急に昔のことを思い出したので、書いてみたいと思います。
私と同じく工場で働いていたアラフォー女性(部署は違います。)が、私はあまり好きじゃありませんでした。
同年代だったし、表向きは話しかけられたら仲良くしていましたけど。

その人は正社員だった。
後輩の正社員の男性(アラサーで10歳近く年下らしい)を好きになってしまったそう。
まぁアプローチはしたけど、結局振られて、その男性は20歳前半の女の子(飲食店のアルバイトの子らしい)と付き合うようになったそうです。

登場人物
Aさん(アラフォー女性)
B君(アラサー男性)
Cさん(20代前半の女性)

まぁここまでは、うんうん大変だったね。と思っていました。しかし・・・。
このAさんが、振られるまで、さんざんB君の世話を焼いていました。
好きだったうちは、可愛かったらしい。
しかし、振られて気持ちが冷めてからは、徐々に世話をしなくなり、そして、「B君がほんと仕事ができなくて困ってる」 と周囲に陰口を言い始めました。

今までAさんが必要以上に世話をしすぎて、あまり成長しなかったB君。
まぁB君も長年思わせぶりなことをしていたのかもしれません。
社員は割と若い人が多く、B君はそろそろいい年になっていた。
Aさんは、振られてから急に、B君に年相応の責任ある仕事を任せるようになったんですね。

B君の悪い噂は、私の部署まで聞こえてくるようになりました。
「あのライン全然動いてないじゃん。」
「B君が機械イジってからおかしくなったみたいで・・・。」
「またB君か。」

「あのライン、また生産ストップ?」
「B君が機械なおしたあと生産再開したけど、部品が足らないらしいって、全品検品だって。」

B君はおとなしいタイプで、Aさんはそこそこ気が強く、怒らせるとめんどそうなタイプ。
きらいきらいと思いつつも、私も結局Aさんにヘラヘラしてましたけど・・・。

B君が機械をなおしたあと、部品が足らなくなった時は、私もちょうど見ていました。
部品が足らないって絶対やってはいけないやつらしいですが、実はB君が一生懸命機械を直している間、頼まれもしないのにAさんはわざわざ残業して、隣でB君が機械を直すのをじっと見ていました。

・・・。
そりゃ さぞかし仕事がしづらかっただろう。

何かちょっとした失敗をしようものなら、また陰口を言われちゃいますからね・・・。

早く直さないと、Aさんの残業時間が長くなってしまう、とB君は焦ったのでしょう。
機械はちゃんと直したけど、最後は気が緩んだのかな・・・。
もちろん、一番悪いのはB君だけど。
でもね、横で見てるだけなら、最後にB君が部品をちゃんと確認してたかくらいわかるでしょ・・・。

部品探しの再検品のため、結局Aさんは翌日もまた居残り。
B君も居残りしていました。
AさんはB君に謝ってほしいようでB君に話しかけつつ、所々謝るように促していたけど、B君は絶対謝ってくれなかったらしい。
そりゃ謝らないだろうね。

結局、部品ですが見つかったそうです。
その部品が入った包装紙だけパンクして破れていたそうです。

私はAさんの事を上から目線でどうこう言えるような人間ではなく、むしろAさんの気持ちがわかります。
私も人のこと言えまへん^^;

1つだけ理解できないのが、なぜB君を仕事できない人間にしようとしているのか?

「仕事ができる人」と「仕事ができない人」というのを分けてる人が多いですが、
色んな工場を行った経験からして、そんなのは存在しないな・・・。 と思いました。
専門職とかだとあるんでしょうけど。

私は工場の仕事は、工場の仕事なんか~とは思ってなくて、本気でやると毎日命懸けでした。
掃除の時、高速で動いてるコンベアに手を突っ込んで掃除したり、どんなに忙しくても機械を動かすときは周りを確認したり、(新人が近くにいると、なぜか機械の中にいたりする。)

長年、工場で働いていたからわかるけど、B君は放っておいたら勝手に成長する。
B君に限らず、基本的に人によって教え方さえ変えれば、人って勝手に成長します。
仕事ができない人になってるのは、成長を萎縮させてるだけ。
まぁ、あえて仕事できないキャラを演じてるな~この人ってのもいますけど・・・。
(そういう人には、何やっても無理ですわ^^;でもまぁ職場に仕事できないキャラってのは、個人的には、ちょっと必要だと思ってたりして。)

B君に関しては、Aさんがわざわざ足をひっぱっているようにしか見えなかった。
いや、嫉妬とかで構いたくなるのはわかるんです。ただ、

Aさんは、本気で「自分が仕事ができる人・B君が仕事ができない人」だと思い込んでる。
どうやったら、そんな思考になれるのか理解できなかった。
ある意味羨ましいですけど。

段々B君のことを「これだからゆとりは~」と陰口を言い出す始末。
そのうちB君じゃなくて、ゆとり君って呼びそうだな・・・、と思ってるうちに私が体壊して退職してしまいました。

今頃2人はどうなっているんだろう。
私の勘違いで、実は2人にとってあの関係や出来事は必要なことで、案外今も上手くいってたりして・・・?
だとしたら、私には、ますます理解できないですね。AさんもB君も^^;