松田みきさんが当選無効になってしまったようですね。

松田みきさんは、細やかな気配りの出来る温和な女性というイメージだったのですが、怒らせると鬼のように怖いと一部で噂になっています。
選挙運動でサボっていた、あわやさんとかも、鬼のように怒られたとか何とか?^^;

でも、総会の後の飲み会かな?とかで、立花さんの前に座って周りに気を配っていたり、ボーリング大会にも同行していましたね。

コミュ力が高いけど、控えめな感じが魅力的で人気のある人だと思いました。

ツイッターを見る限り、N国アンチの人たちも通報したみたい?です。

被選挙権の要件として、三か月の住所要件と居住実態は必要?

言いにくくても、おかしいと思ったら問題定義してくれる人達は尊敬します。
言いにくいことって、基本言っても本人達にメリットないですしね。
こういう問題定義をせず、住所要件を粛々と上手に満たしていればよかった。

ちょっと私は、詳しくないので間違ってるかもしれませんが、松田みきさんが当選無効になった理由は、被選挙権の無効らしいのです。
「被選挙権」とは、一言で言うと「選挙当選の権利」。
なので、これが無効=当選無効だそうです。

松田みきさんが、被選挙権の無効になってしまった理由は、当選した地域に三か月間の居住実態がなかったからのようです。
旦那さんと夫婦で立候補しましたが、旦那さんは練馬区、奥さんのみきさんは新宿区で立候補しました。
やはり夫婦ですし、今まで一緒に住んでいたと思いますので、練馬区の方に度々足を運んでいたようです。
新宿区のアパートは、住所要件を満たすために取り合えず借りたようですが、かなり安いアパートだったので、住み心地はそれほど良くなかったようです。
特に、かなり寒い時期だった2月は、練馬で寝泊まりすることもあったようです。

ガス料金も低く、水道料金はゼロだったそうです。

水道料金ゼロですが、私もけっこう基本料金だけの時あるけどなぁ?
ゼロとは、使用量がゼロだったのかな?

そのことについて語っているのが、5:56~かな?(ちょっと一週間前くらいに見たので、うろ覚えになってきた・・・。)

あぁ、水道”使用量”がゼロと言ってますね。
松田さんによると、トイレとかはしていたけど、メーターが回らなかったようです。
ほとんど使っていない場合は、ゼロになることもあるんだなぁ。

ちなみに、三か月間の住所要件や居住実態は必要かどうかと言うと、私が個人的に思うのは、自分の住んでいる地域以外に立候補するというのは、肌感覚では、ちょっとなぁ・・・と思っていました。その地域に住んでいる人がすべきだと。

ただ、私みたいにずっと引きこもっていると、例え自分の住んでいる地域であろうと、ほとんど知識がありません。
何だったら私の住んでいる町が好きな他の地域に住んでいる人に、心の持ち用でも大敗すると思います。
地元に住んでいるからと言って、必ずしも地元愛が他地域の人に勝てるとは限らない。
私みたいに立候補する気がない人でなく、立候補する人なら地元愛は当然あるだろう、とも思えない。

それに別の地域に住んでいる立候補者です、何て言われたら、多分その時点で不利になると思います。
それで当選するとしたら、よほど必要とされているのでしょう。

でも、例えば全国的に知名度があり人気がある芸能人などが立候補すれば、どんな地域でも当選しちゃう可能性があったりして?とも思います。
ここが引っかかるんですが、う~ん、やっぱりよくわからない^^;

ただ、それにしても居住実態の確認が、水道料金やガス料金などで測るなんて・・・。
じゃあ居住実態を作る人と一緒に住むことが出来る人なら、出来ちゃうじゃん。
私なら立候補したい人の地域に行って、3か月間一緒に住んで、お買い物したレシートをこっそり立候補者に渡して、立候補者は時々来ればいいわ。とか出来そう。
っていうか、両親が三か月間みきさんと一緒に住んでいたら、こういうことにはならなかったんでしょうね。みきさん本人に居住実態はなくても。なんだかなぁー。

私がこの当選無効で一番おかしいなと思うのが、立花さんが動画で言われていたように「上手いことやらなかったから」って感じがすることなんですよね。
それこそ本当に、水出しっぱなしにしていれば良かったのに^^;