そういえば貧乏一人暮らしブログなのですが、節約とかそういうのをほとんど書いていませんでした。
そんな私ですが、先月の出費がかなり抑えられたので、そのことを書いてみたいと思います。

ただ、実際に書き足してみると、改めてわかったのですが・・・、特に裏技でも、お役立ち情報でもなんでもなかった・・・。

どうやれば節約できるのか、なぜ節約出来る人と出来ない人がいるのかですが、節約が出来る人というのは、節約が楽しい人 かもしれませんね。

節約が楽しいと、めちゃくちゃ努力出来る人もいますよね。あれは羨ましいです。
生活水準は下げることなく、クーポンやキャンペーンなどを駆使している人とかね。

私の節約は・・・、我慢。
なぜ私の節約が我慢なのかというと、工夫して節約するのがメンドくさいからですね^^;
工夫して生活水準を落とさない節約と、我慢して生活水準を落とすけれど工夫はいらない節約で天秤にかけたところ、ズボラな私には後者の方が良いという結論になりました。

それ自体は楽しいわけではないのですが、1つ楽しさを見い出せました。
お金が以前より減ってないことを実感した時です。
家計簿なんかもいいかもしれません。

一番最初に始めた節約は、携帯電話料金の見直し。
私はガラケーで、ほとんど使ってないのに、月4800円ぐらい払っていたのです!しかも5年以上^^;
無知って怖いわ・・・。契約した時にいくつか月額プランに入っていたらしく、それらを片っ端から解約し、携帯プランも見直したところ、一気に月2500円以上削減出来ました。
節約は固定費からした方が良いとのことで、電気代や家賃代も検討したのですが、引越しはとても出来そうにありませんでしたね。
ただ、今の家賃は月4万ですが、いつか月3万台のところに住みたい。
でも引越し代に50万かかるとしたら、取り返すのに5年近くかかるのか・・・。

食費が最も削減できました。
私は働いていた頃、インスタント食品をかなり購入していました。
今でもたまに食べますが、当時は週に何回も食べていたので、購入頻度はだいぶ減っています。
インスタントから自炊にするだけで、月1万円は節約出来たんじゃないかな。
インスタント食品とは、ラーメンや焼きそばなどから、お味噌汁もですね。
あとお惣菜も、20%引きとかを購入していたら節約できているのだと過去の私は思っていましたね。

あとは、やっぱり精神的な面ですかね。節約しそこねても自分を責めない。
スーパーで、美味しそうな国産のもも肉をつい購入してしまいましてね。
まぁ買っちゃったからには、美味しくいただくことにしました。
節約も挽回できるものだと思えば、わりかしいけるのかもしれない。
500円うっかり使っちゃったら、頑張って500円我慢するみたいな。

意外と浪費家の人のほうが、いざ節約を始めると楽しくて仕方がなくなるかも。
いや、私とかだともう削れるところを探すのが大変なんだけど、浪費家なら、あっという間に月1万以上削れるだろうしね。
でも働くために必要な出費なら、それは浪費じゃなくて経費だと思って割り切るしかないのかもしれない。
ストレス発散のための出費とか。

私は先月の出費が多分6~7万くらいなんですよ。一人暮らしです。
家賃だけで4万するのに、おかしくない?って自分でも思いました。
光熱費や通信代とか、食費が5000円ぐらいで・・・。ん?他に何か買った覚えがないなぁ。
日用品は年間で5000円分ぐらいまとめ買いしていて、それで十分なんですよね。
まぁ、国民年金は2年分まとめて払っているから、これを月で割って1万5000円くらい足すとして。
それでも8万ちょっとくらいじゃないかと。
私、一人暮らし始めた当初は、月13万以上使ってたなぁ。
病院への通院代入れると、プラス2万くらい。
そうだ、当時は洋服もたまには買ってたからなぁ・・・。

自分の時給と節約を天秤にかけてみる

私の在宅仕事は、時給200円以下です・・・。
さっきの肉の話に戻りますが、100グラム98円で400円分入っている、モモ肉があるとします。
でも、1つ前に行ったスーパーでは、100グラム78円で300円だった。あーさっきのスーパーで買えば100円安く買えるのね~。
となったとして・・・。
さっきのスーパーに戻るのに、10分かかるとします。
10分で100円の節約ですね。

私の時給は200円以下なのだ。やる価値大アリ。
私の節約は、大体そんな感じになっていますね。

我慢する節約はちっとも楽しくないだろうと思っていたのに、思わぬところで楽しさを見つけられた気がします。