すぐ忘れて更新途絶えそうですが^^;万が一新型肺炎になってしまった時に備えて、日記を残しておくことにしました。

2月29日(土)
1日中、家にこもっていました。
誰とも接触なし。

ところで、コンサートやライブやイベントなどを中止したり自粛しても、満員電車が批判されないのは不思議というツイートがありました。

他のツイートとか、例えば以下のツイートとかも大体同意なのですが、満員電車に関しては仕方ないと思います。

すごい極端な言い方をすると、アーティストだって生活はかかっていますが、アーティストという職業がなくなっても人々が死ぬことはないからです。
まぁ、イベントやライブを中止しても、満員電車を止めなければ意味がないように思えるかもしれませんが・・・。

でも電車がなくなれば、人々の生命に直結する衣食住に関わる仕事ができなくなったり、病院に行くこともできなくなる。
感染者を一人でも減らすのであれば、生活に必須じゃないところからストップさせるべきであると思います。
高齢者から運転免許を返納してもらったんだから、電車まで取り上げてはいけないと思う。
じゃないと、運転免許返納するんじゃなかったってなりかねないし。
しょっちゅう病院に行く必要がある人からすれば、タクシー料金を毎回負担するのは大きすぎるし。
(私の父は、行きはバスで帰りはタクシーです。)

まぁ電車じゃなくて、満員電車ですけどね。
高齢者が病院に行く時間を考えると満員電車には乗らないでしょうけど。
でも会社員とかが満員電車を避けるため、満遍なく他の時間の電車に乗ると、満遍なくそこそこ混みあった電車が多くなるかなぁ・・・。

なんならアーティストの人たちも製造業やってみて欲しい。
底辺職だと揶揄され続けて、その世界しか知らなかった私は自分が無能人間だと思い続けていました。
今取り合いになっているマスクやトイレットペーパーだって、製造業の人が稼働時間を大幅に増やして頑張って生産していると思う。
ついでに生理用品やおしりふきも品薄らしいですが、おしりふき工場で働いたことあります。
日本に工場あるので、安心してもらいたいですね。
ちなみに私のブログで何度も言ってますが、おしりふき工場は鬼のようにきついです。
1個持っただけでそこそこ重いおしりふきが、凄い速度でコンベアの上に流れてきて、目を血走らせて必死に検品しながらカゴに入れていました。
さらに、おしりふきが何十個も入ったカゴを持ち上げて数歩あるいて置くという作業を1秒以内に終わらせないと、おしりふきがコンベア上でたまりまくって詰まるか、落下しまくって廃棄が大量に出る為、社員に怒られるので、超必死でした^^;そのカゴも下に置くのならまだしも、だんだん積みあがって上の方に上げる時に腕がきつすぎて涙が出た・・・。だからこそ、おしりふきがそれほど高くない値段で販売できているんだと思う。
今こそ製造業はもっと感謝されて欲しいし、給料を上げて欲しい。
私は体ぶっこわれましたし、命がけで毎日仕事してたんで・・・。
辞めてから自覚しました。製造業って大変な仕事だったんだなと・・・。

ただ、本当は在宅勤務できる職業っていっぱいあると私も思います。
これを機にテレワーク化が進んでいくかもしれません。
次にストップするとすれば、テレワークが可能な職業の出勤禁止、次にサービス業や会社員の出勤禁止、次に製造業の出勤禁止になると思う。(マスクもトイレットペーパーもなしで生活する)次に運転業務の停止になって電車などが止まるのかも(近所の人に頼むとか・・・?)農業と医療と介護施設とかは、どんなに被害が拡大しても残る気がする。それを考えると、やっぱそういう職業って偉大だと思う・・・。
(こういう職業の人たちが仕事のパフォーマンスを上げたり、頑張るためなどに、アーティストが必要っていうのも確かにそうなんですが、今は緊急事態で、あくまで私が勝手に優先順位を推測しただけです。)

と、引きこもりが申しております。
ポンコツな体、ポンコツな頭、人の役に立てる人間に生まれたかったよ・・・。
もう何で私生きてるのかほんとわからない。

今の段階では全然考えられないけど、それらを考えれば、マスクやトイレットペーパーの買い占めも確かにわかる気がする。
(でもそれをするために濃厚接触のリスクを冒すのはどうかな~と思ったけど)
っていうか、今の段階でももっと経済活動をストップして人との接触を減らさないと、日本政府の判断は休校やイベント自粛くらいじゃ後手すぎると思う。
中国の感染者数が減少しているから、楽観視でもしているのか・・・。