ワールドカップは全然興味がなかったんですが、初戦の日本が勝利したとネットニュースを見たので、2戦目を観てみました。
※以下オフサイドどころか、超基本的なルールもほとんどわからない素人目線のワールドカップ批評です。

4年前のブラジルワールドカップはボロボロだったらしい?ですね。
私がワールドカップちゃんと観たのは、1998年が最後です^^;

私は1998年の「日本は決定力がない」というイメージのままでしたので、日本人がワールドカップでゴールを入れているのを観て、正直驚きました。
いや馬鹿にしている風だったらすみません。
でも体格差ありすぎるじゃないですか、大人と子供くらいに見える選手もいます。
もうすごいな~と思って。
私は日本人が決定力がないっていうより、体格差が圧倒的すぎて、今後日本人がサッカーで活躍することはないと思って、サッカーに興味を持つことは、ほとんどなかったんですよね。

でも、セネガル戦はすごかった・・・。
体格もスピードも圧倒的に不利だったのに、90分間めちゃくちゃ集中して丁寧だったんですよね。
コロンビアとポーランド戦も観ましたが、いかに日本が丁寧に試合していたか、違いを見比べてみると、よくわかりました。
日本人は格下な分、感情的にならず、イエローカードまで「戦術のために」とりに行ってた。
イエローカードは、よく感情的になった方がうっかりとってしまうものだと思っていたから、もうすごいなぁと思って。
私は素人なんでよくわからないけど、ゴールキーパーの川島選手が1回だけミスって前にパンチングしてしまったけど、あとはファインセーブっぽいのも何回もしていたし、この人もすごかったと思うけど・・・。
この1回のミスが大きく目立ってしまうほど、日本のミスが少なかった。

でも日本人らしくも見えたんですよね。
なるべくミスをしない、丁寧に自分の仕事をやるって感じで。
思い切ったことをして、もし負ける敗因になってしまったら、日本人の考え方としたら大バッシングの対象になってしまうだろうから、しにくいのかなとも思いました。
我慢してチャンスをつかむのも見事なまでだったんですけど、スポーツで心理的によく言われている「相手をリスペクトしすぎている」ようにも見えました。
例えば、1点取られたら1点取り返して同点にはなるのに、「勝ち越す」ことができないというか。
乾選手が勝ち越しの2点目を入れようとした時に、クロスバーに当たってしまったのを「力が少し入ってしまったのかな?」と評価している人もいますが、私もそんな風に見えました。
能力的には十分勝てる試合だったのに、心理的に勝ち越すことが出来ないように見えました。

なので”日本の時間”だったのに、勝ち越せずにそうこうしている間に2-1になり、負けてしまうかも・・・、というムードになってしまった時に、本田選手が投入されました。

本田選手は、今回のワールドカップでは期待されていなかったらしいです。
でも逆に言うと、「期待」というプレッシャーが唯一少ない選手。
大迫選手も、乾選手も、香川選手や岡崎選手も期待されていたから、期待に対するプレッシャーが大きかったのと、本田選手は海外選手っぽい感じで、ミスしないというより活躍したい感じに見えました。なので美味しい位置にいて、美味しく点をとったのかもしれない。

1点目のアシストをした長友選手も、期待は少なかったように見えました。
ツイッターを見ると、ワールドカップ直前のなんかの発言がちょっと炎上したようで(?)これかな?


多分、ハリル監督から西野監督に交代して、「おっさんジャパン」になったことに対してバッシングされたことに対してのツイートだと思いますが・・・。

でも、この長友選手も思い切って金髪にして、スーパーサイヤ人モード(?)になって、セネガル戦1点目をアシストしたんですけど、素人目に観たら、これが一番すごかった!
何か、もうすでにうろ覚えなんですが^^;、2人マークが付いた状態で、長友選手がボールを拾いに行って、乾選手にパスした後、ふわっとジャンプして乾選手のボールを避けて、乾選手がディフェンス何人もをすり抜けるゴールをしたんでしたっけ?(←うろ覚えすぎ)技ありの集中力ありの、とっさに別選手に任せるっていう日本人選手たち特有の信頼というか、多分日本選手が一番長けているように見えました。

こうなると、ポーランド戦は勝てるかどうかわかりませんねぇ。
ポーランドはすでに敗退が決まっていて、日本とは消化試合なので、本命選手ではなく若手のワールドカップを経験させたい選手を投入してくるのかもしれません。
でも、今回のポーランド選手はガタガタに見えるので、本命の方が意外と勝てたりして・・・、ってそれはないのかな?
逆に怖いもの知らずで体力がある若手に、30代が多い日本が相手する方がきつそうにも見えるんですよね。
ポーランド戦で勝てるかどうかは、ポーランド次第・・・に見えますねぇ。
仮に勝って、次に進んだとしても、相手をリスペクトしすぎているように見えるので、次勝つのは難しそうに見えますね。
たった1戦観ただけで語りすぎてしまいました。にわかファンの独り言すいませんでした。

ところで、城彰二さんの解説のおかげで、めっちゃわかりやすかった!
久しぶりに見たけど、こんなに解説が達者な人だったんだなぁ。