この間、スーパーに買い物に行ったのですが、その時に暑かったので別のデパートを横切ろうと思いました。
そのデパートは、まだ開店時間じゃなかったのですが、横切ることが出来るよう入ることができます。

入ってみると中は薄暗く、そして 止まったエスカレーター を初めて見ました。

当たり前だけど、エスカレーターも1日中動いているわけじゃないんだなぁ~と、下りのエスカレーターに乗ろうとすると・・・。

かくんって。
あれ?

なぜか上手く降りれない。
なんて言うんだろう、上手く表現できませんが、タイミングが合わないって感じ?

あっなるほど、人はエスカレーターを動くものだと脳が認識しているから、違和感が出てしまうのですね。
これはエスカレーターではない、止まっているからただの階段、ただの階段・・・と思いながら降りようとしてもかくんかくんしてしまう^^;
多分黒くて外側が黄色のエスカレーター特有のデザインを見ると、人は無意識のうちに動くエスカレーターを認識してしまうようです。

少し面白くなってしまい、こっそり下りと上りのエスカレーターを何度も上り下りしてしまいましたw
あぁどうやら無意識のうちに、足を前に出してしまうみたいですね。
上りは前の段差によくぶつかってしまいました。

何回か上り下りしていると、ちょっと慣れてきました。

エスカレーターから少し離れたところに休憩所があったので、座って他の人が止まっているエスカレーターに上り下りする様子を観察してみました。

もう慣れたものなのか、階段のようにトントンと上る人と、初めてなのかカクカクしながら上る人にわかれていました。

止まっているエスカレーター、思いのほか面白い。
まだ試したことない人はぜひ試して欲しいです。
初めての時は、そんなオーバーな~ってリアクションしちゃいますからw

思えば小さい頃、エスカレーターに慣れていなかった頃は、ぎこちなくよくカクカクしてしまったものでした。
慣れると逆になっちゃうんですね~。