのかな・・・。
これまでは、横になってからは、咳をしまくってイガイガを排除してから眠っていたのですが、我慢してから眠ることにしました。

そして起きたら治って・・・、ないし。
気管が炎症しているせいか、咳を我慢しすぎているせいか、ご飯の味がしない。
空気を口から吸い込むと猛烈に咳がしたくなるので、麺類が食べられない。
まぁ食べましたけど。 ラーメンをフォークで巻いてすすらずに食べました。麺への執念・・・。

私の咳があまりにもおさまらないので、母が飲み物を買ってきてくれました。

ほっとしょうが

はちみつ仕立てのほっとしょうが。
しょうがとはちみつと温かい飲み物は、喉にいいらしい。
それにしてもネットで”ググる”ことをしたことがない母が、どうやってこんなドンピシャなやつを知ることが出来るのかしら・・・。