最近のニュースでは、元SMAP3人の「新しい地図」が大々的に取り上げられていますね。
驚いたのはSNSのフル活用。もしこれが飯島女史の戦略なら、噂通りのやり手では・・・、と感じましたね。
ジャニーズがSNSを使っていないのを、逆に利用したわけですね~。
私はそういう業界とか全然知らない素人ですけど、資金がないと宣伝が出来ない昔と違って、今ならSNSフル活用で無料でガンガン宣伝できちゃうわけです。
資金が敵わなくても、戦略で超えればいいと。
しかもこれまで3人はSNSを一切使わなかったのですから、興味も関心もかなり高いでしょうね。

テレビに出られないなら、ネットに出れば良いって。
今の時代をよくわかってますよね~。ほんと鮮やかです。
いや若い人からすれば簡単に思いつきそうかもしれませんが、飯島女史の年代の方が過去の栄光や上手くいった手段に囚われなかったところがすごいっていうか。

ところで飯島女史の「女史」というのは、今の若い人だと逆に女性差別に感じる人もいるかもしれません。
ググってみると、そんな感じにも・・・。
私の時代ですと「女史」というのは、社会的に地位が高いとか、仕事が出来る、成績優秀、頭が切れるというイメージのある女性に付けられることが多かったです。
確かに”女性なのに凄い”という意味に感じるかも知れないので、それで現在は敬遠してる人が多いかもしれませんが。

ちなみに私が子供の頃は、少女漫画でも「女史」という言葉は使われていました。
生徒会長になった女の子とか、昔はテストや成績順位が廊下とかに張り出されていましたが、そこで常に上位に入る頭のいい女子に対して、「○○女史」とあだ名をつけられることが多かったですね。

飯島さんは、もうじき60歳らしいですから、同年代くらいの方が敬意を込めて呼んでるのかなと思います。
まぁ昔からそう呼ばれていたから、かもしれませんね。

ただ、私の勝手な想像ですけど元SMAPの3人って、もうめっちゃ稼いだし、ゆっくりひっそりしていくのかと思っていました。
あんなに全力疾走で再スタートするとは・・・。
SNSの影響力はすごいですが、本人の負担は大きい気がします。
特に「ユーチューバー草なぎ」^^;
Twitterだけでも、40代から始めると、大変でしょうに。
AbemaTVの出演も・・・。
ファンのために無理しようって決めたのかなぁ・・・。
いや、今は楽しみで仕方ないのかも。
いやいや、楽しみと不安と両方だろうなきっと。
あ、ハイよく知らないのに適当なこと言ってすみません・・・。