セミリタイアカテゴリーに来て色んな人のブログを読むと、思いの他、旅行している人が多いんだなぁと思いました。

私がもし資金がたくさんある状態でリタイア出来るなら、一生引きこもってオンラインゲームします^^
なもので、リタイアした人は皆そうしているだろうと、勝手に思い込んでいました。

最後の旅行は、10年以上前の家族旅行だったかな?ハウステンボスに行ったような・・・、景色も好きなのですが、食いしん坊なのでグルメのことばっかり考えてしまって、あまり景色に集中できませんでした^^;お昼はどんなところで外食するんだろう!みたいな。その旅行はまぁまぁ楽しかったんです。

ただ学生時代の旅行は、友達がいないのにバスは誰のとなりに座ったらいいんだとか、寝る時は誰のとなりに布団を敷いたらいいんだとか、食事の席や、銭湯のロッカーの場所は誰のとなりにすればいいんだとか、頭が痛くなることばかりで楽しめませんでした。そういえば、中学2年か3年の修学旅行で、川に行って、同じ班のクラスメートが、「ここジャンプしたら近道だよ!」って言い出して、1メートル以上?の距離があるところをジャンプして、向こう岸に着地していました。

班は4人で、私以外みんなジャンプして向こう岸に着地できたのですが、私は運動音痴だし背も低くて足も短いしで、(これ死ぬやつじゃん)って、逃げ出したかったんだけど、偶然そばにいた先生がまた適当な人で、「大丈夫いけるいけるってー^^」と言い出して、逃げ場がなくて、助走つけて全力大ジャンプしてみたら、何とか着地したんですけど、右足と両腕が何とか着地しただけで、左足と体全体は川に落ちそうになっていました。右足もつま先がかろうじて地面についている程度。

なんとか両腕でよじ登ったけど、あらためて川を見ると、高さも1メートル以上あって、水がちょろちょろ流れているだけでその下はゴツゴツした岩だらけ。落ちたら大怪我間違いなかった・・・。

ただ、その学生時代の修学旅行のおかげなのか、自分は旅行が嫌いなのだと長年思い込んでいたかもしれません。
旅行ブログとか見ていると、楽しそうに思えてきます。
・・・って、ダメじゃん!資産の桁が1桁も2桁も違うのに。
セミリタイアブログとかはタメになるけど、誘惑も多いなと思う今日このごろです。
生活水準が違うのかもしれません。

生活水準を勝手に考えてみました。(一人暮らし)
①家がない(年収0万円~)
②光熱費の支払いなどが滞る(年収50万円~)
③食事が満足に取れない(年収100万円~)
④1日3食取れるけど、金額の高い食事が取れない(年収150万円~)
⑤節約しつつ時々外食出来る(年収200万円~)
⑥節約しつつ時々旅行に行ける(年収300万円~)
⑦節約しつつビジネスクラスで旅行に行ける(年収500万円~)
⑧ファーストクラスで旅行に行ける(年収700万円~)
⑨別荘がある(年収1000万円~)
⑩家事代行などのお手伝いさんを日常的に雇っている(年収?)

⑥から上は自分と違う世界なので、想像だけで書きましたはい。
趣味とか車とか交際費とか、他にも色々あるので、こんなに単純ではないとは思いますが^^;
我ながら、かなりいい加減な基準ですね・・・。
そう、最近飛行機でエコノミーとファーストクラスの金額の違いを知り驚愕して書きたくなっただけなんですね。
そして私は飛行機乗ったことないと思っていたのですが、母に聞いてみると、赤ちゃん位の頃に乗ったことがあるそうです。

新幹線に乗ったことはありました。20代の頃、趣味の同人誌即売会に行った時とか^^
でもそれが全然思い出せないんです。なんか寝ようとはするものの、あまり熟睡できないなぁとか、乗り過ごしたら大変なことになりそうだなぁとか、そのくらいの思い出。あと、すごい早いなーとか。
今思えば、もう二度と新幹線に乗ることはない貴重な体験だったのに、覚えていないなんて悔しい!とも思ったんですが、
高いとはいえ、楽しい思い出だったかな?と考えると、そんなに楽しくなかったんですよね。
高い料金だったので覚えておこうみたいな貧乏性だけで覚えておくより、田舎のローカル電車の美しい景色とかお気に入りの駅のアナウンスや電車の発車音を覚えておくほうが価値ありますよね。うんうん^^とか一人で朝っぱらから長々と考えてみました。