私は昔っから選挙に行ったことがほとんどありません。
家族が行くのでついていったことがあるけど、ものすごく適当に投票してしまった記憶しかありません・・・。
だって誰が誰だかわかんないんだもの。

最近ちょっとだけ(ほんのちょっとだけ)政治に興味がありますが、一般人でも、政治家顔負けくらいに詳しい人がいるんだなぁ~ってことを知りました。
政治について、議論しているサイトがあって、本当に一般人?^^;とか思ってみたり。

ところで、私が選挙に行かない理由は色々あるのですが、まぁまず1番の理由は、私の1票では何も変わらないだろうし。 ってことです。
何万、何十万票?と集まるのに、私の1票では変わらないかなと。
合法なのか知らないけど、今から30年くらい前の私が子供の頃、「○○さんに投票してね~お願い!」って言いまわってる近所のおばちゃんがいましてね。
一人で何十票、何百票を動かせる人もいるんですよね。

んで何かメディアとかも、報道が偏ってないですかね?
報道するなら、立候補者を全員平等に報道しないと・・・。
投票前から、「あーきっと○○さんと○○さんの対決なんだな。」「○○さんが当選するんだろうな。」って結果がある程度見える選挙が多いっていうか。

仮にね、私が街で演説を聞いて興味を持ったとして、でもその人がメディアで人気のない人だったら投票しに行かないかな。
っていうか、まぁ演説に耳を傾けることすら、滅多にないけど。
理由はやっぱり、どうせメディアで多く報道されている人や政党が勝つだろうと思うから・・・。
演説聞いても意味ないじゃんって思っちゃう。

若者向け政策より、高齢者向け政策が多いのは、高齢者の方が投票率が高いらしい。
行くのが習慣になってるのかな。あと私よりかは全然政治に詳しいのでしょうね。
私は元々頭が悪いので政治を勉強するつもりがないというのもあるけど、そもそも政治の勉強をして何のメリットがあるのか? と思ってしまう。

若者(私は若者ってほどでもないけど^^;)を選挙に行かせるなら、もう「投票しにきてくれたらクオカード500円差し上げます」 くらいしないと来ないと思う。
だって今の若者は忙しいんだもの。
電車ですら、スマホで何かしてるじゃない。いつ頭を休ませてるんだか。

今の若い人は、政治のことを考える時間がないだろうと思うわけです。
昔の人だったら、電車で座りながら、「誰に投票しようかな」とか「駅前の演説良かったな」とか通勤の時に考えたりしたんだろうけど。

まぁクオカード目当てに適当な人に投票されても困るかもしれないけど、そういう浮動票がたくさん集まるなら、「どうせ○○さんが当選するんだろう」てなことがなくなると思うんですけどね。

ちなみになんですけど、私は滅多に選挙に行かないので、いざ選挙に行こうかと思いきや、受付とかどうするんだっけ?とちょっとテンパってしまうんですよね^^;まぁ、今の時代ならYoutubeで「選挙 投票の仕方」とかで検索したらいくらでも出てきましたけどね。

そんな私ですが、今回はもしかしたら行くかも・・・?と考えています。
ちょっとだけ応援してみようかな?という人が出来たからです。
でも多分ダメかなぁ・・・。

選挙に行かない人が政治にダメ出しをしてはならない。
そういう意見もあるそうで。
なので私は、これで選挙行って心置きなくダメ出ししようってわけではないですけど・・・。
(っていうか、すでに時々無意識でダメ出ししてるかも^^;)
選挙行ったって、私は何にもこの世で貢献できている気がしない。
いっぱい税金払って、いっぱい世の中に貢献して、でも忙しすぎて選挙行けない人や誰が立候補してるか調べる暇がない人が政治に口を出しちゃダメなの?
って私に怒る権利はないけど・・・。