普通の人生といえば、野原ひろしさんが年下で衝撃を受けました。

http://www.orixlife.co.jp/pr/hiroshi/

みさえさん29歳なの!
子供の頃クレヨンしんちゃん見ていた時は、何とも思わなかったけど、今知ると衝撃・・・。

・・・と、ここまでは普通の独身女性も言いそうな文章ですが、ここからは延々私ワールドが続きます。
ああ、普通のブログとか無理だなぁ^^;

W杯の盛り上がりに便乗し、ひとときですが普通の人になった気がしました。
先日、日本VSセネガル戦を観ていて、日本人がゴールを決めると、「うわー!」と思わず声を上げてしまって、しまったまたお隣に壁ドンされるかも^^;とヒヤヒヤしたんですが、この日はお隣かわからないけど、アパートなどのいくつかの部屋から歓声が上がっていました。
次の日のニュースだったかな?で、「ちょっとテンション上がってしまって近所迷惑かもと思ったんですけど、今夜は許してもらえる雰囲気でしたね。」と興奮気味に話している人が居たりして。
あ、なるほど多数の人が認めていたら、許してもらえるんだなぁとか思っている自分もいました。
渋谷の道路が占領?されていても、多数の人が認めているお祭りの日ならいいんだなぁ。
やっぱりこの世は特に日本は多数決主義だよなぁ。
でも、多数派にいるのって気持ちいい。何か普通の人になった気がする。

と、思った矢先に、玄関のチャイムが鳴りました。
今日は宅急便は来ないはずなのに誰だろう?とモニターフォンを見たところ、知らない男が玄関のチャイムを鳴らしていました。
無視したけど、2回も3回もチャイムが鳴りました。
3回鳴らすと帰って行きました。

夜になると、またチャイムが鳴りました。
モニターフォンを見てみると、やっぱり知らない男・・・だと思い込もうとしていましたが、まさかあの人では・・・?と少しずつある記憶が蘇ってきました。
私は何年か前、昔好きだった人が偶然近所に住んでいて、その人(Mさん)が家に訪ねてきたことがあって、家に上げたら「お金を貸して欲しい」と言われ貸したところ、結局約5万円返って来なかったことがありました^^;
昔好きだった人にお金を貸したら・・・。
あれから何年も経ち・・・、お金を貸す場合の時効ってあるらしいんですね。
ちょうど時効になり、返済の義務がなくなったので、また借りに来たのかもしれません。
もしかしたーら、あの時の5万円を返しに来てくれた・・・?!わけないか^^;
私もさすがにもう騙されないぞ・・・。

ううーん、それにしても、Mさんちょっと太ったような・・・。
だから最初誰かわからなかったのですよ。
って、あっ私も人のこと言えないわ^^;ここ2年でだいぶ太ってしまった・・・。
何か言うことなすこと自分へのブーメランになるわぁ。

今のところ、Mさんが家に来たことは誰にも言っていません。
家族にも警察にも行ってないです。
とりあえず、モニターフォンでチャイムを鳴らしている映像の動画を携帯に撮っておきました。

W杯でちょっと夢見心地だったのに、あっという間に現実にかえってきてしまった・・・。
そんな悠長なことを言っている場合ではないかもしれないけど。

もし家族に言ったら、同情されるだろうか?
家族ですら、ちゃんと働いていないことについて、あまり同意を得られていない。
誰かに恨まれてお金をせびられても、自業自得だと思われるかもしれない。

さらに次の日実家に行ってみると、「国民年金基金」?の資料が届いていたと、封筒をポンと渡されて、
母「あんた将来国民年金だけじゃ絶対足りないから、これも払ったら?」と言われました。
国民年金を払うだけでも嫌なのに、冗談じゃない・・・。

ただ資料を読んだ感じは、払った分のリターンはありそうななさそうな・・・途中で計算が面倒になってやめてしまった^^;
払った分以上戻ってくるなんてあり得るのかしら、まぁ長生きすればありえるのかな・・・。

父も母も、普通に社会に出て働き(父は50代で無職になったけど)、父はすでに年金暮らしで母もあと数年で年金が受け取れる年になる。
普通に社会で働いて、普通に年金がもらえて、普通の暮らしとまでは行かないけど、ちょっと貧乏な程度で、レールに沿ったことで、無難で安全な人生を送ってきた両親に、私が引きこもって自営業やって、年金ももらえないだろうから払いたくないなんて主張を説得できる気がしない。きっと一生分かってもらえないんだろうな。

あぁ、Mさんが家に来たなんて、両親に言わなくてよかった。
言ったら、一人暮らしなんてやめて家に戻ってきて働きなさいって言われるところだった・・・。