2019年10月から、消費税10%になります。

でも、軽減税率8%があったり、キャッシュレス決済で消費税2%還元があります。

・・・ということは、軽減税率8%の商品をキャッシュレス決済で2%還元をもらえれば、実質消費税6%になるのかな?^^;
そんなんじゃないのかしら?
めちゃくちゃややこしいねぇ・・・。
人件費とか逆に増えそうな気がします。ややこしいですもん、仕事に時間がかかりそう・・・。
クレームもめちゃくちゃ増えそうですね。なんで10%なの?これ8%でしょ!みたいな。

あと1年で始まるんですね。とても間に合いそうに思えないけど・・・。
さらに、このキャッシュレス決済で2%還元って、資本金1億円程度までの中小企業限定なんですかね。
このお店2%還元あるかな?って考えながら、お買い物するの、結構大変だなぁ・・・。

現金じゃないと使った感覚がない人って多いらしいですね。
私もそうなんです。働いていた頃は現金一択でした。
どんな方法で支払うとか、そういうことに頭使う余裕がなくて、いっぱいいっぱいでしたしねぇ・・・。
なので、働いていた頃の節約方法は「我慢一択」というシンプルな節約でした^^;
工夫が面倒でした。買うか・買わないか、考えることはそれだけだ!って感じ。

でも無職になってからは、結構クレジットカードで支払っています。
使っている感覚ないですね、というかいくら使ったのか全然把握できません。
あとで請求書見て「うわー、こんなに使ってたんだ」ってなりますね。
クレジットカードだけじゃなくて、電子マネー(ナナコとかパスモとか)でも支払えるし、お金が分散されすぎて、本当にあとで請求が来るまでわかんないんですよ。

現金だと使っている方は感覚があり、支払われた方は現金をもらっただけでしかないけど、
キャッシュレスだと使ってる方は感覚がなく、支払われた方はどんな商品をいくらで買ってくれたかわかるようになる。

キャッシュレスって、使う方にメリットないよなぁ・・・。
完全にどこもキャッシュレスならいいんですけど、時々現金も必要なので、どのみち現金も持ち歩かないといけないし。

あ、でも逆に使っている金額さえ把握できれば、メリットは結構ありますね。
クレジットカードのポイント還元とか、導入されるなら消費税2%還元も。(これもポイント?)
大雑把な考え方ですが、楽天カードだと1%のポイント還元で消費税2%還元になるとしたら、100円使って3円戻ってくるみたいな感じ?

クレジットカードの審査に通らなかったら、デビットかプリペイドでもクレジットカードと同じようにネットショッピングでも街中でも使えるし、あ、デビットカードはガソリンスタンドとか一部で使えないところあるかもしれませんが。プリペイドカードもたまに使えないところあるのかな・・・。
デビットとプリペイドは年収の審査なしで作れますしね。職業も無職でいけるんですな^^
LINE Payあたりが人気なんですかね・・・?
dカードプリペイドも、ドコモと契約せずに作れるので良さそう。

使った金額を把握さえできれば・・・。
なんかスマホにカード情報登録したら、使うたびに即使った金額がスマホ上に表示されて、今月の利用金額○○円とか表示されたら、もしかしたら現金以上に使っている感覚ができるかも、そんな機能ないのかな。あるのかな?って私ガラケーだった。どっちでもいいか^^;

セミリタイアする前にクレジットカード作っておくのもいいでしょうね。
給与がある時が一番審査に通りやすいですしね。
あ、でもそういえば私はパートで働き出して数日後くらいにクレジットカードに申し込んだことがありましたが、審査通りました。意外といけるもんですねぇ。審査緩いカードだったのかな?

この新制度って、私とかは滅多に物買わないし、なるべく6%になる方法を探すのも、働いていた頃よりかは苦じゃないですが、もし働いていた頃なら、そんなこと考える余裕ないわってバンバン10%で支払っていそうです。
働いていた頃は、ほとんど使いもしないガラケーに月5000円も支払ってたからなぁ・・・。(店員さんに言われるがまま月額課金登録)
お金は今後、稼ぐ方に重点を置く人と使わない方に重点を置く人とで、二極化してくるんじゃないかと思ったり思わなかったりする今日この頃。