3月5日(木)36.7℃
実家に行き、父母弟に会う。
ドラッグストア1店、スーパー1店へ。

中国以外では、イタリア、イラン、韓国が突出して感染者数が多く、日本はそこまででもないかもという風潮が広まりつつあります。

この数日は私もそんな気がしてきました。

トイレットペーパー買い占めも、半分ふざけて購入した人たちもいるんじゃないかな?と思ったり。(上手いこと言えませんがイベント気分でこの騒ぎに便乗しているかのような)ただ、まぁ、父のように真面目に買い占めようとしている理解できない人間が身近にいたりもしますが・・・。(こういう時、注意出来ない家族もダメなんだろうね)と、言いつつもクラスター感染が市中感染になれば、製造業がストップする可能性はあるので、ある意味で初動が早いというか生存本能が強い?のかなって思っている部分も一部あります。まぁ4月には大変だったけど、落ち着いてきたねって展開になっているだろうなという気はしますが、まだ未知の部分が多いウイルスですし。
あとは家族のために、迷惑をかけるわけにはいかないから、あせって買い占めるのは理解できるのですが・・・。

現在までの感染者数の増減を見てみると、サーズやマーズよりも感染者数は多いけど、新型インフルエンザほどではない、で終息しそうかなという気がします。
中国の感染者数減少が本当だとして、あとはイタリア、イラン、韓国次第・・・。
アメリカのインフル患者数の中に実はコロナウイルス感染者が多数いたというニュースも気になります。

ところで、イタリアでハグや握手など禁止ですって!
イタリアで新法令、身体接触避けるため「ハグや握手は自粛」

何事かと思ったら、そういえば日本と違って、挨拶代わりにハグするんでしたっけ?
濃厚接触者だらけになりますな。
なるほどだから日本と違って感染が広がりやすいのかな・・・。